logo

【8/8開催】再注目のWAF。防御の有効性を紐解く 『Webアプリケーション防御術セミナー』のお知らせ

2012年6月、日本のいくつかの組織でWebサイトの閲覧障害などが起こりました。
これはハッカーたちの攻撃によるものだと喧伝されていますが、こうした攻撃が成功してしまう背景には、狙われた組織側の対応策不足はなかったのでしょうか?
本セミナーでは、これらの攻撃に有効な対策としてGSXがリリースした新サービス、Webアプリケーションファイアウォール(WAF)の『TIGER WALL』と、高い技術を駆使して脆弱性検査などを行うGSX独自の『タイガーチームサービス』について説明します。これらのサービスを活用して、企業を脅威から防御するためのポイントをご紹介します。

※『TIGER WALL』は、クラウドテクノロジーズから『sapphireWAF(専用WAFサービス)』をOEM供給し、提供を行っております。


◆開催概要 
------------------------------------------------------------------------
■日 時:2012年8月8日(水)15:00~17:00 (14:30受付開始)
■参加費:無料
■定 員:40名 ※定員になり次第締切とさせていただきます。
■会 場:日比谷セントラルビル21F BBSグループ デモルーム
     住所:東京都港区西新橋1-2-9
     地図:リンク
------------------------------------------------------------------------

◆プログラム

■プロローグ
『古くて新しいネットワークの防御術』

今、なぜWAFが再注目されているのか? 本セッションでは、ハッカーによる攻撃の特徴と、GSXの新WAFサービス『TIGER WALL』が、なぜ最新の攻撃に有効なのかを解説します。また、脆弱性検査サービスである『タイガーチームサービス』と併用するメリットについて紹介します。

 講演者:グローバルセキュリティエキスパート 事業開発部 マネージャ 柴崎雄司

■講演1
『TIGER WALL』のご紹介

GSXの新サービス『TIGER WALL』は、専門的な知識がなくても容易に設置ができ、24時間365日の監視体制によるアウトソース型フルマネージドWAFサービスです。また、高い技術を持つGSXのエンジニアが最新の脅威をウォッチし、シグネチャリストを更新します。 本セッションでは、『TIGER WALL』の特長と機能について、デモを交えながら紹介します。 また、共同開発者であるクラウドテクノロジーズ社より本サービスの開発経緯などを紹介します。

 講演者:グローバルセキュリティエキスパート タイガーチームサービス事業部 マネージャ 清水邦夫

■講演2
『Tiger Team Service』のご紹介

GSXの『タイガーチームサービス』は豊富な実績を有する脆弱性検査サービスで、数多くの民間企業や官公庁、地方公共団体で採用されています。その検査品質の高さ、充実した報告内容を評価する多くのリピートユーザーが『タイガーチームサービス』を選んでいます。本セッションでは、『タイガーチームサービス』の特長を解説し、WAFとの組み合わせによる堅牢な防御術を紹介します。

 講演者:グローバルセキュリティエキスパート 事業開発部 コンサルタント 船橋良輔


◆お申込方法

下記Webサイトよりセミナーご参加のお申込を受け付けております。
=========================================

リンク

=========================================

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。


☆『TIGER WALL』についてはこちらをご参照ください
リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 クラウドテクノロジーズ マーケティング部(担当:橋本、小島)
TEL :03-5282-5432/E-mail :info@cloud-tech.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。