logo

丸の内エリアでのWi-Fi サービス大幅拡大について

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高津智仁、以下Wi2)は、丸の内エリアでのWi-Fi サービスを大幅にエリア拡大します。従来より丸の内ビル、新丸の内ビル及び丸の内オアゾでサービスを展開していましたが、このたび、他の10 ビル及び行幸地下ギャラリーにWi-Fi サービス新たに導入しました。

スマートフォンやタブレットPC を筆頭としたWi-Fi によるインターネット接続が可能な情報端末の急激な普及で、公共施設や商業施設など人の集まる場所でのWi-Fi のニーズは拡大しています。東京駅前に位置する丸の内エリアは、多くのオフィスビルや商業施設が存在し日本の経済・金融の中心を形成しており、多忙なビジネスパーソンから観光客まで多くの人々が訪れるエリアです。今回、丸の内一帯にWi-Fi を導入したことにより、Wi2 300 ユーザ(*1)は便利で快適なインターネットサービスがご利用可能となります。

【サービス概要】
1. SSID(*2):“Wi2”及び”Wi2_club”
2. Wi-Fi 利用可能エリア: 下記ビル内の店舗フロアの共用部及びエントランスフロア、及び行幸地下ギャラリー(下図参照)

・丸ビル、新丸ビル、丸の内オアゾ、三菱UFJ 信託銀行本店ビル、丸の内仲通りビル、新東京ビル、国際ビル、有楽町ビル、新有楽町ビル、東京會舘、JP タワー、丸の内ブリックスエリア、東京ビルTOKIA、行幸地下ギャラリー

(注1) 「Wi2 300」は、Wi2 が提供する無線ブロードバンド・インターネット接続サービスです。
(注2) SSID とは、「ESSID」「ネットワークネーム」とも呼ばれますが、「Service Set ID」の略で、無線LAN 接続時に特定のネットワークを指定する識別名です。

【報道機関からのお問い合わせ】
株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス 広報担当:七條 Tel: 03-6758-2129 Eメール:pr@wi2.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。