logo

ヘッドホン「EXTRA BASS」コンセプトムービー公開のお知らせ



K-POPアーティストの振付師として活躍する仲宗根梨乃の新作ダンス解禁!
 
ソニーの重低音ヘッドホン「EXTRA BASS」コンセプトムービー、
7月13日(金)よりYouTubeにて公開


YouTube ソニー ヘッドホン公式チャンネル
リンク

The Headphones Park EXTRA BASSスペシャルサイト
リンク



ソニーマーケティング株式会社は、7月13日(金)より、
ダンサーとして一流アーティストと共演し、
現在K-POPアーティストをはじめ世界中の一流アーティストの振付師として
カリスマ的人気を誇る仲宗根梨乃さんを起用した新生ヘッドホン
「EXTRA BASS」のコンセプトムービーをYouTubeにて公開致します。
また、音のエキスパートたちが、さまざまな視点でソニーのヘッドホンの
魅力を発信するサイト「The Headphones Park」でも公開しております。
 
今回のムービーは、仲宗根梨乃さんが「EXTRA BASS」の音にインスパイアされて踊った
ファン待望の新作ダンス映像となっており、アヴリル・ラヴィーンの
大ヒットチューン“What The Hell”をバックミュージックに
「EXTRA BASS」で音楽を聴いた時の感動を全身で表現したクールな作品となっております。
 
仲宗根梨乃さんは、今回初めて自身を振り付ける作品ということで、
撮影時は、『顔の練習もしなきゃ』と慣れない様子でしたが、
ひとたび音楽が流れると真剣な表情に。
その場のインスピレーションで考えてきた振り付けを変えながら「EXTRA BASS」の
音の世界観を仲宗根梨乃さん流に体現してもらいました。
また、『「EXTRA BASS」で音楽を聴くとこれまで聞こえなかった細かな音も
しっかり聞こえるから、リズムの取り方やダンスも大きく変わってくるかも』と
ヘッドホンの質とダンスの関連性について語ってもらいました。


■仲宗根梨乃×「EXTRA BASS」 コンセプトムービー概要■
K-POPアーティストへの振付師でお馴染みの仲宗根梨乃さんがソニーの
ヘッドホンと強力タッグ。K-POPファンやダンサー待望の仲宗根梨乃さんの
新作ダンスを楽しめるヘッドホン「EXTRA BASS」のコンセプトムービー。
アヴリル・ラヴィーンの大ヒット曲と「EXTRA BASS」の世界観を融合した
仲宗根梨乃さんの新作パフォーマンス映像をお楽しみください。

出演者 : 仲宗根梨乃
楽曲名 : What The Hell (アヴリル・ラヴィーン)
公開日 : 2012年7月13日(金)
▽YouTube
リンク
▽The Headphones Park EXTRA BASSスペシャルサイト
リンク


■出演者プロフィール&コメント■
仲宗根梨乃 Rino Nakasone
沖縄県出身
小学5年生の時に母親が見ていた映画『ムーンウォーカー』を見て
マイケル・ジャクソンの虜になる。中学2年生の時に見た「デンジャラス・ツアー」を
きっかけにマイケルのようなエンターテイナーになりたいと渡米を決意。
’99年からLA在住。サンタモニカカレッジ卒業、コスメトロジー(美容術)専攻。
現在はダンサー、クラス、モデル、振付師、The BEAT FREAKSのメンバーとして
世界中で活動中。

▽主な振付担当アーティスト
ジャネット・ジャクソン、ブリトニー・スピアーズ、クリスタル・ケイ、
SHINee、少女時代、BoA、東方神起、f(x)、SUPER JUNIOR、etc.

【Q. 中学校でダンス必修になり、ダンスへの注目が高まっているが、
子供たちへ伝えたい気持ち、想いとは?】
とにかく楽しむことだと思いますが、やっぱりダンスとの向き合い方や、
どう感じるかといったことは人それぞれだと思います。
真剣に真面目に打ち込むのもいいですし、その人のやり方でやるのがいいと思います。
音楽との一体感を楽しむ、音楽と一つになれる、そんなダンスが私は好きです。
物心ついたときから、音楽もダンスも好きで、体が勝手に動き出すんです。
気がついた時には、というよりは自然に好きでした。
いまからダンスをはじめる!はじめたいという子供達へは、ダンスが好き、
音楽が好きというピュアな想いの大切さを伝えたいと思っています。

