logo

ESET(イーセット)法人向けライセンス製品の新バージョン「ESET Endpoint Security」「ESET Endpoint アンチウイルス」2012年9月3日(月)より販売開始



キヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京
都品川区、代表取締役社長:浅田和則、以下キヤノンITS)は、ESETの企業向け
・教育機関向け・官公庁向け、法人ライセンス製品の新バージョン、総合セキ
ュリティソフト「ESET Endpoint Security」とウイルス・スパイウェア対策ソ
フト「ESET Endpoint アンチウイルス」の2製品を9月3日(月)より販売開始し
ます。

======================================================================
■ESET NOD32アンチウイルスのテクノロジーがエンドポイントを堅牢に防御
----------------------------------------------------------------------
企業のエンドポイントにおけるセキュリティ対策の重要性が益々増大する昨今
の状況において、法人向けフラグシップ製品のバージョンアップにともない名
称を刷新、総合セキュリティソフト「ESET Endpoint Security」とウイルス・
スパイウェア対策ソフト「ESET Endpoint アンチウイルス」の2製品を販売開始
します。第三者機関アワードの多数獲得実績(※)を誇り、高いウイルス検出
率と軽快な動作を実現するESET NOD32アンチウイルスのテクノロジーをベース
に、さまざまな外的脅威や情報漏えいのリスクからクライアントPCやサーバー
を守ります。
また、Mac OS向けのESET NOD32アンチウイルスでは、新バージョンの
OS X Mountain Lionでの動作に対応します。

(※)Virus Bulletin の「ウイルス検出率100% AWARD」を業界最多受賞
                           (2012年6月時点)
   AV-Comparativesの「Advanced+」を業界最多受賞  (2012年7月時点)

======================================================================
■安定したサーバー向けセキュリティ対策とクライアント管理の運用改善を実現
----------------------------------------------------------------------
サーバーOS専用のプログラムとして、OSやインストールされているアプリケー
ションを認識し、自動的にウイルス検査の除外対象を設定するサーバー保護機
能などを搭載した、サーバー運用に最適化した安定性の高いセキュリティ対策
を実現する「ESET File Security for Microsoft Windows Server」を新たに提
供します。また、システム管理者向けのクライアント管理ツール「ESET Remote
Administrator」はV5.0にバージョンアップ。Webブラウザー画面でクライアン
トの情報を管理するダッシュボード機能によるユーザービリティの向上や、ネ
ットワーク負荷軽減に有用なタスクのランダム実行など、運用管理業務の効率
化に役立つ各種新機能の搭載や機能改善を図っています。

=====================================================================
<主な機能>
---------------------------------------------------------------------
◆ESET Endpoint Security/ESET Endpoint アンチウイルス クライアント用
 プログラム
1.デバイスコントロール
 クライアントPCに接続するデバイス(CD/DVDドライブ、USBで接続されるスト
 レージデバイスなど)の利用を制御する機能です。デバイスの種類や接続す
 るポートによる制御や、シリアル番号を利用した詳細なアクセス制限および、
 操作ログの記録ができます。

2.Webコントロール ※ESET Endpoint Securityのみ
 有害サイトなど、特定のWebサイトへのアクセスを制御(フィルタリング)す
 る機能です。URL及びカテゴリ指定によるフィルタリングルールは、各ユーザ
 ー単位またはグループ単位で設定することができます。

◆ESET Remote Administrator
1.ダッシュボード機能
 各ESETクライアントPCから収集した情報やESET Remote Administrator サー
 バー(ESETのクライアント管理サーバー)のパフォーマンス情報を、Webブラ
 ウザーを利用して閲覧できます。ダッシュボードに表示する情報は、ESET
 Remote Administrator コンソール(ESETのクライアント管理画面)からカス
 タマイズできます。

2.タスクのランダム実行
 ESET Remote Administratorからオンデマンド検査タスクおよびアップデー
 トタスクを配布する際、各クライアントのタスク実行開始時間をランダムに
 遅らせることができる機能です。
 この機能を利用してウイルス定義データベースのアップデートを実施するこ
 とで、ミラーサーバーやネットワークにかかる負荷を軽減することができま
 す。

======================================================================
<ESET社について>
----------------------------------------------------------------------
1992年に創設されたESETは、企業および個人向けのセキュリティソリューショ
ンを提供するグローバルプロバイダーであり、ISO9001:2000やISO27001など
数多くの認証を取得しています。ESETは、プロアクティブなマルウェア検出技
術のパイオニアであるとともに、この分野で業界をリードし続けています。
ESET NOD32アンチウイルスは、英国『Virus Bulletin』誌のVB100アワード最
多受賞回数を記録しているほか、1998年の同テスト開始以来、「In the Wild」
と呼ばれる実際に感染報告があるワームやウイルスを1つ残らず検出していま
す。日本国内においては、2012年2月にアスキー総合研究所が実施したウイル
ス対策ソフト満足度調査※1で「常駐時の動作の軽さ」「セキュリティ性能」
「サポート」「導入のしやすさ」などの項目でユーザーから高い評価を受け、
総合満足度No.1の製品となりました。ESET NOD32アンチウイルス、ESET Smart
Security、ESET Cybersecurityは1億ユーザー以上に利用されており、各方面
から極めて高い評価を得ています。
ESETは、スロバキアのブラティスラバにグローバル本社を、米国のサンディエ
ゴ、アルゼンチンのブエノスアイレス、シンガポールに地域流通拠点を構えて
います。また、ブラティスラバ、サンディエゴ、ブエノスアイレス、チェコ共
和国のプラハ、ポーランドのクラクフ、カナダのモントリオール、ロシアのモ
スクワにマルウェア研究センターを置き、世界180カ国にまたがる広範なパート
ナーネットワークを築いています。
※1:出典元 リンク

ESET社ホームページ 【 リンク

----------------------------------------------------------------------
※ESET、ESET Smart Security、NOD32、ESET Cybersecurity、
 ESET Remote Administrator、ESET Endpoint Security、
 ESET Endpoint アンチウイルス、ESET File Securityは、
 ESET, spol.s.r.o. の商標です。
※Microsoft、Windows、Windows Serverは、米国Microsoft Corporationの米国、
 日本およびその他の国における登録商標または商標です。
※Mac、Mac OSは、米国およびその他の国で登録されているApple Inc. の商標
 です。
※その他の製品名および社名などは各社の商標または登録商標です。
※仕様は予告なく変更する場合があります。

======================================================================
■お問い合わせ先
----------------------------------------------------------------------
キヤノンITソリューションズ株式会社
ESETサポートセンター
住所  : 〒140-8526 東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル
TEL  : 050-5559-0057
URL  : リンク



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。