logo

鈴与シンワート、オリジン東秀でSTAFFBRAINが本格稼働したことを発表

~580店舗に配属されている10,000名強のスタッフを効率的かつ即時的に管理できるシステムの構築~

鈴与シンワート株式会社(代表取締役社長:成岡謹之輔、本社所在地:東京都港区、以下「鈴与シンワート」という)は、オリジン東秀株式会社(代表取締役社長:前原正憲、本社所在地:東京都調布市、以下「オリジン東秀」という)に完全WEB人事給与就業パッケージ「STAFFBRAIN」が本格稼働したことを発表いたしました。採用効果などは以下の通りです。

■■STAFFBRAINの採用効果
・店舗への人事情報開示による迅速な人事管理と勤務実績のリアルタイム把握の実現
店舗への人事・就業情報を共有できるようになったため、マネジャーが管理下の店舗の就業状況をリアルタイムに把握でき、また、スタッフの契約管理などが容易になりました。これにより580店舗に配属されている10,000名強のスタッフを効率的に管理できるようになりました。各店舗のスタッフに関する人事部門への問い合わせを減らすこともできました。

・雇用契約管理の強化(迅速なレポートの実現)
雇用契約管理のレポート業務や分析業務が迅速になりました。例えば、以前は即時回答ができなかった、「週20時間以上の契約スタッフは何人いるのか」などの質問に対してすぐに回答できるようになりました。情報の分析が容易になったため、データを幅広く活用できるようになりました。

・人事給与と就業システムの連動により作業時間を大幅に削減
 人事給与システムと就業システムの一元化により、作業効率の向上と二重入力の削減を実現できました。

※本事例は2012年7月27日のS-PAYCIALDAY2012夏で講演をされます。
 興味がある方はこちらにご参加ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。