logo

読売新聞記事データベース「ヨミダス歴史館」に、企業が手軽に利用できる《2か月プラン》が登場

株式会社読売新聞東京本社 2012年07月03日 10時16分
From PR TIMES



 読売新聞東京本社(東京都中央区銀座)は、オンラインで読売新聞の記事検索ができる「ヨミダス歴史館」の短期利用版として、7月2日から企業向けに「ヨミダス歴史館《2か月プラン》」の販売を開始しました。

URL:リンク

 「ヨミダス歴史館」は、1874年(明治7年)の創刊号から最新号までの読売新聞記事1150万件以上を、インターネット上で検索・閲覧できるオンライン・データベースです。記事データベースは、読売新聞の現役・OB記者らによる専任チームが、15年以上の歳月をかけて、記事一本一本にキーワードなどの検索情報をつけて構築。利用者の使いやすさを徹底的に追求した商品は、2009年2月に販売を開始して以来、公共図書館や大学図書館などに導入され、非常に高い評価を得てきました。

 しかしながら、一般企業などは図書館などと使用用途が異なるため、「1年間の契約ではなく、短期での利用ができないのか」との要望が数多く寄せられました。これらの声にお応えし、このたび登場した新商品が「ヨミダス歴史館《2か月プラン》」です。

 ・「周年記念」を迎える企業の社史編さんの資料作成に。
 ・顧客によりアピールするプレゼンテーションのツールとして。
 ・郷土史研究や日本語研究など論文作成の参考に。

 是非この機会に「ヨミダス歴史館《2か月プラン》」を活用してみてはいかがでしょうか。
 利用できる期間は2か月に限定されますが、サービス内容は年間商品の「ヨミダス歴史館」(料金:32万7,600円=税込み)と同じです。

 【ヨミダス歴史館《2か月プラン》 商品概要】

 [明治・大正・昭和] 1874年から1989年までの読売新聞 紙面
 [平成] 1986年から最新号までの読売新聞 記事テキスト+切り抜き紙面
 [The Daily Yomiuri] 1989年から最新号までの英字紙 記事テキスト
 [現代人名録] 2万6,000人以上の内外著名人のプロフィル

 販売先対象:一般企業、研究者 (公立図書館や学校は対象外)
 利用種別:特定の端末にID・パスワードを登録して利用する「端末特定型」のみ
 利用期間: 2か月
 利用料金: 9万4,500円(税込み)


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。