logo

腎臓病患者のみなさんがもっとも気になるニュースは?ベスト3をご紹介!

NPO法人 腎臓サポート協会 2012年07月26日 15時10分
From Digital PR Platform


 NPO法人 腎臓サポート協会が運営する『腎臓病なんでもサイト』(リンク)は、腎臓病・透析療法に関する情報で、慢性腎臓病(CKD)患者さんをサポートする情報提供サイトです。
 人気コーナーのひとつ、「腎臓病ニュースピックアップ」では、毎月、腎臓病に関するニュースをとりあげて、編集部独自の視点でご紹介しています。
 この「腎臓病ニュースピックアップ」で2012年に掲載された記事のうち、いちばん読まれているのはどんなニュースでしょうか?アクセスデータを元にランキング形式で発表いたします。


――――――――――――――――――――――――――――――――
■2012年腎臓病関連ニュース 「ニュースピックアップ」人気記事ランキング■
――――――――――――――――――――――――――――――――

▼【第1位】 1月のニュース:「透析患者の多い地方は?調べてみました」
リンク

2011年末にこんな見出しを見つけました。
「人工透析患者:大分市で急増、政令市と中核市でトップ 生活習慣病対策協設置」(毎日新聞 地方版 2011.12.27)
大分市が、全国の政令指定都市(19都市)と中核市(41市)でトップの透析患者割合になってしまった、というニュースです。
腎臓病は、予備軍含めると1000万人以上という患者数の多い病気で、なんとなく地域性の有無は意識しにくいですが、患者さんの多い地域、少ない地域というのがありそうです。

▼【第2位】 6月のニュース:「CKD診療ガイドが改訂されました」
リンク

1年に1度、日本中の腎臓専門医が集まる日本腎臓学会学術集会が、6/1~3にパシフィコ横浜会議センターで催されました。今回の目玉は、「CKD診療ガイド2012年版」の発行です。
CKD(慢性腎臓病)の診療には、かかりつけ医と腎臓専門医の連携がとても重要と言われていますが、「CKD診療ガイド」は、その連携の指針が示されたもので、多くの医療従事者に利用されています。

▼【第3位】 5月のニュース:「微量アルブミン検査」
リンク

5月、こんな報道がありました。
「高血圧・糖尿病患者に微量アルブミン検査の実施を」 (kenko100.com 2012.5.17)
糖尿病で、血糖が高い状態が長期間続くと、「糖尿病性腎症」になる危険性があります。尿たんぱくの一部を占める「アルブミン」。「微量アルブミン尿」の検査では、糖尿病の患者さんの腎機能の異常を早期に発見することができます。

――――――――――――――――――――――――――――――――
■ためになる、参考になる記事が満載!バックナンバーはこちら!■
――――――――――――――――――――――――――――――――
「腎臓病ニュースピックアップ」は、毎月、編集部が腎臓病に関連するあらゆるニュースを収集し、その中から独自の視点で選んだニュースや話題をわかりやすく解説し、読み取るツボをお伝えしています。2009年5月のコーナースタートから36記事(※)のバックナンバーが揃っていますので、過去のニュースをチェックされたい方は是非ご覧ください。(※2012年6月分まで)

ニュース記事一覧
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。