logo

EMCジャパン、検証済みのインフラストラクチャ「VSPEX」を発表

Brocade社、シスコ社、シトリックス社、インテル社、マイクロソフト社、VMware社との協業により幅広い選択肢のリファレンス・アーキテクチャをEMC販売パートナーを通じて提供

EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山野 修、URL:リンク )は本日、シンプルで高い柔軟性を持つ、検証済みのインフラストラクチャ「VSPEX」を発表しました。
「VSPEX」は、EMCのストレージ・システムと次世代バックアップ製品、またBrocade社、シスコ社、シトリックス社、インテル社、マイクロソフト社、VMware社の各社が提供する仮想化サーバとネットワーク・テクノロジーで構成された検証済みのリファレンス・アーキテクチャです。EMCジャパンは、「VSPEX」パートナーを通じてお客様に提供します。

「VSPEX」では、クラウド・コンピューティング環境への移行において最も一般的な利用形態に適した14の初期構成を用意しています。これらの構成は、お客様によるプライベート・クラウド環境とエンドユーザー・コンピューティング環境(VDI:仮想デスクトップ・インフラストラクチャ)を促進できるように設計されています。プライベート・クラウド環境では、「VMware vSphere 5.0」または「Microsoft Windows Hyper-V」で50~250台の仮想マシンを展開し、エンドユーザー・コンピューティング環境では、「VMware View」および「Citrix XenDesktop」で50~2,000台の仮想マシンを展開することが可能です。今後、「VSPEX」の構成は、市場のニーズに応じて追加していく予定です。

お客様のメリット
・「VSPEX」はシンプルでスピーディーに - 検証済みのインフラストラクチャ「VSPEX」は、パフォーマンス予測が可能なため、プライベート・クラウドやエンドユーザー・コンピューティング環境の展開におけるプランニング、サイジング、構成に伴う手間が大幅に軽減されます。

・「VSPEX」は効率的 -統合ストレージ・システム「EMC VNX」と「EMC VNXe」、次世代バックアップ・ソリューション「EMC Avamar」と「EMC Data Domain」を基盤にしており、データの重複排除、圧縮、FAST(Fully Automated Storage Tiering)などのテクノロジーにより、お客様は運用コストを大幅に削減できます。また、これらのテクノロジーとハイパーバイザー環境およびエンドユーザー・コンピューティング環境を緊密に統合することで、管理をシンプルにし、管理コストを削減できます。

・「VSPEX」は柔軟 -お客様は、 「VSPEX」によって、業界をリードするサーバ、ネットワーク、仮想化テクノロジーを自由に選択し、EMCが検証した検証済みのインフラストラクチャで統合できます。このインフラストラクチャは、EMCの柔軟なストレージとバックアップ・インフラストラクチャを基盤に構築されています。また、お客様は自社のニーズを理解している「VSPEX」パートナーを選定し、ニーズに合わせて「VSPEX」をカスタマイズできます。

「VSPEX」パートナーのメリット
・市場機会の増加 - 「VSPEX」によって、「VSPEX」パートナーは高い柔軟性を備えた完全なソリューションをお客様へ提供できます。また、お客様の具体的なインフラストラクチャとアプリケーション要件に合わせて最適なサーバとネットワークのコンポーネントを組み合わせることで、収益性を高めながら最大限の価値をお客様に提供できます。

・市場展開までの期間短縮とコスト削減 - 「VSPEX」は、一般的な作業負荷を削減し、ガイドラインによって販売サイクルを短縮できます。また、統合と検証に伴うコストを削減することで、「VSPEX」パートナーの販売プロセスに大きな価値を提供します。さらに、「VSPEX」パートナーによる「VSPEX」の迅速な市場展開を支援するため、EMCは「VSPEX」パートナー向けのトレーニングおよび各種資料を提供します。

・「VSPEX」パートナーによるブランディングとカスタマイズが可能 - 「VSPEX」パートナーは、EMCと自社ブランドと共同で「VSPEX」を提供することで、お客様サイトにおける自社ブランドの認知度を高めることができます。

