logo

「Nikon 1 J2」「1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6」を発売

株式会社ニコンイメージングジャパン 2012年08月09日 13時34分
From Digital PR Platform


株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、新たな映像表現を提案するレンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1(ワン)」のJシリーズに新ラインナップとして、「Nikon 1 J1」のデザイン性とユーザビリティーを向上させた「Nikon 1 J2」を発売します。

「Nikon 1」シリーズは、様々な撮影条件で最適なピント合わせを実現する「アドバンストハイブリッドAFシステム」などの優れた高速性能、新たな映像体験を提供する「モーションスナップショット」や「スマートフォトセレクター」など、高い基本性能を搭載すると共に、新たな映像表現とその楽しみ方を提案します。

「Nikon 1 J2」は、携帯性や手軽な操作感に慣れ親しんだコンパクトデジタルカメラユーザーでも、より気軽にレンズ交換式アドバンストカメラへステップアップすることができるモデルであり、高性能かつ多彩な機能を使って、簡単にこだわりのある撮影を楽しみたいユーザーにお勧めです。

「Nikon 1 J2」は、「Nikon 1 J1」のデザイン性とユーザビリティーをさらに向上させました。金属を取り入れた高級感のあるデザインを採用したほか、自分のスタイルに合わせて選べる全6色の個性豊かなカラーバリエーションを揃えています。また、従来の4つの撮影モードダイヤルに新たに追加した「クリエイティブモード」により、夜景ポートレートなど全8種類の多彩な撮影効果を簡単に設定することができます。さらに、レンズのズーム操作によるカメラ電源オン・オフ切り換え機能や、視認性を向上させた高精細な約92万ドットの液晶モニターを搭載しました。

なお、「Nikon 1 J2」と同時に、焦点距離11-27.5mm(35mm判換算で焦点距離30-74mm相当の撮影画角)のニコンCXフォーマット対応2.5倍標準ズームレンズ「1 NIKKOR11-27.5mm f/3.5-5.6」を発売します。小型・軽量で、幅広いシーンに対応する標準ズームレンズです。

また、アクセサリーに「Nikon 1 J1」「Nikon 1 J2」(1 NIKKOR VR 10-30mmf/3.5-5.6対応)に装着可能なウォータープルーフケース「WP-N1」が加わりました。動画撮影中に高精細な静止画を同時撮影することができ、水中での撮影チャンスが広がります。


●「Nikon 1 J2」発売概要
商品名  レンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1 J2」
価格  オープンプライス
発売予定 2012年9月
予定生産台数 当初月産6万台
カラー レッド、ホワイト、ブラック、シルバー、ピンク、オレンジ


なお、「Nikon 1 J2」とレンズを組み合わせた以下のキットも同時発売します。

●Nikon 1 J2 標準ズームレンズキット オープンプライス 2012年9月発売予定
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6付き
カラー:レッド、ホワイト、ピンク

●Nikon 1 J2ダブルズームキット オープンプライス 2012年9月発売予定
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6、1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6付き
カラー:レッド、ホワイト、ブラック、シルバー、ピンク、オレンジ


●「1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6」発売概要
商品名   「1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6」
希望小売価格  ¥25,200 (税抜¥24,000)
発売予定  2012年9月
カラー   ブラック、ホワイト


●ウォータープルーフケース「WP-N1」発売概要
商品名  ウォータープルーフケース「WP-N1」
希望小売価格 ¥77,700(税抜¥74,000)
発売予定  2012年8月24日


●「Nikon 1 J2」の主な特長
1. 動画・静止画での高精度・高速なAFの実現
・高速性と高精度を両立した「アドバンストハイブリッドAFシステム」
ピント合わせが早く、動く被写体への追従性が高い「位相差AF」と、暗い場所でも高精度な「コントラストAF」の2つのAF機能を併用した「アドバンストハイブリッドAFシステム」を搭載しています。2つのAF機能が被写体や撮影状況に応じて自動で切り換わるので、あらゆるシーンで素早いピント合わせが可能。高速かつ正確なAF追従で、動く被写体の撮影にも最適です。

