logo

初のiPad用フル機能プロフェッショナル向けカメラ/ビデオ アプリ:プロカメラHD発売開始!限定期間中特別値下げ!

Daemgen.net 2012年08月22日 17時00分
From DreamNews

ドイツ、マンハイム市、2012年8月22日- プロカメラ・チームであるCocologicsがiPad対応のプロカメラHDをリリースしました。写真でもビデオでもiPadのカメラの性能を最高に引き出します!プロカメラHDの新発売を記念して、期間中価格を450円から250円に値下げします。日本語版に特別、mixi対応もできます。

プロカメラ(iPhone用) は、フル機能のプロフェッショナル級カメラアプリです。数々の賞に輝き、百万人ものユーザーに愛用されています。プロカメラ HD (iPad用) は、プロカメラ由来のプロフェッショナル機能と使いやすさに、iPadをフルに活用するためのユニークな新機能をさらに追加します。

CocologicsのCEOであるJens Daemgenは、次のように語っています。「iPad 3にはジレンマがあります。iPad 2に比べてカメラのハードウェアが飛躍的に向上したにも関わらず、依然としてiPhone 4Sのカメラより劣っていることです。もっと重要なのは、iPadのサイズが原因で、ユーザー体験とインターフェースを最適化する必要性が生じたことです。そこで、私たちがお役に立ちます。」プロカメラHDの新しい上級者モード(特許出願中)では、露出、フォーカス、ホワイトバランスをフルにコントロールできます。もちろん、くっきりした写真を撮るためのプロカメラの手ブレ防止だけでなく、特別なスナップトリガにセルフタイマーも搭載しています。これを利用してより優れた写真やビデオを撮影し、iPad 3のHD retinaディスプレイを活用することができます。

特に、スナップトリガ(特許出願中)は、iPadに完全に適合しています。コントロールバーを画面のどこにでも自由に配置できるので、自分なりのやり方で写真やビデオを撮影できます。新しい内部ライブラリーであるライトボックスは、より速く、写真やビデオを保存することができるとともに、複数の写真やビデオを簡単に削除、共有、エキスポートできます。

★ ★ ★ ★ ★ 主要な機能(カメラ& ビデオ):
★ スナップトリガ(特許出願中):好みに合わせて移動可能なコントロールバー。
★ライトボックス:内部ライブラリー。複数の写真やビデオを簡単に削除、共有、エキスポートできます。
★ ビデオスナップショット:ビデオ録画中やビデオモードになっているときに写真撮影可能。
★ 上級者モード2.0(特許出願中):露出、フォーカス、ホワイトバランスの精密なコントロール。新しい上級者モードでは、フォーカスと露出を手動で独立にロックしたりロック解除できるようになりました。
★ ビデオズーム:高品質の6倍ズームでビデオを録画。
★ ビデオ録画中に、フォーカス調整をフルにコントロール (上級者モードで手動でも、連続フォーカス モードがオンまたはオフのときに自動でも)。
★ RapidFire モードおよびスポーツ モード:両方を合わせて超高速の連続撮影。
★ 手ブレ防止
★ 上級ジオタグ(コンパス方位を備えたフルEXIFデータ)
★ セルフタイマーとスマートトリガ(詳細はウェブサイトをご覧ください)
★ その他のハイライト:QuickFlick アルバム、日付スタンプ、仮想水平線、配置グリッド、マップ表示、詳細なEXIFデータ表示など多数。

★ ★ ★ ★ ★ ソーシャル ネットワークに対応:
★ 共有がとても簡単になりました。写真を1枚ずつまたはまとめてFacebook、mixi、Dropbox、Flickrにアップロードできます。複数枚の写真をEメールでシェアすることもできます。プロカメラHDで新しくユニークな機能は、フル解像度でDropBoxでビデオが共有できるようになったことです。

近日、さらに機能が加えられます。

iPadはメディア機能を満載した旅行の必需品です。プロカメラHDを使えば、iPadが写真やビデオを撮影し、ソーシャル メディア シェアリング用に使用するメインのカメラとなることでしょう。

プロカメラHDとプロカメラ両方は、 iDeviceでのあなたの写真撮影のニーズがすべて満足されることでしょう。

互換性:iPad 2およびiPad 3。フォーカスのコントロールにはiPad 3が必要。 (iPad 2 のカメラは固定焦点。)

詳しい情報およびメディア関係のお問い合せ先:

Jens Daemgen
1.415.704.0207
ll@daemgen.net

Web: リンク
iTunes store: リンク
Blog: リンク
Facebook: リンク
Twitter:リンク
Flickr: リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。