logo

Webサービス「Living.jp(リビングジェイピー)」2012年7月2日オープン、記念キャンペーン「HAPPYアイデア実現!プロジェクト」第2弾もスタート

株式会社サンケイリビング新聞社 2012年07月02日 15時10分
From PR TIMES



株式会社サンケイリビング新聞社(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:内堀眞澄、以下弊社)は、従来、媒体ごとに運営をしておりました3つのWebサイトを統合。新たなサービスを付加したWebサービスプラットフォーム「Living.jp(リビングジェイピー)」として、2012年7月2日(月)リニューアルオープンいたします。


■ライフステージ別情報サイトと女性向けコミュニティで、女性の日々の暮らしをサポート

「Living.jp」は弊社がこれまで女性向けメディア事業で培った読者、地域、企業との信頼関係を軸に、OL、子育て中のママ、主婦というさまざまなライフステージの女性に対し、最新トレンドから興味関心の共有まで、日々の暮らしを丸ごとサポートする情報を、各ライフステージ別情報サイトとコミュニティ双方向から、提供していくWebサービスプラットフォームです。

「Living.jp」のスタートに合わせ、これまで弊社が運営しておりました「えるこみ」「Citywave」「あんふぁんぶる」の各Webサイトは新たなコンテンツやサービスを加えて、リニューアルいたします。

・えるこみ(リンク)⇒「リビングWeb」
・Citywave(リンク)⇒「シティリビングWeb」
・あんふぁんぶる(リンク) ⇒「あんふぁんWeb」

また、新たに女性向けのコミュニティサービス「リビコミュ」を開設。「Living.jp」の各サイトと連携し、女性が安心して参加できる質の高い価値共有空間を目指して、ユーザーと双方向で優良コミュニティを作っていきます。企業向けには、スポンサーの目的に応じたオリジナルテーマのコミュニティを運営する「スポンサード会議室」の提供を開始いたします。女性の生の声や生活実感、アイデアを集約し、商品やサービス開発などを支援いたします。

Lにリボンを飾り、プラスαの情報を心を込めて送り届けたいという「Living.jp」ロゴ。女性のさまざまな生き方をサポートし続けていく私たちの決意の象徴です。どうぞ、ご期待ください。


■「Living.jp」各サイトの特徴と新サービス

リビングWeb リンク

【キャッチフレーズ】
気になる、参加できる、地元ネタ&主婦必見のお役立ち情報をお届け!

【特徴&新コンテンツ】
・各地域の主婦110人を組織化した「リビング地域特派員」が主婦目線の地元ネタを発信
・カフェ、スイーツなどのお店やイベント、習い事など、リビングが得意とする地域情報が充実

シティリビングWeb リンク

【キャッチフレーズ】
恋愛、最新コスメ、etc. オフィスで働く女性のための情報・クチコミが満載♪

【特徴&新コンテンツ】
・恋愛カウンセラー「ぐっどうぃる博士」の恋愛相談など、恋に効く!コンテンツ満載
・話題の新作コスメ情報を発信する「週刊コスメプレゼント」をはじめとした多彩なビューティー情報を掲載

あんふぁんWeb リンク

【キャッチフレーズ】
お弁当、絵本、知育など、子育て真っ最中のママのお役立ちサイト☆

【特徴&新コンテンツ】
・親子で遊べるイベント&スポット情報「おでかけナビ」スタート
・子どもと一緒に楽しめる優良絵本コンテンツ「えほんのじかん」

リビコミュ リンク

【キャッチフレーズ】
ポジティブに生きる女性のための「ステキ!」発見コミュニティ

【特徴&新コンテンツ】
・「秘書の会」「宝塚LOVE」「妻たちのナイショ話」など、趣味、関心、ライフスタイルでつながる交流スペース「サークル」を開設
・ワンクリックで共感を伝える、独自の「ステキ!」ボタンの付加 


