logo

伊・アルカンターラ社とイタリア国立21世紀美術館とのコラボレーション企画「SHAPE YOUR LIFE! Alcantara(R) - MAXXIプロジェクト」の8名の参加デザイナー決定

アルカンターラ 2012年08月08日 14時50分
From JCN Newswire

10月31日から11月18日迄の間、MAXXI(イタリア・ローマ)にて展示

Milano, Aug 8, 2012 - ( JCN Newswire ) - イタリアの高級カバーリング材メーカーであるアルカンターラ社(本社: ミラノ)は、このたびイタリア国立21世紀美術館(略称: MAXXI)とのコラボレーション企画、「SHAPE YOUR LIFE! ALCANTARA(R)(アルカンターラ)- MAXXIプロジェクト」の展示会を2012年10月31日~11月18日の間、イタリア国立21世紀美術館(MAXXI)で開催することになりました。

アルカンターラ社とイタリア国立21世紀美術館は、数年に渡るコラボレーション企画で、昨年度初めてとなる第1回目となる「Can You Image?」展示会を実施し、成功を納めました。今年はそれに続く第2回目となります。新たな表現を追求し続けることに強い信念を持つアルカンターラ社とイタリア国立21世紀美術館とのダイナミックなコラボレーション企画として注目を浴びています。

展示期間中、アルカンターラ社のアート・ディレクター、ジュリオ・カッペリーニ(Giulio Cappellini)とMAXXI 建築部門のデザイン・キュレーターであるドミティラ・ダルディ(Domitilla Dardi)の監督のもと、「SHAPE YOUR LIFE ! ALCANTARA(R)とMAXXI プロジェクト」会場で8名の若手デザイナーによる作品が紹介されます。

第2回目となる今年の選考過程は、50名の国際的なアドバイザーが優れたデザイン能力を持つとされる35歳以下の若手デザイナーを推薦。その後、グローバルに活躍する専門家8名で構成される審査員が、デザイナーの実績資料をもとにファイナリストとなる8名を選定しました。現在、8名のデザイナーは与えられたテーマのもと、10月31日~11月18日に開催される「SHAPE YOUR LIFE ! ALCANTARA(R)–MAXXI プロジェクト」に向けて作品づくりに取り組んでいます。

今年のテーマ:

本展示は、アルカンターラ社のアート・ディレクターであるジュリオ・カッペリーニとMAXXI 建築部門のデザイン・キュレーターであるドミティラ・ダルディが監督します。展示タイトルは「SHAPE YOUR LIFE ! Progetto (企画)ALCANTARA(R)–MAXXI 」であり、それはある意味で新たなライフスタイルの提言を行うものです。家の中で過ごす時間よりも家の外で過ごす時間が多くなるなか、生活の概念がますます遊牧民的そしてダイナミックになっています。この考え方に基づいて、本展示ではまさに、我々が時間の大半を過ごす「外」における、現代的そして一時的なライフスタイルの新たなシナリオの解釈を表現することに挑戦しています。

若手デザイナーたちに与えられた課題は、「設備が整った生活環境」をつくるというものです。それは、人々が「家の外にいながらも家にいるように居心地良く感じることができる」アルカンターラ素材を採用した製品や環境のことです。

8名のファイナリストと与えられたテーマ:
   
セバスチャン・ヘルクナー(Sebastian Herkner、ドイツ)
テーマ: 会議用テーブル                            

ランザベッキア + ウェイ(Lanzavecchia + Way、イタリアとシンガポール)
テーマ: 乗用車用インテリア

ミッシェル トラクスラー(Mischer' Traxler、オーストリア)
テーマ: 公的交通機関の座席

韓国建築学会(Society of Architecture、韓国)
テーマ: 公園のベンチ

マッテオ・ゼルゼノーニ(Matteo Zerzenoni、イタリア)
テーマ: バーまたはレストランの空間

ヴィットーリオ・ヴェネツィア(Vittorio Venezia、イタリア)
テーマ: 海やボートで使える寝椅子またはデッキチェア 

パラディシ・アルティフィシアリ(Paradisi Artificiali、イタリア)
テーマ: 映画館や劇場用の椅子

マーナ・ベルナルデス(Mana Bernardes、ブラジル)
テーマ: オフィスの個人用デスク

8名の審査員について:

- マルゲリータ・グッチョーネ(Margherita Guccione) MAXXI 建築部門 ディレクター
- ピッポ・シオラ(Pippo Ciorra) MAXXI 建築部門 シニア・キュレーター
- アンドレア・ボラーニョ(Andrea Boragno) アルカンターラ社代表取締役社長
- ジュリオ・カッペリーニ(Giulio Capellini) アルカンターラ社アート・ディレクター
- ドミティラ・ダルディ(Domitilla Dardi) MAXXI 建築部門 デザイン・キュレーター
- ロベルト・スパーダ(Roberto Spada) スパダチーニ・ストゥディオ・アソシアト
- シルヴァーナ・アンニッキアーリコ(Silvana Annicchiarico) トリエンナーレ・デザイン・ミュージアム、ディレクター
- クリスティナ・モロッジ(Cristina Morozzi) ジャーナリスト兼デザイン評論家

展示会「SHAPE YOUR LIFE! Alcantara(R) - MAXXIプロジェクト」について:

開催期日: 2012年10月31日-11月18日
オープニング: 2012年10月30日
開催場所: イタリア国立21世紀美術館(略称: MAXXI)
住所: via Guido Reni 4A, 00196 Roma, ITALY

イタリア国立21世紀美術館(MAXXI):

イタリア国立21世紀美術館(以下MAXXI)はイタリア初の現代美術館です。本美術館はイタリアの文化財・文化活動省が2009年に設立した財団によって運営され、ピオ・バルディ(Pio Baldi)が館長を務めています。本美術館は、芸術や建築、そして写真、デザイン、トレーニング、子供向けプログラム、会議、セミナー、映画祭、ライブパフォーマンスなど、今日のあらゆる創造的表現の実験と革新のための学際的な総合施設です。ザハ・ハディド(Zaha Hadid)の設計による建物は、ローマのフラミニオ近辺のスカイラインを一新したものであり、また二つの美術館MAXXI Arte (美術部門、監督:アンナ・マッティローロ(Anna Mattirolo))とMAXXI Architettura(建築部門、監督:マルゲリータ・グッチョーネ(Margherita Guccione))を擁しています。 MAXXIには講堂の他、イベント用スペースや教育活動のための空間、2つのカフェ、MAXXI 21レストラン、2つの書店があります。その他、Wi-Fi接続が可能な広々とした空間もあり、ここはイベント、この場でしかできない作業、関連活動などでも利用されます。MAXXIの研究センターであるMAXXI B.A.S.E.(BはBiblioteca(図書館)、AはArchivi(アーカイブ)、SはStudi(研究)、EはEditoria(出版)の略)は、本美術館の正面に位置しています。美術と建築の2部門に分かれており、図書館、メディアライブラリ、現代美術のアーカイブ、MAXXI美術部門のデジタルアーカイブ、建築部門アーカイブセンターがあります。

アルカンターラとは:

1972年に設立し本社はミラノです。材料の加工と製造をウンブリア州ネラ・モントロにある450,000 m2規模の工場で行っています。Alcantara(R)は、独自技術を結集して生まれた、画期的なカバーリング材です。Alcantara(R)は、自動車、インテリア、ファッション、建築、クルーザー業界などさまざまな分野のリーダー企業により選ばれ、採用されています。優れた感覚特性、外観の美しさ、特殊機能性と同時に、環境保護を最重視するとともに、毎日使うもののよさを追求したい人のためのライフスタイルを提供します。Alcantara(R)は、Alcantara S.p.A.社の登録商標です。アルカンターラ社は、「カーボンニュートラル」認証を取得しました。そのために、アルカンターラ素材の全製造工程から排出される1年間の二酸化炭素排出量を49%削減し、再生可能エネルギーのプロジェクトへの財政支援で補てんしています。

資料及び写真などに関するお問い合わせ先:
(株)井之上パブリックリレーションズ
アルカンターラ広報担当:
渡辺( kazuko.watanabe@inoue-pr.com ),
ベーカー( stuart.baker@inoue-pr.com ),
Tel: 03-5269-2301
Fax: 03-5269-2305

概要:アルカンターラ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。