・世界最速AF※1、世界最多※2AFポイント数を実現する「スーパーハイスピードAFCMOSセンサー」
ニコンが開発した「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」は、「CXフォーマット」を採用したセンサーです。撮像面位相差AFによる世界最速AF(※1)を誇り、世界最多(※2)の73点のAFポイントを実現しています。撮像感度はISO 100~3200で、Hi1(ISO 6400相当)まで増感でき、優れた高感度性能を有しています。さらに、高速連続撮影では、AF追従で約10コマ/秒の高速連続撮影、AF固定でフル解像度による約60コマ/秒の速さでの高速連続撮影(※3)も可能です。動きまわる子どもや動物、スポーツ中の一瞬の動きなどを撮影する時も、シャッターチャンスを逃さずに決定的瞬間を確実にとらえる機能が充実しています。

※1:2012年8月9日時点で発売済みのレンズ交換式デジタルカメラにおいて。シングルエリアAF時、「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6」を装着時、ワイド端使用時において。当社測定条件による。
※2:2012年8月9日時点で発売済みのレンズ交換式デジタルカメラにおいて。シングルポイントAF時に選択可能な位相差AFポイント数。当社調べ。
※3:1コマ目AF固定時。最大撮影コマ数:12コマ。当社測定条件による。

・画像処理の高速化・高性能化を実現した「EXPEED 3」
「Nikon 1」向けに最適化したニコン独自の画像処理エンジン「EXPEED 3」を搭載し、優れた高速画像処理を実現しました。高速処理を必要とする「モーションスナップショット」や「スマートフォトセレクター」の撮影時や、フルHD動画を撮影しながら高解像度の静止画を撮影する上で優れた性能を発揮します。


2. いつでも持ち歩きたくなる、質感にこだわった外観
・世界最小(※4)、軽量のコンパクトなカメラシステム
独自設計の「Nikon 1マウント」を採用し、世界最小(※4)で軽量のコンパクトなボディーを実現しています。シーンを問わず気軽に持ち歩き、撮影を楽しむことができます。

※4:2012年8月9日現在。CXフォーマットサイズ以上のイメージセンサーを搭載するレンズ交換式デジタルカメラにおいて。当社調べ。

・金属を用いた高級感あるデザイン
上面カバーやモードダイヤルを金属化することで質感を高め、さらなる高級感を演出しています。フロントカバーには、金属に合うテクスチャーを追加し(レッド、ピンクのみ)、デザインに新たな表情を加えています。

・個性豊かな6色のカラーバリエーション
新色の鮮やかなオレンジを追加した、個性豊かな6色のカラーバリエーションをそろえており、自分のスタイルに合わせて選ぶことができます。背面ボディーは、ボディーカラーに合わせたブラックとダークブラウンの2色展開。キットレンズにもボディーカラーと同色のカラーバリエーションを採用し、レンズ交換式カメラでありながらも、一体感あるコーディネートが楽しめます。


3. 新たな映像表現
・フルHD動画と静止画を融合し、エモーショナルな映像表現を可能にする「モーションスナップショット」
「モーションスナップショット」は、シャッターボタンを押すだけで、静止画とその前後の僅かな時間を高解像度のスローモーション動画として記録する機能です。画像を再生すると、はじめに動画がスローモーションで約2.5秒再生され、続いて静止画が表示されます。画像は予め選択したオリジナルのBGMと共に約10秒間再生されます。

結婚式や誕生日など記念すべき日の感動のシーンや、子どもやペットが何気なく見せる愛らしい表情や仕草といった日常のシーン、風にそよぐ木々や水の流れといった自然のシーンなど、残しておきたい一瞬を、高精細な静止画として写し撮るだけでなく、高解像度のスローモーション動画と共に臨場感ある印象的な映像としてとらえます。撮影したスローモーション動画は、カメラ内のスライドショーで再生するとオリジナルムービーのように再生できます。

これまでと変わらない撮影スタイルから、エモーショナルかつオリジナリティあふれる映像作品が記録でき、動画と静止画と音楽が融合した新しい映像表現の楽しみを広げます。
※モーションスナップショットのサンプルについては、以下URLをご参照下さい。
リンク

