logo

五反田電子商事、パルコ4店舗へ多言語案内ソリューション『ミライタッチQuick翻訳アプリ』を導入

五反田電子商事株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:吉田卓司、以下:五反田電子商事)は、株式会社パルコ・シティ(東京都渋谷区、代表取締役社長:柴田廣次、以下:パルコ・シティ)と協業し、株式会社パルコ(東京都渋谷区、代表執行役社長:牧山浩三、以下:パルコ)が運営する一部店舗に、iPadを活用した多言語案内ソリューション『ミライタッチQuick翻訳アプリ』を導入いたしました。

近年中国人をはじめとした外国人観光客の急増を背景に、本取組では、日本初の商業施設インフォメーションにおけるiPadを活用した多言語案内を実現しました。

今まで、パルコでは、インフォメーションに外国人向け接客マニュアルを配置していましたが、とっさに参照できなかったり、内容更新にタイムラグがあったりして、スムーズなご案内ができないケースがありました。この度、『ミライタッチQuick翻訳アプリ』を導入することで、iPad上で質問や回答をタッチして会話するスマートなご案内が可能となりました。

■『ミライタッチQuick翻訳アプリ』について
五反田電子商事が提供する、iPad を使って多言語コミュニケーションを行う為のアプリケーションサービスです。アプリには、エクセルで編集された想定問答集と関連画像を挿入することができ、通訳スタッフを配置しなくても、iPadを媒介に指差し会話が成立する新たな接客・案内ツールとなります。百貨店や商業施設、ホテル、家電量販店、アパレルブランドなど、近年海外顧客が急増する様々な店舗において、中国語を含めた多言語での案内をサポートします。
URL:リンク

■導入概要
導入開始日:2012年7月5日(木)
導入店舗:札幌PARCO、池袋PARCO、渋谷PARCO、福岡PARCO(合計4店舗)
導入目的:インフォメーションカウンターにおける顧客案内サービスの向上(外国人観光客などへのマルチリンガル対応強化)
コンテンツ:売場や授乳室などの施設案内、両替や営業時間などのサービス案内、駅や観光地などの近隣案内、他 (各店舗によって内容は異なります)


本取組は、2010年夏の渋谷パルコにおけるiPadを活用した水着販促キャンペーン企画(注)に続く、三社間での第二弾の取組となります。今後も五反田電子商事はパルコ・シティ及びパルコのiPadをはじめとする店頭タブレット端末施策において全面的な協力を行います。
(注)詳細URL: リンク

◆五反田電子商事 会社概要
五反田電子商事株式会社は、ネット通販総合ソリューションの提供やアジア富裕層向け日本プレミアム商品オークションサイト「SAMURAI MARKET」の運営を行う他、iPad等のタブレット端末を活用した法人向けソリューション「ミライタッチ」事業を展開。日本発の世界標準となるネットビジネスを生み出し、世界をちょっと潤す企業を目指します。

◇事業内容:ネット通販コンサルティング・運用サービス提供、スマートデバイス・ソリューション提供、クロスボーダーBtoCサイト運営等
◇本社所在地:東京都品川区東五反田1丁目20番7号 神野商事第二ビル5階
◇設立年月日:2007年6月
◇資本金:18,989,500円
◇URL:リンク

* 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。