logo

P&G、ロンドンオリンピックをテーマにしたCM 世界共通の企業CM第2弾「子どもはずっと、子ども」篇 「子どもの活躍を見守る、オリンピック選手のママの視点」からオリンピックを描く

P&G 2012年07月12日 13時34分
From Digital PR Platform


(2012年7月11日 アメリカ・シンシナティ発:) オリンピック公式スポンサーP&G(ザ・プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー、NYSE:PG)は、グローバルで展開している「Thank You, Mom(ママの公式スポンサー)」キャンペーンの世界共通の企業CM第2弾「子どもはずっと、子ども(原題:Kids)」篇を放映します。オリンピック開会式でのテレビ初公開に先立って、世界同時にオンライン公開を本日より開始します。日本語版は「myレシピ.comオリンピック特設ページ 」(リンク)でご覧いただけます。

「子どもはずっと、子ども」篇の公開に際し、グローバル・マーケティング・アンド・ブランドビルディング担当役員のマーク・プリチャードは、次のようにコメントしています。
「明日、選手村が世界中にお披露目されます。出場選手もすべて選ばれ、ロンドンオリンピック開幕まであと2週間を切った今、世界各国から1万人もの選手が人生最大の競技大会に参加するために集まっています。何年もの間厳しい練習に打ち込んできた成果は、最も熱心に取り組んだ選手のもとへ勝利として届くでしょう」

「P&Gはオリンピックへの出場を決めた選手のうち150人もの選手を、P&Gのブランドを通じて応援できることを光栄に思います。そして、何よりも選手たちがロンドンオリンピックに出場するまでの道のりを陰で支えてきた『ママ』に向け『ママの公式スポンサー』キャンペーンを通じて称賛を送ることができ誇りに思います」とプリチャードは続けています。

この「子どもはずっと、子ども」篇は、P&Gのオリンピックキャンペーンで制作された他の映像に続いて公開されます。同じくロンドンオリンピックをテーマとした企業CM「母の愛(原題:Best Job)」篇(リンク)と世界各国のトップアスリートとママの絆をドキュメンタリーで描く特別インタビュー映像「オリンピアンを育てる」(リンク)は、「ママの公式スポンサー」キャンペーンを開始した4月から現在までで2,600万回の再生回数を記録しています。

「オリンピック選手のママたちとの会話の中で、たとえ子どもが世界を舞台に活躍するような偉大な選手へ育ったあとでも、ママにとってはずっと小さな子どもであることに変わらない、ということを確信しました。世界中がロンドンオリンピックの出場選手に注目する中、本日公開する『子どもはずっと、子ども』篇のCMは、このママの子どもへの気持ちを背景に誕生しました」(プリチャード)

この作品のディレクターには、米国の広告業界誌「Adweek」の「2000年代最も優れたディレクター」として選ばれるなど、多数の受賞歴のあるダニエル・クレイマン氏を起用しました。クレイマン氏によるこの作品は、選手のママの視点からオリンピックを描いており、今までとは違った新鮮な角度からオリンピック選手を見ることができる映像作品です。
作品中には16カ国の約245名の子どもが登場し、7種のオリンピック競技を描いています。米国とイギリスで撮影されたこの作品は、オンライン、SNS(ソーシャルメディア)、TV、雑誌で展開を予定しています。

今までに3つの金メダルを獲得しているメダリスト、ライアン・ロクテ選手(米国・水泳)のママ、イレノア・ロクテさんは「初めてこの映像を見た時、まだ幼かったライアンが飛び込み台に上る姿を見つめていたことなど、子どもだった頃の色々なことを思い出しました。今でもライアンが出場する大会に行く時は、小さな男の子だった頃と変わらない思いで見守っています」と感想を語っています。

P&Gは世界中で「Thank You Mom(ママの公式スポンサー)」キャンペーンを様々なメディア及び店頭で4月から開始しており、引き続き8月まで展開していきます。オリンピックのテーマの下キャンペーンを展開するP&Gブランドの製品は、世界各国に広がる400万店の店頭に並びます。また、「Thank You, Mom(ママの公式スポンサー)」キャンペーンの一環として、売上の一部やパンパース、タイド、ジレット、パンテーンなど主要ブランドによる寄付を原資として、500万ドルを拠出し、多くの国々の青少年のスポーツプログラムを支援する予定です。

また、キャンペーンに気軽に参加できるよう「Thank You Momアプリ」を提供しています。このアプリでは、自分のママへの感謝の気持ちを込めたメッセージを、動画、静止画とキャプション、またはテキストで作成しアップロードして伝えることができます。メッセージをアップロードしたら、友人や家族にもママへの感謝のメッセージをアップロードすることを勧めることができます。自分のメッセージをシェアするには次のアドレスにアクセスしてください。
リンク


<CM概要>

* CMタイトル:「子どもはずっと、子ども」篇(30秒、60秒)

* 放映開始:7月12日(木) オンライン展開開始
7月27日(金) TV 日本全国で放映

* CM展開:各国のオリンピックのユニフォームに身を包んだ世界各国の子供たちが、厳重な警備の中、バスに乗って、ロンドンに到着するシーンからスタートします。そして、開会が間近に迫るオリンピックに多数のメディアが注目する中、会見に臨むシーン、開会式で国ごとに入場行進する姿を描きます。そして、出場前の準備や、競技会場に向かう姿を描いた後、いよいよ平均台の演技や飛び込みの競技に臨むシーンへと展開し、その競技を観客席で息を呑んで見守るママにフォーカスして終わります。CMの最後には、「母にとって、子どもはずっと、子どもです。」というメッセージが映し出されます。
CMの最後では、「P&G、ママの公式スポンサー」のナレーションとP&Gのブランドロゴ(パンパース、アリエール、パンテーン)、P&Gのオリンピックロゴマーク(P&Gロゴとオリンピックロゴを組み合わせたロゴ)が表示されます。

* 放映する国と地域:180以上の国と地域で発信

* CM使用曲:「Future Perfect」ジョン・コノリー(John Connolly)


<P&Gについて>
P&Gは、世界で約44億人の人々に、高い信頼と品質で市場をリードする製品ブランドを提供しています。それらのブランドには、パンパース、タイド、アリエール、オールウェイズ、ウィスパー、パンテーン、マッハスリー、バウンティ、ドーン、フェアリー、ゲイン、シャーミン、ダウニー、レノア、アイムス、クレスト、オーラルB、デュラセル、オレイ、ヘッド&ショルダーズ、ウエラ、ジレット、ブラウン、フュージョン、エース、ファブリーズ、アンビピュア、SK-II、ヴイックスなどが含まれます。P&Gは約80カ国に現地事業拠点を置いています。P&Gとその製品について、最新の詳しい情報は米国本社ホームページリンク(英語)をご覧ください。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。