logo

「TD-LTEの中国4G市場拡大動向と展望」無料レポートを発表

ROA Holdingsの最新ICT市場無料コラム

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の株式会社ROA Holdings(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「TD-LTEの中国4G市場拡大動向と展望」と題した無料レポートを発表いたしました。

【 コラムの内容 】

2012年6月、中国上海で開催されたGSMA MAE2012(Mobile Asia Expo 2012)。本イベントでは、チャイナモバイルによるTD-LTEの影響力拡大への強い意志が示されていました。

現在の次世代4G標準技術は、その採択された地域の規模で見てみると、ヨーロッパが主導的に普及を推し進めてきたように見えます。しかし、中国政府および配下企業の積極的な主導の下で、2012年1月には国際電気通信連合(ITU)によりTD-LTEが国際標準と認定され、FDD LTEとの市場両分の動きが見られてきました。全世界的にFDD LTEが第4世代の標準技術市場を先行獲得している状況の中で、ここに来てTD-LTEがBRICKS(ブラジル、ロシア、インド、中国)地域を全て引き込んで大量のモバイルユーザー数を武器とし、今後の通信市場に地殻変動を引き起こそうとしています。

本報告書では、TD-LTE拡大戦略の現状と今後の可能性について考察を行っています。


【 目次 】

1 TD-LTEと中国の影響力

2 GSMA 中国・上海 MAE 2012で示されたTD-LTE拡散動向

3 TD-LTE拡張現況

4 4G市場制覇を狙う中国

5 TD-LTEの成功可能性
 5-1 成功要素
 5-2 障害要素および克服努力

6 予想される波及効果
 6-1 端末および装備ベンダーの観点-端末市場の構造変化
 6-2 キャリアの観点-デュアルモードLTE事業者の増加
 6-3 ユーザーの観点-真の意味でのLTE時代到来



▼本コラムは、ホームページにてご覧いただけます。
リンク
※会員の方はログイン後、ご覧ください。


▼無料会員登録はこちらから
リンク


▼無料アナリストコラム一覧(バックナンバー)はこちらから
リンク
現在、160トピックスに渡る国内外の通信市場関連のコラムをご覧いただけます。


■会社概要

社名 : 株式会社ROA Holdings
所在地 : 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル4F
TEL: 03-3356-0874 FAX: 03-3356-0875
URL :  リンク
Email : research@roaholdings.com
その他支店 : ソウル支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Holdings レポート・マーケティングチーム 担当:木村
TEL: 03-3356-0874 Email: report@roaholdings.com

このプレスリリースの付帯情報

GSMA 中国・上海 MAE 2012、チャイナモバイル展示ブース:ROA Holdings

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。