logo

「東京ゲームショウ2012」へ出展を決定 ~ ソーシャルゲームの進化をテーマに最大規模のブース展開 ~

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和、以下「グリー」)は、2012年9月20日から23日まで幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2012(以下「TGS」)」に、ソーシャルゲームの進化をテーマにブース出展を行います。グリーブースでは、2012年5月にグローバルにシームレスなアプリ提供が可能となった「GREE Platform」を通じて自社およびデベロッパー(GREEパートナー)様が提供する人気ソーシャルゲームの数々を試遊できるコーナーを設けるほか、トークセッションやエンターテインメントプログラムも予定しています。

今年のTGSのテーマである「GAMEで笑顔がつながっていく。」は、家庭用ゲーム機のほか、フィーチャーフォン、スマートフォン、タブレットといったゲーム対応デバイスの幅が広がり、インターネットを通じて、場所や時間を問わず仲間と一緒に遊べるゲームが一般的となった今日の環境を象徴しています。

グリーは、自社およびGREEパートナー様が提供するソーシャルゲームを全世界のユーザーへ配信すべくグローバル展開を推進してきました。「GREE Platform」を通じ世界中のユーザーが、コミュニケーションを軸とした様々なソーシャルゲームを利用できるようになりました。この「GREE Platform」を通じて、グリーが世界中のユーザーへ提案する魅力的なソーシャルゲームとその進化を広く知っていただきたいと考え、昨年に引き続きTGSへの出展を決定しました。

TGS最大規模のグリーブースでは、ソーシャルゲームの進化をテーマに展示します。スマートフォンの普及により、表現力がアップし、色彩豊かに繊細な演出ができるようになったことで、ユーザーに訴える世界観が劇的に進化したゲーム、ユーザーの動作をデバイスが敏感にキャッチしアクション性が進化したゲームなど、「GREE Platform」を通して世界のユーザー同士がつながって遊べる、楽しみが進化したゲームを展示予定です。その代表作としてネット回線を利用して8人同時対戦ができ、タブレットやモバイル端末を傾けて操作しカーバトルを展開するレースゲーム「Wacky Motors」や映像の美しさが際立つアクションバトルRPG「MONPLA SMASH」など、既にグローバルでも人気を博しているタイトルをはじめとした多様なラインアップを予定しています。また、このようなゲームの進化についてプロデューサーたちが制作秘話を披露するトークセッションや、昨年人気を博したキャラクターに扮したGREEナビゲーターによる「GREE COLLECTION」をはじめ、数々のイベントを展開する予定です。

グリーは、今後も魅力的なコンテンツをさらに拡充し、世界中の人々が利用するナンバーワンコミュニティサービスの提供を目指します。

出展概要
名称:東京ゲームショウ2012
主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
期間:2012年9月20日(木)~9月23日(日)10:00~17:00


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。