logo

さっぽろ環境賞「地球温暖化対策部門 優秀賞」を受賞!!

株式会社アミノアップ化学 2012年08月02日 10時00分
From Digital PR Platform


■さっぽろ環境賞-地球温暖化対策部門 優秀賞-受賞

7月27日、株式会社アミノアップ化学は札幌市環境局より「さっぽろ環境賞 地球温暖化対策部門 優秀賞」を受賞しました。
2011年9月に竣工した新社屋(エコハウス棟)と新工場(AHCC棟)では、寒冷地の特徴を生かした雪冷房や、太陽光発電、地中熱ヒートポンプなど70に及ぶ省エネ、新エネ技術を投入し先進的な取り組みを行ってきました。その結果、一般的な事務所と比べて約40%のCO₂を削減し高い成果を上げてきました。さらに今後50%の削減を目標とする、意欲的な取り組みが高い評価を受けました。

また、見学者の受け入れや成果のPRも積極的に行っていることから、中小製造業における環境配慮型施設建設のモデルケースとして、今後の省エネ技術の普及に貢献していくことが期待されています。


■さっぽろ環境賞とは

今年で4回目となる「さっぽろ環境賞」は、札幌市の豊かな環境の保全に貢献する個人、企業、団体を表彰し、市民や事業者等の環境保全に関する意識の向上、環境配慮活動のさらなる普及促進を図り、世界に誇れる環境都市「環境首都・札幌」の実現に向け、平成21年に創設されました。

「さっぽろ環境賞」は、活動の内容に応じて、各部門ごとに、その功績が顕著で他の模範となる個人、企業、団体を表彰しています。

・『地球温暖化対策部門』:温室効果ガスの排出削減・吸収に資する活動
・『循環型社会形成部門』:循環型社会の形成に資する活動
・『環境保全・創造部門』:上記の2部門に該当しない環境の保全・創造に資する活動

今回は46件の推薦があり、3部門で合計8つの企業・団体が受賞しています。
リンク


■エコハウス棟、AHCC棟

株式会社アミノアップ化学は、2010~2011年にかけて総工費約30億円をかけ、事務所棟「エコハウス棟」および新工場「AHCC棟」を建設しました。いずれも本社既存社屋に隣接しており、生産能力の向上だけでなく環境にも配慮した数々の構造・機能を有しています。

エコハウス棟: 地下1階、地上5階建て、延べ床面積1962平方メートル
AHCC棟: 地上4階建て、延べ床面積4147平方メートル

主な特徴
・ソーラーパネル設置(発電力10kw)
・LED照明
・自然採光
・雨水の利用
・雪冷房システム
・地中熱(平均10℃)による空調システム
・地中熱による床冷暖房
・工場排熱回収システム
・井水による工場冷却システム
・地産地消(北海道産の道産れんが、木材を使用)

また、二酸化炭素(CO2)排出量は年間で通常使用時の約半分の89トンに減少すると見られています。札幌市建築物環境配慮制度(CASBEE)では、市内3例目となる最高ランクS(5段階)を達成しました。

リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。