logo

オリラジ中田敦彦、イケ婿への階段。初めて真面目に結婚を語るスペシャルインタビュー。『ゼクシィ10月号』(8月23日発売)には「妄想用婚姻届」がついてくる!


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が発行する結婚情報誌『ゼクシィ』では毎号さまざまな特集をしています。
『ゼクシィ10月号』(8月23日発売)では、スペシャルインタビューとして、結婚式を控えたオリエンタルラジオ中田敦彦さんに、男の覚悟と決意について語っていただきました。
その一部をご紹介します。

――――――――――――――――――――
オリエンタルラジオ中田敦彦、イケ婿への階段
――――――――――――――――――――

タレントの福田 萌さんと結婚してから、約2カ月。これから結婚式も控えているというあっちゃんに、「今」しか聞けないフレッシュな心境を根堀り葉堀り、聞いてみました!

■男と女は全く違う生き物 つくづく、痛感中です(笑)

-ご結婚おめでとうございます!いきなり恐縮ですが・・・結婚式はやるんですか?

もちろん、これから!とりあえず先に婚姻届を出しました。でも正直、新郎サイドって・・・結婚式は特にしたくはないのかも。そして、この「したくはない」がタブーだと気付いたのも最近なんです(笑)。そういう方向性のことをほんのりとでも言おうものなら、機嫌という機嫌をすぐ損ねますからね。「どんなふうにしたい?」と聞かれて「まあ、こぢんまり?」みたいに言えばもう、烈火のごとく叱られる。それで、もう分からないけど合わせよう!とすぐ覚悟を決めました(笑)。なぜそこまで思い入れがあるのか・・・。男と女って、ホント違う生き物だな、と痛感しています(笑)。

■結婚が仕事の目的を見つめ直す機会になった

-結婚されて約2カ月。生活面で何か変わったことはありますか?

まず、お金についてのスタンスが変わりましたね。カード類も全部渡して、管理を全てお任せ。
僕は月5万円のお小遣い制にしたんです。これは、お金に対する執着を一回なくす、ということ。
僕の結婚観にも深く関わることだと思います。

(後略)

■マリッジブルーに勝った奥さんのひと言

僕、一回極端なマリッジブルーになったことがあるんですよ。結婚の1カ月前ぐらい。
寝て起きたとき、急に全身に来た(笑)。あー、大丈夫かオレ、もう逃げられないぞ、と。
ウワーッと不安になった時に、奥さんが「もうカンネンしろ」みたいなこと言ってくれたんです。
結局、結婚相手なんて自分では選べないのよって、ガツンと。でもそれでハアーっとなって、金縛りが解けた(笑)。もうしょうがない、結婚しよう、これで頑張っていこうと。
そう決断できたんですよね。

(後略)

■芸人と結婚生活との両立で大切にすること

ほぼ8年間、僕は毎日仕事をして、休みが無いことに慣れてたんです。でも、奥さんからしたら、新婚で1日も休みがないって「信じられない」と。それでマネジャーに月1日だけ休みをくれと言いました。それ以外はガンガン働くからと。芸人の先輩との飲み会も週1だけ。今までは最後までいたのが、12時、1時には帰るからって。それでも奥さんは不満げですが、先輩との付き合いも仕事ですから。残りの週6は直帰してる!これ、ちゃんと書いといてください(笑)。

(後略)

■求めていた女性だって結婚してから気付いた

男が奥さんに求める条件っていろいろあると思うんです。自分の言うことを全部聞いてくれる人とか、守ってあげたくなる人とか、逆に守ってくれる人とか。そんな中で僕が最終的に選んだのは、一緒に頑張っていこう、というタイプの人だったなと。

(後略)


→インタビューの全文は、『ゼクシィ10月号』で!

※中田敦彦
1982年生まれ、大阪府出身。慶応義塾大学経済学部卒。2004年に藤森慎吾とお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」を結成。翌年、吉本総合芸能学院に入学、在学中からブレイクし、多方面で活躍。今年6月4日にタレントの福田 萌と結婚を発表。翌日、彼女の誕生日に婚姻届を提出。


▼『ゼクシィ10月号』(8月23日発売)の立ち読みはこちら
リンク

――――――――――――――――――――
結婚や恋愛にまつわる、素敵なコトバ集 WORDFUL NOTE
――――――――――――――――――――

「結婚って何だろう」を聞いてみる連載第5回。スペシャル号として4名にインタビューしました。

■杉浦太陽さん
「結婚5年。だんだん角が取れて丸くなって、ふたつがひとつになっていく感じかな」

若い世代から「理想の夫婦」として絶大な支持を得る、杉浦太陽さんと辻 希美さん。
この6月には結婚5周年を迎え、夫婦仲はますます円満に。


■乙葉さん
「相手を尊重、尊敬する。きちんと線引することも大事かなって思います」

少女のような透明感はそのままに、ママとしての強さも兼ね備えた乙葉さん。
タレントの藤井 隆さんと2005年に結婚。8年目を迎える今も仲むつまじい夫婦として知られる、その円満の秘訣を聞いてみた。


