logo

読モの9割が「飲み続けたい」と評価した硬水「HEPAR」。くせのない飲みやすさが大好評!

硬水推進委員会 2012年07月02日 12時00分
From PR News

硬水の日本での普及活動や超硬水ナビを運営している硬水推進委員会は、2012年3月24日~3月26日にかけて読者モデル50名に硬水のミネラルウォーター『HEPAR(エパー)』を飲んでもらった後にアンケートを実施しました。その結果、読者モデルの6割以上が「飲みやすい」と評価し、9割以上が継続飲用意向を示したことが明らかになりました。

■調査概要
モニター期間:2012年3月10日~3月23日
アンケート期間:2012年3月24日~3月26日
調査対象:読者モデル50人
アンケート方法:インターネット

■読者モデルの6割以上が硬水だけど「飲みやすい」と評価、9割以上が継続飲用意向!
HEPAR(エパー)は、フランス生まれのナチュラルミネラルウォーターです。天然の豊富なマグネシウムを含んだ硬度1,849mg/Lの硬水で、フランスの女性達から長年愛用されています。
硬水推進委員会では、読者モデル50人に実際にHEPARを2週間の間にモニターとして12本飲んでもらった後、アンケートを実施しました。
まず、「美と健康を意識して毎日お水を500mL~1L以上摂取していますか?」と聞いたところ、80%の女性が「ほぼ毎日」または「毎日」飲んでいると答えました。ほとんどの読者モデルが毎日「美と健康」を意識して毎日お水を飲んでいることが分かりました。
そんな、美と健康に関心が高い読者モデルに、「『HEPAR』の飲みやすさはいかがでしたか?」と聞いたところ、「飲みやすかった」と回答した人が64%と、硬水=飲みにくいというイメージがありますが、『HEPAR』は「飲みやすい」という評価でした。
「『HEPAR』をこれからも飲み続けたいと思いますか?」と聞いたところ、92%が「そう思う」と回答しました。その理由について聞いたところ、「味にくせが少ない」、「もともと硬水が飲めなかったが、日に日に飲みやすくなり、違和感を感じなくなった」という声があがりました。

■豊富なミネラルと採水量限定の、ワンランク上のプレミアムミネラルウォーター『HEPAR』
『HEPAR』の水源は、フランス東部のヴォージュ山脈です。『HEPAR』は硬水になじみの深いフランスの女性達から、マグネシウムを自然な形で摂れる水として長年愛用されています。ボトル1本(1L)に含まれるマグネシウムは119mg、カルシウム549mgと豊富なミネラルを含み、硬度の非常に高い(1,849mg)硬水です。そのため、飲みごたえもあるワンランク上のミネラルウォーターです。
また、『HEPAR』は他のミネラルウォーターに比べて貯水量が少ないため、水源保護のために採水量を制限しています。そのため、世界でも限られた地域にのみ出荷されています。日本でも、制限の範囲内での輸入で、通販限定の販売となっています。
多くの日本人は硬水に慣れていないので、最初の頃は3本を1週間程度で飲みきるペースでお試しいただくことを推奨します。
※硬度が非常に高いため、乳幼児の飲用は避けてください。
※マグネシウムはカルシウムが豊富のため、加熱しての利用には適しません。

■『HEPAR』の購入方法:
・らくらく水の宅配便(リンク
・ネスレ通販オンラインショップ(リンク
※1ケース(12本)セットでの販売となります。
※価格:2,940円(税込・送料別)

■超硬水ナビホームページ:リンク
■『HEPAR』ホームページ:リンク


PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。