logo

ソーシャル・ミュージック・サイト『OKMusic』、Facebookオープングラフに対応

先進的なソーシャル拡散機能でお気に入りの楽曲を手軽にFacebook上に紹介できる

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)の子会社の株式会社オーケーライフ(本社:東京都港区、代表取締役:浅見公香)は、ソーシャル・ミュージック・サイト『OKMusic』にて、2012年8月1日よりFacebookが提供するオープングラフに対応させ、Facebook上で自分のお気に入りの楽曲の共有をより手軽にできるようにしました。

http://okmusic.jp/

リンク

『OKMusic』でのFacebookオープングラフ対応は、Facebook のアカウントで『OKMusic』を利用しているユーザー向けに提供する手軽な情報共有機能です。Facebookアカウントでログイン後に、『OKMusic』内で行った楽曲再生、コメント投稿、Love投稿、楽曲のお気に入りへの追加のアクティビティを自動的にFacebook上の自分の友達に公開することができます。さらに、自分のアクティビティ履歴をFacebook上で確認できるようにもなります。Facebook上にアクティビティを公開するかしないかは『OKMusic』のマイページ上で各項目を任意に設定できます。
ユーザーの方々はこの先進的なソーシャル拡散機能を積極的に活用することで、自作曲を広めたり、お気に入りの曲を共有していくことをより手軽にできるようになります。

『OKMusic』ではサービスの利便性を高めながら、音楽の持つワクワク感や力を通じて、ユーザーの方々の「Social Music Life」を豊かにしていきます。

■ソーシャル・ミュージック・サイト『OKMusic』について
リンク
『OKMusic』は2011年9月に公開した、一般ユーザー参加型による、音楽を「創る」、「聴いて楽しむ」、「共感する」ことでつながるコミュニティサイト。様々なソーシャルメディアのアカウントでログイン可能で、ソーシャルメディアを通じて自分の曲を広めたり、一般ユーザーの投稿する楽曲からiTunes Storeと連動したメジャー楽曲に至るまで、気に入った曲を知らせたり、感想を共有できることが特長です。PCサイトの他、国内のソーシャル・ミュージック・サイトとしては初のスマートフォン向けサイトも提供しています。2012年5月に英語版(リンク)も提供開始しました。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界の潮流であるソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を開設し、運営しています(月間PV:1億3,000万以上 ※2012年3月末現在)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内大手ポータルサイトなど100サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを元に、特許技術を有するFAQシステム「OKBiz Support」やQ&A情報共有自動化ツール「OKBiz Answer」等を、サポート市場を中心に大手企業、自治体等250サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、個人間の知識・スキルのソーシャルコマースサイト「Abilie(アビリエ)」(リンク)、国内最大級のソーシャル・ハウツーサイト「OKGuide」(リンク)、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサイト「ARIGATO」(リンク)等、2012年中に20ヶ国語、200ヶ国へサービス提供し、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していきます。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

関連情報
http://okmusic.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。