logo

日本マクドナルド、「ハンバーガー」のヒミツを探る夏休み親子イベントを開催 

日本マクドナルド株式会社 2012年07月27日 18時00分
From Digital PR Platform


日本マクドナルドは、7月26日(木)、「ハンバーガーづくり」や「食育ワークショップ」などを体験できる親子イベント「夏休み 親子でチャレンジ!『ハンバーガー探検隊』」を、総合研究施設「スタジオM」(東京都新宿区)にて開催いたしました。

当日は、マクドナルドホームページ上などで公募した100組200名の親子(第1部~第3部合計)を招き、マクドナルドの本物のキッチンでクルーになりきってハンバーガーづくりを体験したほか、マクドナルドのキャラクター「ドナルド・マクドナルド」と一緒に、食べ物の栄養や栄養バランスについて 学習しました。また、ハンバーガーに使われている「ビーフパティ」や「ピクルス」といった素材を個別に味わったり、お店で使われている様々な器具に触れながらクイズに挑戦したりするなど、夏休みならではの、「普段お店では出来ない体験」を親子で楽しみました。

東京都在住の佐藤恵美子さん(36歳)は、「子どもの手作りハンバーガーはとても美味しく、いい思い出になった。これをきっかけに家でも料理のお手伝いをしてくれたら嬉しい」とコメント。佐藤さんの息子さん、友寛(ともひろ)くんは「普段良く食べるチーズバーガーを自分で作ることができて楽しかった」と話してくれました。

なお、同イベントは7月27日(金)、28日(土)と8月28日(火)にも開催され、8月28日(火)開催分は、7月27日(金)から8月10日(金)まで参加者を募集しております。(詳細はマクドナルドHPにて)
リンク 

マクドナルドではこれからも、食を通じた「親子のコミュニケーション」を支援してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。