logo

虫の写真を撮るだけで、名前や特徴を教えてくれる!?Android向けアプリ『虫判定器』をリリース


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)の実証研究機関であるメディアテクノロジーラボは、撮影した虫の写真をアップすると、自動で虫を特定して名前や特徴を教えてくれるAndroid向けアプリ『虫判定器』を本日リリースいたしました。

▼『虫判定器』のダウンロードはこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■『虫判定器』とは
――――――――――――――――――――
『虫判定器』は、撮影した虫の写真をアプリにアップすると、自動で写真の虫を解析して虫の名前をはじめ、その虫についての情報を教えてくれるアプリです。

-使い方
1. アプリを起動し、虫を撮影します。
2. アプリに撮影した虫の写真をアップします。
3. しばらくすると、虫の名前とその解説を知らせてくれます。

▼『虫判定器』のダウンロードはこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■アプリ概要
――――――――――――――――――――
・アプリ名:虫判定器
・価格:無料・登録カテゴリー:教育
・対応機種:Android端末
・対応OSバージョン:Android 2.3以降
・アプリのダウンロード方法:Google Playにアクセスし「虫判定器」と検索

――――――――――――――――――――
■サービス開発の背景
――――――――――――――――――――
検索エンジンは日々進化し、「調べる」という行為を効率化していますが、現実世界で発見した物を調べる際に「検索ワード」を入力することができず、調べることができないケースが数多く存在します。目の前に居る虫の名前を調べるためには図鑑で調べるなど、アナログな手段に頼らざるを得なかったのが実状です。

『虫判定器』は既存検索エンジンの限界を超え、「検索ワード」を入力するかわりに、写真を検索のキーとして、情報を入手することができます。これにより、図鑑で調べる必要がなくなり、効率よく虫の情報にアクセスすることができるようになります。これにより、子供は夏休みの自由研究の宿題を効率的に進めることができ、親は子供に「この虫なに?」と聞かれても困ることなく、教えてあげることができます。

――――――――――――――――――――
■『メディアテクノロジーラボ』とは
――――――――――――――――――――
メディアテクノロジーラボは、リクルートが培ったメディアの知見と、テクノロジーの観点から、新たなメディアやコミュニケーションのあり方を研究開発することを通じて、生活者にとって適切で利便性の高い情報流通が行われる豊かな情報社会の実現を目指しています。


▼メディアテクノロジーラボとは
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。