logo

『リクナビNEXT Tech総研』の研究レポート、グリーのグローバル向け「GREE Platform」開発舞台裏


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸 真澄)が運営するサイト『リクナビNEXT Tech総研』(リンク)は、エンジニアの「仕事・職場の実態・気になる給与」「賢い転職ノウハウ」情報を毎日お届けしています。

▼『Tech総研』トップページ
リンク

――――――――――――――――――――
■長期・大規模な9カ月の苦闘。日米のエンジニアに技術の差はない
グリーのグローバル向け「GREE Platform」開発舞台裏
――――――――――――――――――――
グローバル向けワンプラットフォーム「GREE Platform」の提供を開始したグリー。5月にAndroidおよびiOS向けの画面デザインや、SDK・APIなどを大幅に刷新しました。『Tech総研』編集部はその開発舞台裏を、藤本CTOをはじめとする現場リーダー、若手エンジニアたちにインタビューしました。

この5月、グリーは日本で提供するソーシャルプラットフォーム「GREE Platform」と、北米を中心に世界展開するGREE International,Inc.(以下、GII)のプラットフォームが完全な統合を成し遂げ、ワンプラットフォームとして新たに生まれ変わったと発表しました。ソーシャルアプリケーションプラットフォームとしてみれば、世界最大級の規模です。

世界最大級のワンプラットフォームになることのメリットはいくつもあります。デベロッパーが最大169カ国のユーザーに対して、容易にアプリの配信が可能になること、グローバル市場に向けたアプリの開発コストを最小化できること、海外デベロッパーに対しては、国内で培った「GREE」のプラットフォーム運営の技術・ノウハウが提供されること、日本市場に世界中から配信が可能になることなどです。

デベロッパー向けの機能としては、「GREE Platform」のリリースと同時にSDKが新しく生まれ変わり、グローバル対応のためのAPIが新たに追加されています。最新版の「GREE Platform SDK Ver.3」では、Facebook、Twitterなどとの連携機能が強化され、外の友達を「GREE」に招待しやすくなっています。

本レポートでは、ユーザー満足度のために地味な作業も手を抜かないでやる同社の基本精神や、世界に出して恥ずかしくないプロダクト品質確保のために限られた時間の中でぎりぎりまで向上させるために尽力する姿などについても詳しくレポートしています。

▼詳細は下記URLにてご覧ください。
リンク

▼関連記事はこちら
大手企業研究所からの転職者がグリーで活躍できる理由
リンク

現場エンジニアが自主的に始めたGREE BootCampとは?
リンク

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

▼『Tech総研』の新着記事をお届け・メルマガ配信登録はこちら
リンク

▼『Tech総研』Twitterアカウント
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
◎『Tech総研』概要
――――――――――――――――――――
エンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト。 エンジニアの『仕事・職場の実態・気になる給与』『賢い転職ノウハウ』
『エンジニアだからわかるあるあるネタ』など、エンジニアライフを楽しむ情報満載。

リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。