■千秋さん
「男女が一緒に生きていくために、いろんなスタイル、選択肢があっていいと思う」

タレント、歌手、デザイナーと多方面に活躍する千秋さん。小学3年の女の子のママでもある。
千秋流の子育て術も注目を集めるが、いったいどんなものなのか。


■笑福亭鶴瓶さん
「嫁は家出してきて僕と一緒になった。せやさかい、絶対幸せにせなあかんねん」

常に周囲を明るく、幸せな気分にしてくれる鶴瓶師匠。奥さまを大切にしていることでも有名だ。



▼本文は「ゼクシィnet」でもご覧いただけます
リンク

―――――――――――――――――――
『ゼクシィ10月号』の付録は「婚姻届」と「妄想用婚姻届」
――――――――――――――――――――

『ゼクシィ10月号』の付録の「妄想用婚姻届」は、ホンモノの婚姻届を記入する前にふたりで書き込むことで、夫婦になる実感が高まった状態でホンモノの婚姻届を記入することができるというものです。
ふたりの記録を残しておくのみで、提出の必要はありません。

※「妄想用婚姻届」の詳細は『ゼクシィ10月号』(8月23日発売)で。

―――――――――――――――――――
◇秘密のゼクシィ プロポーズセット ※首都圏版/数量限定
――――――――――――――――――――

ゼクシィ首都圏版10月号(8月23日発売)「秋の特大号!」。
ブライダルシーズンに向けて、数量限定で「秘密のゼクシィ プロポーズセット」を発売します。

通常の10月号に加え、ゼクシィをそのままプロポーズに使えるようにした、ちょっとお得で特別なセット(お値段据え置き500円)です。

アマゾン、楽天ブックス、丸善ラゾーナ川崎店にて8月23日より限定発売いたします。


―――――――――――――――――――
◇『ゼクシィ10月号』(8月23日発売)について
――――――――――――――――――――

■編集記事ラインナップ ※版によって異なります
・式直前に超忙しくならない 結婚準備“本命”ダンドリ
・結婚式の「あるある勘違い」ランキング
・Myベストが見えてくる はじめてのドレス選び4Step
・式直前カップル 愛と怒濤の1週間リアルレポート
・特別なゲストをおもてなし プレ招待状「Save the Date」を贈ろう
・結婚式の「ケチるな危険」警告35
・笑顔咲き誇る 最旬ブーケカタログ50
・あなたに一番似合うマリッジリング30
・はじめての会場見学うっとりレポート
・奥深き 親衣裳の世界
・花嫁エステから始まる「新しい私」

■ゼクシィオリジナル特典付録
・可愛すぎるジャッキーのキッチンタイマー
・夫婦になるHappy、2倍増し【提出用】ホンモノ婚姻届&【妄想用】にんまり婚姻届

■綴じ込み付録
・たった3つの材料でできる!結婚式の手作りBOOK
・予算オーバーしない!結婚式費用の見積りBOOK


▼『ゼクシィ10月号』(8月23日発売)の立ち読みはこちら
リンク

――――――――――――――――――――
◇「立ち読みゼクシィ」について
――――――――――――――――――――

『ゼクシィ』最新号はネットで一部“立ち読み”ができます。
10月号は8月23日からご覧いただけます。

▼「立ち読みゼクシィ」はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
◇「花嫁1000人委員会」・「花婿100人委員会」について
――――――――――――――――――――

『ゼクシィ』を一緒に作ってくれる先輩花嫁・花婿の登録メンバーです。
『ゼクシィ』の記事には、たくさんの先輩花嫁・花婿の体験談やアドバイスが紹介されています。
Webアンケートや電話取材への協力、座談会への参加、さらに撮影参加など活動もさまざまです。

▼「花嫁1000人委員会」・「花婿100人委員会」について
リンク

▼「花嫁1000人委員会」へのエントリーはこちらから
リンク

▼「花婿100人委員会」への登録はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
『ゼクシィnet』に「イケ婿」ページが登場!
――――――――――――――――――――

結婚式場選び、披露宴演出への参加、アイテム作りなど結婚式準備全般に積極的に関与する新郎のことを“イケ婿(いけむこ)”と呼びますが、先月、『ゼクシィnet』にイケ婿ページがオープンしました。

<URL> リンク

<コンテンツ>
■イケ婿 File1 「イケ婿」って、実際には何をやってるの?
■イケ婿 File2 花嫁は「イケ婿」のこと本当はどう思ってるの?
Q.「イケ婿」って、どのくらい存在するの・・・?
Q.なんで「イケ婿」になったと思う?
Q.ほんとのところ「イケ婿」のことどう思う?
■イケ婿 File3 「イケ婿」流 プロポーズ
・さすが「イケ婿」!?胸キュンプロポーズ体験談
・「イケ婿」がホンネを暴露!プロポーズ、その真相は・・・?

▼『ゼクシィnet』の「イケ婿」ページはこちら
リンク

――――――――――――――――――――
◎参考 結婚情報誌『ゼクシィ』媒体概要
――――――――――――――――――――

ホテルや専門式場、チャペルレストランなど様々なスタイルのウエディング会場をはじめ、ジュエリーやドレス、引出物、二次会会場など、ブライダルに関する情報を掲載しています。

誌名:ゼクシィ
発行開始日:1993年5月24日
発行エリア:全国 19版
部数:約30万部
発行サイクル:毎月23日~25日 ※版によって異なる
定価:300円~500円(税込) ※版によって異なる
シリーズ :『ゼクシィ国内リゾートウエディング完全ガイド』
『ゼクシィ海外ウエディング完全ガイド』『ゼクシィAnhelo』
Webサイト:『ゼクシィnet』(PC)『ケータイゼクシィ』(携帯)

▼『ゼクシィnet』はコチラから
リンク

▼ブライダル総研はこちら
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。