・ベストショットを簡単に撮影できる「スマートフォトセレクター」
「スマートフォトセレクター」は、シャッターボタンを半押ししてピントを合わせると、先撮り撮影をスタートし、シャッターボタンを全押しする前後の20枚を30コマ/秒の高速で撮影する機能です。撮影完了後、その中から手ブレやフレームアウトした写真などを除外して、動きや構図からベストショット候補の計5枚を記録し、さらにベストショットの1枚を自動的に選んで表示します。

子どもや動物など、予測できない動きの速い被写体の撮影でも、大切なシャッターチャンスを逃さず確実にとらえることができます。また、パーティーや旅先などで、複数の人が写る集合写真でも目つぶりなどの失敗が少なく、余分に何枚も写真を撮り直す必要がありません。いつものようにシャッターボタンを押すだけで、連写した大量の画像を確認して選ぶ手間なく、最適な一枚を残すことができます。


4. 高画質な動画と静止画の両立
動画撮影モードでの撮影中に、動画が途切れることなく、同時に高精細な静止画(約8.3メガピクセル[3840×2160ピクセル、16:9 ])の撮影が可能です。フルHD動画、高精細な静止画、両方を迷うことなく撮影を楽しめます。


5. ユーザビリティーの向上
・「クリエイティブモード」の搭載
「Nikon 1 V1」、「Nikon 1 J1」の4つの撮影モードダイヤルに、新たに「クリエイティブモード」を追加しました。撮影前に「夜景」「夜景ポートレート」「逆光」「かんたんパノラマ」「ソフト」「ミニチュア効果」「セレクトカラー」「露出モード」の全8種類の画像効果を設定するだけで、簡単に多彩な表現を楽しむことができます。また、「クリエイティブモード」のシーン選択時には、設定の効果を事前に確認ができるアシスト画像を採用しており、イメージどおりの撮影ができます。

・操作系レイアウト
シンプルな5つの撮影モードダイヤルを搭載し、ダイヤルを合わせるだけで簡単に撮影準備ができます。また、ダイヤルや操作ボタンを大型化し、より見やすくスムーズな操作が可能です。さらに、レンズの(※5)ズーム操作によるカメラ電源オン・オフ切り換え機能を搭載しています。電源ボタンを押さなくても、レンズの沈胴・展開時に連動して電源のオン・オフ切り換えができるため、撮りたいときにすぐに起動させて撮影が開始でき、撮影後もスムーズにレンズを収納して次の動作に移ることができます。

※5:対応レンズは「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6」「1 NIKKOR VR30-110mm f/3.8-5.6」「1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6」

・液晶モニターの高精細化
3型約92万ドットの広視野角液晶モニターを搭載、高精細化を実現し、視認性を向上させています。


●「Nikon 1 J2」のその他の特長
・FマウントNIKKORレンズが使えるマウントアダプター 「FT1」対応(別売)
・i-TTL調光対応の内蔵フラッシュ(手動ポップアップ式)搭載
・撮影画像をハイビジョンテレビで楽しめるHDMI 出力対応
・撮影画像を手軽にワイヤレス送信できる「Eye-fi」対応
・画像、動画の取り込み、閲覧から、基本的な画像編集や動画編集ができる
・「ViewNX 2」、静止画、動画の素材をもとにショートムービーが作成できる「Short Movie Creator」それぞれのCD-ROMを付属。また、画像共有・保存サービス「myPicturetown」とも簡単に連携が可能


●「1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6」の主な特長
・焦点距離11-27.5mmのニコンCXフォーマット対応2.5倍Nikon 1マウント標準ズームレンズ(35mm判換算で焦点距離30-74mm相当の撮影画角)
・非球面レンズおよびEDレンズを採用し、CXフォーマットに最適化した光学設計
・ズームリングの操作による、カメラ本体の電源ON/OFFに対応
・沈胴機構を採用し、携帯性を向上
・小型・軽量設計。さらに、高性能・高品位を表現した質感の高い外観デザインとより薄型に見せるデザイン形状を実現


ニュースリリースは、下記のURLからもご覧いただけます。
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。