logo

シニアのためのQ&Aコミュニティ『悩みと疑問の相談室』を開設

シニア交流サイト「自由学校」のお悩み相談コミュニティに「OKWave」の2,700万件以上のQ&Aコンテンツを活用!

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)と株式会社インテント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐々和也)は、シニアのためのQ&Aコミュニティ『悩みと疑問の相談室』を2012年7月2日に開設しました。

リンク

Q&Aコミュニティ『悩みと疑問の相談室』はオウケイウェイヴが運営するQ&Aサイト「OKWave」(リンク)とインテントが運営するシニア交流サイト「自由学校」(リンク)とが連携したQ&Aパートナーサイトです。「自由学校」のサイト内にユーザー同士がQ&A形式の投稿で情報交換を行う『悩みと疑問の相談室』を提供します。『悩みと疑問の相談室』から投稿された質問は『悩みと疑問の相談室』の利用者同士のみならず、「OKWave」及び他のパートナーサイトからも閲覧可能なため、多様なバックグラウンドを持つサイト利用者からの素早く的確な回答が期待できます。さらに「OKWave」に蓄積された2,700万件以上のQ&Aコンテンツも『悩みと疑問の相談室』から閲覧可能なため、過去の有益なQ&Aも問題解決や情報収集に活用できます。
両社は、シニア層の様々な悩みをQ&Aサイトのユーザー同士で問題解決していけるよう、適切な知見の共有の場を提供していく考えです。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界の潮流であるソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を開設し、運営しています(月間PV:1億3,000万以上 ※2012年3月末現在)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内大手ポータルサイトなど100サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを元に、特許技術を有するFAQシステム「OKBiz Support」やQ&A情報共有自動化ツール「OKBiz Answer」等を、サポート市場を中心に大手企業、自治体等250サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、個人間の知識・スキルのソーシャルコマースサイト「Abilie(アビリエ)」(リンク)、国内最大級のソーシャル・ハウツーサイト「OKGuide」(リンク)、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサイト「ARIGATO」(リンク)等、2012年中に20ヶ国語、200ヶ国へサービス提供し、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していきます。

■株式会社インテントについて
リンク
株式会社インテントは、広報ツール専門の制作会社として1993年1月設立。社外広報、社内広報、採用広報、IRの領域で、約20年にわたり実績を積んでまいりました。その運営による自由学校は、「悩みも相談できるR45のSNS」をキャッチフレーズとした、プレシニアおよびシニア(以下R45世代といいます)向けの交流サイトです。あえて年齢制限を行っているのは、年齢が近いほうが交流が図りやすいという理由に加え、R45世代には、不透明で不安定な現代を生きる大人ならではの悩みや迷いがあると考えたからです。自由学校は、インターネットを介しての「出会い」「つながり」「絆づくり」を楽しんでいただく一方で、Q&Aコミュニティ『悩みと疑問の相談室』を設けてR45世代特有の悩みの解決をお手伝いしていきます。また、運営会社が取材や編集業務に手馴れた制作会社であることの特色を発揮すべく、今秋からは、R45世代に新しい発見と学びを提供する、オリジナル企画のカルチャーコンテンツを追加。SNS、Q&Aコミュニティ、カルチャーコンテンツの3本柱で、多くのファンの獲得に努めてまいります。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。