logo

ソーラーウィンズ、完全日本語版ウェブサイトを公開

SolarWinds 2012年08月22日 12時20分 [ SolarWindsのプレスリリース一覧 ]
From JCN Newswire

同社初の完全ローカライズ版として公開、日本の IT プロフェッショナルのニーズへの対応を強化

Tokyo, Aug 22, 2012 - ( JCN Newswire ) - 費用対効果の高いIT管理ソフトで業界をリードする米ソーラーウィンズ(SolarWinds(R)、NYSE: SWI)は本日、同社初の完全ローカライズバージョンとなる、日本語版ウェブサイトを開設したことを発表しました。このサイトは、ローカライズされた同社製品ならびにウェブサイト、および日本におけるパートナーシップや日本語が堪能なサポートチームが、日本市場における成功のための礎を築くという同社の確信のもと、開設されました。また、このサイトは、ソーラーウィンズのIT管理製品が日本のIT プロフェッショナルにとっての最善の選択肢となることを目標とする、同社の戦略の一端を担っています。

ソーラーウィンズ完全日本語版ウェブサイト: www.solarwinds.com/jp リンク

ソーラーウィンズの日本市場におけるマイルストーン:
- 2009 年: ジュピターテクノロジー株式会社を再販パートナーとして追加
- 2010 年 12 月: オーストラリアのブリスベンにアジア太平洋地域本社を設立し、専属の日本語ネイティブスピーカーのサポートチームを採用
- 2011 年 10 月: ダイキン工業株式会社を再販パートナーとして追加
- 2011 年 11 月: 丸紅情報システムズ株式会社およびミツイワ株式会社を再販パートナーとして追加
- 2012 年 5 月: 主力ネットワーク管理製品であるSolarWinds Network Performance Monitorの初のローカライズ版となる日本語版を発表

日本市場への投資、完全日本語版ウェブサイトの開設理由:
- 日本の IT プロフェッショナルが、価格が手頃でインストールも容易、そして使いやすい IT 管理ソリューションを模索していることを認識しているため
- 日本において日本語によるウェブサイトおよびローカライズされた製品を提供することの重要性を理解しているため
- 製品を紹介する際に最初の窓口となるウェブサイトをローカライズすることの重要性を認識しているため

日本は ソーラーウィンズにとって、完全ローカライズ版のウェブサイトを初めて開設した国であると同時に、同社製品の完全ローカライズ版を最初にリリースした国でもあります。同社の主力製品、SolarWinds Network Performance Monitorは 5 月にリリースされ、同じく主力製品となるSolarWinds Network Traffic Analyzer (NTA) のリリースも近日中に行う予定です。

ソーラーウィンズについて

ソーラーウィンズ(SolarWinds、NYSE: SWI)は、費用対効果の高いパワフルなIT管理ソフトをフォーチュン500企業から小規模企業まで多岐にわたる世界の顧客に提供しています。同社はその市場領域のすべてにおいて一貫性のあるアプローチをとっています。特にITプロフェッショナルを対象とし、従来の企業向けソフトウェアの課題を軽減します。あらゆるスケールのIT管理における問題に対処する機能を提供し、見つけやすく、簡単に購入ができ、使用やメンテナンスまでが容易な製品によって、「意外にシンプル」であることをお約束します。ソーラーウィンズ・ソリューションはユーザベースへの深いつながりに根ざしており、オンラインコミュニティ 「thwack( リンク )」では問題の解決策の提示、技術やベストプラクティスの共有、 また、ソーラーウィンズ製品の開発に直接参加する場となっています。 詳しい情報は リンク をご覧ください。

SolarWinds、SolarWinds.comおよびthwackは、ソーラーウィンズの登録商標です。記載されたその他すべての企業名および製品名は識別目的のためだけに使用されており、商標または登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。

本件に関するお問合わせ先:

報道関係者:
テキスト・ワンハンドレッド・ジャパン株式会社
山本・塚越
電話番号: 03-5210-1981
solarwindstokyo@text100.co.jp

概要:SolarWinds

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。