logo

ハードディスク向け 初期不良等を素早く検出できるスキャンソフトウェア(Win版)

各セクタ一つ一つにベストな検査を実施する方式では、どうしても相当な時間を必要といたします。
このため、初期不良等の大きなアクシデント検出に特化したスキャンを開発いたしました。
各セクタに対する検査を、ある程度ベターへ置き換える事により、大幅な時間の短縮を見込めます。

本機能は並列高速リニアスキャンとして、
以下のURLより詳しくご案内させていただいております。

リンク

ベターの形となりますので、不良セクタを完全に検出するには至りません。
※ 不良セクタを完全に検出するには、「並列完全スキャン」をご利用ください。

しかしながら、ヘッドの不調などはダイレクトに出てきますので、
大きなアクシデントを素早く検出したい場合に向いております。

動作環境に関しましては、
Windows2000/XP/Vista/7(8にも対応見込み)に対応しております。
また、32ビット/64ビットの両方に対応いたします。
負荷自体は軽量となりますので、それらのOSが動作していれば、特に問題ありません。
ソフトウェア本体のダウンロードは、以下のURLよりお願いいたします。

リンク

このプレスリリースの付帯情報

並列高速リニアスキャン

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

【並列高速リニアスキャンについて】
データ復旧サービスで培った技術を検査・故障予測に発展させております。
また、基本的に全てフリーソフトウェア(フリー版)となります。
ふと気が付いたときに、検査してみてください。思わぬ故障を確実に見つけ出します。

関連情報
http://www.iuec.co.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。