【Q. 仲宗根さんがご自身を振付した初の作品となる今回のムービー撮影は
どうでしたか?】
今回の振り付けに関しては、もともと考えていたものとは別に、
ゼロから考え直したところも多くありました。自分の振りつけって難しいんです。
いつもは振り付けを人に教えるだけなんですけど、今回は自分で踊るということで、
顔の表情とかも気にかけつつ、カメラも回っていてとても緊張していました。
バックダンサーではなく、自分がメインで踊るという役をいただいたのは、
今回日本で初めてでしたので。

【Q. 「EXTRA BASS」の音からインスパイアされた作品ということですが、
良いヘッドホンとダンスの関連性とは?】
これまであまりヘッドホンについて気にすることはありませんでした。
しかし、今回「EXTRA BASS」を使ってみて良いヘッドホンで音楽を聴くことが
大事だと再認識しました。
普段は移動中や家でヘッドホンで聞いた音から感じるインスピレーションで振付けを
決めるんですが、実際の撮影のときに、大音量で聞いたらちょっとイメージ違うなって
ことが良くあるんです。
「EXTRA BASS」など、良いヘッドホンで聴くと、同じ音楽でも、
これまで聴こえなかった細かな音もしっかり聴こえますし、
実際にリズムの取り方やダンスも大きく変わってくるんじゃないかなって思います。
良い音のヘッドホンで練習するとインスピレーションが今まで以上に刺激されて
もっとダンスが好きになっていくんじゃないかと思います。

【Q. 最後に、ダンスが上手くなりたい人へのメッセージ】
ラインがちゃんとできていなかったり、次の動きにいくときの手の位置や仕草、
そのときの足の位置など、そんな細かな部分が重要だと思います。
ただ楽しんで踊るというのと、「人に見せるもの」としてのダンスで踊るというのとでは
全然違います。
楽しいダンスというのは素人の方でもプロの方でも関係なく踊れると思いますが、
やっぱりプロとして踊るときに、自分の踊っている姿を見ても満足することはないんです。
だからそういった細かさが重要だと思います。
しかし、何はともわれ、ダンスを楽しむことが一番なんだと思います。


■The Headphones Park EXTRA BASSスペシャルサイト■
<EXTRA BASSスペシャルサイト>
仲宗根梨乃×「EXTRA BASS」 コンセプトムービー
上記振り付けムービー 他

ソニーのヘッドホンの魅力を、さまざまな視点で伝える。
The Headphones Park
リンク

The Headphones Parkは、ヘッドホンの開発者、音作りのエキスパート、
各界で活躍される著名人といった方々が、さまざまな視点で、
ソニーのヘッドホンの魅力を、伝えていくサイトです。


■EXTRA BASS製品概要■
心に迫る重低音 EXTRA BASS

従来よりさらに音のバランスを追求したEXTRA BASSシリーズ。
気密を高めることで、重低音のグルーヴ感をダイレクトに伝達。
重低音の立ち上がりを向上させ、広がりのあるクリアなサウンドを実現。
スケール感あふれる重低音を実現するEXTRA BASSのインナーイヤータイプ

発売日:2012年7月21日(土)

・MDR-XB90EX
希望小売価格 12,390円(税抜価格11,800円)

・MDR-XB60EX (B)ブラック , (S)シルバー , (N)ゴールド
希望小売価格 8,715円(税抜価格8,300円)

・MDR-XB30EX B)ブラック , (L)ブルー , (R)レッド , (W)ホワイト
希望小売価格 4,935円(税抜価格4,700円)

・DR-XB31IP(iPod/iPhone/iPad用) (B)ブラック , (L)ブルー , (R)レッド , (W)ホワイト
希望小売価格 6,195円(税抜価格5,900円)

<EXTRA BASSシリーズ 主な特長>
●重低音のグルーヴ感をダイレクトに伝達し、より広がりのあるクリアなサウンドを実現する
新開発アドバンスド・ダイレクト・バイブ・ストラクチャー
●高音質と優れた装着感を両立する密閉型バーティカル・イン・ザ・イヤー方式*採用
●耳から落ちにくいフィッティングアシスト機構
●新開発からみにくいセレーションコード採用



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。