■「HAPPYアイデア実現!プロジェクト」第2弾 応援投票キャンペーンを開催

「Living.jp」のオープンを記念して、2012年6月7日より展開中の「HAPPYアイデア実現!プロジェクト」は、「大切な人との絆を深めることで、女性に幸せを感じて欲しい」という私たちの想いを込めた企画です。

「大切な人をHAPPYにする」を合言葉に、自分だけでは実現が難しいような“ちょっと背伸びした”アイデアを、OL、子育てママ、主婦から募集。一次審査でノミネート作品10点を選定し、その後ユーザー参加型の「応援投票」を経て選ばれた大賞アイデア1点を、「Living.jp」が全面協力して実現をさせていただきます。
6月7日からスタートしている第1弾のアイデア募集には、800件を超える投稿が寄せられ、ユーザーの高い支持を受けました。そして、いよいよ、2012年7月2日(月)からは、第2弾「応援投票キャンペーン」がスタートいたします。

【キャンペーンの流れ】

【第1弾】アイデア募集
2012年6月7日(木)~2012年6月29日(金)
「自分の大切な人をHAPPYにする」アイデアを投稿!

【第2弾】応援投票
2012年7月2日(月)~2012年7月31日(火)
ノミネート作品の中で「応援したい!」「共感する!」と思うものにみんなで投票!

【第3弾】アイデア実現!
2012年8下旬 結果発表/2012年9月以降 アイデア実現
応援投票を多く集めた「大賞アイデア」を「Living.jp」が全面協力して実現!


【「HAPPYアイデア実現!プロジェクト」第2弾 応援投票キャンペーン概要】
・実施期間:2012年7月2日(月)~7月31日(火)
・応募方法:「Living.jp」に会員登録の上、キャンペーンサイトから共感できるアイデアをひとつ選んで応援投票
・特  典:投票参加者の中から抽選で総額100万円以上の賞品をプレゼント
・結果発表:2012年8月下旬に、キャンペーンサイトで発表

【ノミネートアイデアの例】
「仙台で23年続く、母と子のうたごえサークルの「先生」へ。ママだって歌いたいという気持ちから23年前に始まった、親子で歌を楽しむサークル。ママからママへ、メンバーはどんどん引き継がれ、卒業していったママ、キッズたちは100人以上。「先生」の人柄がメンバーを集め、今まで続いてきたのだと思います。音楽の楽しさを知り、プロのミュージシャンになった人も・・・。転勤や震災などで、引っ越しを余儀なくされた人も集まって、先生にお礼を言いたいです。」

【「HAPPYアイデア実現!プロジェクト」キャンペーンサイト】
 リンク


■「Living.jp」各サイトデータ
※ 2012年6月時点/各リニューアル前サイトのデータ

「リビングWeb」
・月間PV数:約5,000,000PV
・月間UU数:約280,000人
・メールマガジン購読数:約112,000人
・ユーザー属性
 女性比率:89.7%
 年齢構成:20代 5.6%、30代 28.2%、40代 34.1%、50代 18.9%、60代以上 13.2%

「シティリビングWeb」
・月間PV数:約4,500,000PV
・月間UU数:約360,000人
・メールマガジン会員:146,800人
・ユーザー属性
 女性比率:97%
 年齢構成:10代 1%、20代 36%、30代 54%、40代 8%、50代 1%

「あんふぁんWeb」
・月間PV数:約2,000,000PV
・月間UU数:約40,000人
・メールマガジン購読数:約12,000人
・ユーザー属性
 女性比率:87.7%
 年齢構成:20~24歳 1.4%、25~29歳 16.7%、30~34歳 38.2%、
      35~39歳 32.4%、40~44歳 10.1%、45歳以上 1.2%


■本件に関するお問い合わせ先
サンケイリビング新聞社
コーポレートコミュニケーション室 岸野
Tel:03-5216-9222
Fax:03-5216-9248
E-mail:cc@sankeiliving.co.jp

デジタルコンテンツ局 Web事業部 山澤
Tel:03-5216-9442
Fax:03-5216-9243
E-mail:cp-living.jp@sankeiliving.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。