logo

米国日立コンサルティング社、米国Nexaweb社とITモダナイゼーションソリューション協業展開を拡大

ITコンサルティングマネージメントやコンサルティングソリューション&サービスを提供する大手企業である米国日立コンサルティング(以下、日立コンサルティング)は2012年4月、アプリケーションモダナイゼーションのリーディングプロバイダーであるNexaweb® Technologies, Inc.と連携し、ソリューション提供をより一層展開していくことを発表しました。

テキサス州ダラス、マサチューセッツ州バーリントン – ITコンサルティングマネージメントやコンサルティングソリューション&サービスを提供する大手企業である米国日立コンサルティング(以下、日立コンサルティング)は2012年4月、アプリケーションモダナイゼーションのリーディングプロバイダーであるNexaweb® Technologies, Inc.と連携し、ソリューション提供をより一層展開していくことを発表しました。両社は過去6年に渡り、日本を拠点とする多国籍企業の大規模のアプリケーションモダナイゼーションプロジェクトにおいて協業してきました。今回の新しく展開される提携で、アプリケーションモダナイゼーションプロジェクトの需要拡大に合わせたグローバルリソースを提供していきます。そのため、日立コンサルティングのプロダクト開発アウトソーシング事業は、グローバル規模でのNexaweb普及を目的に中国広州の開発チームを大幅に増強します。


「レガシーアプリケーションは、維持にコストがかかるだけでなく、新しいウェブベースのビジネスを展開し創出する機会に制限をかけてしまいます。」と日立コンサルティングのSenior Vice president Allen Deary氏は言います。「地域のプロダクト開発の取り組みを支援するためにNexawebと共に密に仕事をしてきたため、日立コンサルティングはNexawebのアプリケーションモダナイゼーションソリューションに関する特別で高レベルな知識を備えています。私たちは世界中の顧客間で、この優先度の高いニーズに対応するために、Nexawebとの関係を拡大することを嬉しく思っています。」


クライアント/サーバーとレガシーアプリケーションのモダナイゼーションにおけるリーダーカンパニーとして、Nexawebは200以上のクライアント、450以上のアプリケーションの近代化を成功させてきました。Nexawebは、維持費が高く、アクセスが限定されるレガシーアーキテクチャから、低コストのクラウドプラットフォーム上で稼働する非常にアクセスしやすいウェブアプリケーションへの正確で、かつ再現性の高い移行手法を保有しています。移行戦略から、ソースコードの可視化、変換、開発まで、Nexawebはクライアントの新しいビジネスモデルの拡大を促進し、効率化できるアプリケーションを固定価格・固定期間で提供します。


「我々の関係が拡大することにより、企業がレガシーシステムをクラウドへ迅速に進める支援ができることについて非常に嬉しく思います。」と、Nexaweb最高経営責任者であるChristian Heidelbergerは言います。
「日立コンサルティングのプロダクト開発における構築や運用維持の高水準な専門性、ソフトウェアアーキテクチャのリーダシップ、実績のあるNexawebのアプリケーションモダナイゼーションソフトウェアを使用したグローバルなデリバリ能力を通じて、クライアントの競争優位、コスト削減、増収益などサポートします。」


日立コンサルティングは、プロダクト開発アウトソーシング事業を通して、ソフトウェア製品やプラットフォーム開発を行う世界各国の企業に、顧客のニーズを満たし、顧客の満足度を改善し、かつ収益を増やす支援を行います。日立コンサルティングはインド(Bangalore、Pune、Hyderabad)、中国(広州)、米国(ノースダコタ)にグローバル開発センターを持ち、設計、構築、革新的技術ソリューションに対する主要リソースを提供しています。これらのセンターはグローバル企業への徹底したフルライフサイクルソリューションのサポートを行う能力を有し、日立コンサルティングで非常に重要な役割を果たしています。


日立コンサルティングについて
日立製作所のグローバルコンサルティング会社として、北米、ヨーロッパ、中東、アジアに事業を展開しており、日立コンサルティングは、業界問わずグローバルな2000企業に定評あるビジネスを実現するためのIT戦略、ソリューションを提供してきたリーダーとして認められています。企業独自のビジネスニーズを理解し、企業と共に実践的なビジネス戦略、技術ソリューションを開発し、戦略、人員、プロセス、技術のバランスのとれた視点で提供します。ビジネス戦略開発からアプリケーション展開を通じて、我々のコンサルタントはクライアントがすぐに測定可能なビジネス価値を実現し、持続可能なROIを達成できるように努めています。日立コンサルティングの顧客基盤は、Global 100(世界で最も持続可能な企業100社)の25%だけでなく、多くの大手中堅企業も含まれています。我々は各プロジェクトにおいてクライアントに焦点をあてた、連携アプローチと知識移管を提供します。www.hitachiconsulting.com


日立製作所について
日本の東京に本社を置く日立製作所(NYSE: HIT/TSE: 6501)は世界に約360,000人もの社員をもつ、大手グローバル電子機器メーカーです。2010年度 (2011年3月末締め)は、連結決算で収益が9兆3150億円 ($1122億ドル)でした。日立製作所は、情報、テレコミュニケーションシステム、電力システム、環境、産業、交通システム、ソーシャル&アーバンシステム、またそれらをサポートする洗練された資材と重要デバイスを含むソーシャルイノベーションビジネスにこれまで以上にフォーカスします。日立に関する情報は、ウェブサイトをご覧下さい。 リンク
** Follow us on Twitter: @HIT_Consulting **
** Subscribe to our RSS Feed for Hitachi Consulting news: リンク **


Nexaweb
Nexaweb Technologies, Inc. はクラウドコンピューティングを使用した、クライアント/サーバーとレガシーアプリケーションモダナイゼーションのリーディングカンパニーです。Nexawebは現在まで、450以上のアプリケーションを近代化しました。また、期間・金額固定保証を提供している唯一の企業です。アフラック、DHL、EMC、Nokia Siemens Networks、 Pepsico、Rabobank、US空軍等の200以上の顧客はNexawebのソフトウェアとサービスを活用し、アプリケーションを近代化させ、ビジネスを転換させました。リンク


NexawebとNexawebロゴはNexaweb Technologies, Inc. の登録商標です。その他全ての商標はそれぞれの企業の商標または登録商標です。


<お問い合わせ先>
日本ネクサウェブ株式会社  マーケティング本部 田畑
TEL:03-5812-6358  E-mail:marketing@nexaweb.com

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。