・VSPEXラボ - 「VSPEX」パートナーは、EMCの「VSPEX」ラボを活用し、追加のインフラストラクチャをテストできます。

価格と提供について
■販売価格:個別見積もり
■提供時期:[販売及び出荷開始]2012年7月5日
■提供について:「VSPEX」はVSPEXパートナーより順次提供します。

「VSPEX」の製品概要
リンク
「VSPEX」製品写真:
リンク
*「EMC Velocity」ソリューション・プロバイダープログラム:EMCの販売パー
トナー向けプログラム

アライアンス・パートナーからのエンドースメント(アルファベット順)

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社 
代表取締役社長 
青葉 雅和様
ブロケードは、このたびの「EMC VSPEX」の発表を歓迎いたします。本ソリューションにより、お客様は自社の要件に最適な構成で容易にクラウド環境へと移行できるようになります。ブロケードとEMCは、信頼性、管理性、拡張性の高いクラウドシステムの提供において、長年にわたり強力なパートナーシップを築いてきました。ブロケードのクラウドに最適化されたネットワーク技術および製品が、実証済みのインフラソリューションであるEMC VSPEXのネットワーク・コンポーネントとして導入されることで、お客様の求める「安全性の高いクラウドシステム構築」という課題に応え、さらなる価値と柔軟性を提供できるものと確信しております。

シスコ  グローバル戦略パートナー オーガナイゼーション、シニアバイスプレジデント、ウェンディ バー様
シスコは、EMCとの事前検証済みインフラストラクチャであるVSPEXを代表する統合ソリューションを提案、および導入支援することで、お客様のクラウドへの移行を支援しています。Cisco Unified Computing System (Cisco UCS) およびデータセンタースイッチCisco Nexusシリーズによって構成されるVSPEXは、クラウドアプリケーションを展開する最短の近道とビジネスニーズに合わせたインフラストラクチャの拡張を可能にし、その投資対効果を最大限に高める柔軟性をお客様に提供します。

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 マーケティング本部 本部長 伊藤 利昭様 
EMCジャパンの新しい取り組みによって実現するリファレンス・アーキテクチャとともに、Citrix XenDesktopを組み合わせたデスクトップ仮想化ソリューションが、より多くのお客様に導入されることを期待しています。

インテル コーポレーション 副社長 兼 データセンター・インフラストラクチャ事業部長ボイド・デービス様
電力効率性能の優れたインテル(R) Xeon(R) プロセッサーとEMCのストレージのテクノロジーを組み合わせることで、変化するビジネス環境において、ユーザは堅牢、かつ検証済みのソリューションを迅速に導入することが可能となります。EMCの新しい「VSPEX」インフラストラクチャの発表を新たな契機として、インテルとEMCは、両社の顧客のニーズを満たすソリューションの提供と、クラウド・コンピューティングを促進する両社の長年にわたる技術的なパートナーシップのメリットの拡大を継続していきます。

ヴイエムウェア株式会社 パートナービジネス本部長 中村 共喜様
ヴイエムウェアは、EMCジャパンの「EMC VSPEX」の発表を歓迎いたします。「EMC VSPEX」は、幅広い層のお客様へ信頼性に優れ、効率的なデータセンターソリューションを提供します。「EMC VSPEX」上で構築されるVMware のクラウド・インフラストラクチャは、顧客の拡大するビジネスニーズにも、効率的かつ柔軟に対応することが可能です。これにより両社の共通パートナー企業は、個別のお客様のニーズを満たす最適な仮想化・クラウド環境を提供することが可能となり、テクノロジーアドバイザーとして更なる信頼を得られるものと確信いたしております。

■EMCジャパン株式会社について
EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。
リンク

EMCジャパン株式会社 マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
広報マネージャ 武村綾、Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8867(直通) 
E-mail: japanpr@emc.com

EMCジャパン株式会社 マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
部長 笛田 理枝子 Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8174 (直通)  
E-mail: japanpr@emc.com
# # #

(C)2012 EMC Corporation. All rights reserved 
EMC、EMC2、EMCのロゴ、Avamar、Data Domain、VNX、VNXe、VSPEX、およびVelocityは、米国EMCコーポレーションの登録商標または商標です。これらの商標は、日本または諸外国で商標登録等により、適用法令で守られている場合があります。Intel、インテル、Intelロゴ、Xeonは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標で す。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。