logo

「やって後悔」と「やらなくて後悔」、どちらを後悔している人が多かった?



株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営する3000点以上のIT製品情報を掲載する無料会員制サイト『キーマンズネット』(リンク)は、ITに関する身近でちょっと気になるテーマについて、投票形式で白黒をつけるコーナー「情シスのスイッチ」を公開しています。

今回のテーマは「社会」。「これまでの人生で、最も後悔していることはどっち?」、「PCを購入するときにまず確認したい情報は?」の2つをお題にしたアンケート結果を、お届けいたします。

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題1:これまでの人生で、最も後悔していることはどっち?
――――――――――――――――――――

やってしまったこと・・・35%
やらなかったこと・・・・65%

これまでの人生で最も後悔していることに「やってしまったこと」と答えた人は35%、「やらなかったこと」と答えた人は65%と、差のつく結果となりました。「やってしまった」派の後悔は「その行為による失敗」によって生じた後悔であることが多く、「やらなかった」派の後悔は、「その行為をやっておけば今の自分はこうなったのではないか」という、ある意味での“願望”を達せられないことによる後悔であることが多いようです。端から見れば、「やってしまったこと」、「やらなかったこと」のいずれのこともどうということもない気もするのですが、本人にとっては“心のキズを生んだ記憶”なようです。そういうキズを皆さん抱えて生きているのだと改めて気付かされました。

<コメント(一部抜粋)>
【「やってしまったこと」派のコメント】
●新入社員の時、出張先でお客様のシステムを改修した際に12時間システムを止めて上司に始末書を書かせてしまった。(50代・男性)
●やらなかったことは、制限はあるものの今からでもできる。やってしまったことはなくすことはできない。現実でも「Ctrl+Z」ができればいいのにと何度思ったことか・・・。(30代・女性)
●ふとした瞬間にやらかしたことを思い出し「うぁぁぁ~」って声を出し、頭を抱え凹むことが多い。(20代・女性)

【「やらなかったこと」派のコメント】
●やらないと言いつつ、できなかったのでは?と今になって思うことが多い。無理してもやって失敗していれば、今に活かせたかもしれないと思う。(50代・男性)
●昇進試験を目の前にして資格が足りないことに気付きました。若いうちに取っておけば・・・。(30代・男性)
●「やらないで後悔するより、やってしまって反省する」のが、ずっと前からの私のモットーです。ということを、もっと若かりし頃の自分に言い聞かせてやりたい。(40代・男性)

▼その他の「やってしまったこと派」、「やらなかったこと派」の理由はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題2:PCを購入するときにまず確認したい情報は?
――――――――――――――――――――

クチコミ・・・13%
スペック・・・87%

PCを買うときにまず確認する情報は「スペックを確認」という人が87%の大多数を占めました。
「クチコミを確認」という人は少数派の13%という結果に。しかし「スペック」派のコメントを見る限りでは、スペックだけを参考にするという人はそれほど多くなく、スペックを確認したあとはクチコミも念のために確認する、という人が多い模様。そのため、この「スペック」派の割合の高さは、いわば「スペック→クチコミ確認」派が加わっているからと推測できます。一方の「クチコミ」派は、PCの仕様について詳しくないために、スペックを調べるよりもクチコミを参考にし、使い心地にこだわるという傾向にあるようです。

【「スペックを確認」派のコメント】
●スペックで絞り込み、使い勝手・実際の動作具合を口コミで見る。ただし、口コミに偏りがある場合は、自分の目で店頭などで確かめる。(30代・女性)
●まずは自分の要求仕様を満たしてるか確認するところから。私の場合、販売/製造元がどこかということもスペックに含むので、特定メーカーは除外されることになります。(40代・男性)
●他人がどう思おうが使う俺がよけりゃいいのだ。俺にはこれしかない、だからこれが一番いいんだ。(40代・男性)

【「クチコミを確認」派のコメント」派のコメント】
●スペックが良くても、機器やソフトの相性は使用者でないとわからない。「買ったけど、使えませんでした」では意味がない。(20代・女性)
●PCのことなら大体自分で何とかできるが、スペックに出てこない(出せない)ことは、実際に使った人のクチコミ情報が参考になる。(40代・男性)
●ユーザの声が、1番信頼できる。(40代・男性)

▼その他の「スペックを確認派」、「クチコミを確認派」の理由はこちら
リンク

<調査概要>
○調査期間:2012年6月28日~2012年7月4日
○有効回答数:542
○調査対象:キーマンズネット会員

――――――――――――――――――――
◇「キーマンズネット」について
――――――――――――――――――――

キーマンズネットは、35万人のIT担当者が集まる無料会員制サイトです。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに、IT初心者から上級者まで納得の特集や、製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

<コンテンツ>※全ての機能は、会員登録する事で、フルにご利用できます!
1)製品レポート「Keyレポ」「Keyノート」
IT製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

2)「比較表」作成機能
製品同士のスペックや価格などの基本情報をまとめた「比較表」が簡単に作成できます。

3)「資料ダウンロード」機能
検索結果や比較表からまとめて資料請求することもでき、情報収集が効率化できます。

4)ITがよくわかる特集
状況や立場に応じて選ぶことができ、興味のあるカテゴリの最新ニュースや製品情報を毎日メールでお届け。
IT製品の“いま”がわかります。

5)企業向けITのセミナー・イベント情報
IT製品に関する各種セミナー情報を、Webとメールでご提供します。

6)キーマンズネットDaily
あなたの興味にそった情報を毎日メールでお届けします。製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

キーマンズネットでは、IT製品の選定に必要なさまざまな情報を提供しています。
もちろん登録・利用は無料。是非ご登録いただき、IT製品選びにお役立て下さい。

▼「キーマンズネット」はこちらから
リンク

▼「情シスのスイッチ」オススメ記事はこちらから
◆未来予測・・・知りたい人が多いのは「株価」と「自然現象」どちらか?
リンク

◆モバイルPCの記憶装置、“速さ”と“容量”のどちらが人気!?
リンク

◆ほかにもまだまだあります!「情シスのスイッチ」記事一覧
リンク

▼キーマンズネットの「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。