logo

管理機能を強化した「プライベート CA Gleas」の新バージョンを発表

~ 複数管理者での認証局運用の機能強化 ~

株式会社 JCCH ・セキュリティ・ソリューション・システムズ(本社:東京都荒川区、代表取締役:山田公介、以下 JS3 )は、プライベート認証局製品である「プライベート CA Gleas(以下、Gleas )」の最新バージョン1.10 の販売を、2012年 7 月 30 日から開始することを発表いたします。

Gleas バージョン 1.10では、グループ会社での利用などにおいて要望が高かった複数管理者での認証局運用の機能強化、Gleas に標準で搭載される証明書配布などを提供する専用ウェブ(UA)機能の強化、およびスマートデバイスをビジネス利用されるお客様からの要望が高かった他社製品との連携機能の搭載などを行うことで、より一層の機能向上をはかりました。

【Gleas バージョン1.10で追加された主な機能】
1.複数管理者での認証局運用(デュアルコントロール)の機能強化
管理者による不正な証明書発行の防止などを目的として、ユーザ登録・証明書発行・証明書配布業務を複数の管理者による運用(デュアルコントロール)を可能とする機能を強化しました。

2.専用ウェブ(UA)機能の強化
Gleas に標準で搭載される証明書配布などを提供する専用ウェブ(UA)において主に以下の機能を強化しました。
・重複ログインの禁止
・複数ホストの1ホスト名(FQDN)運用機能

3.セルフサービス機能
証明書を利用するユーザ自らが、管理者を介さずに簡単な手続きで証明書の取得・失効操作などを行える機能を搭載しました。

4.その他追加機能
・Cisco IronPort ウェブセキュリティアプライアンスとの連携機能
・Citrix(R) Receiver(TM) for iPadとの連携機能
・Windows Phoneへの証明書配布機能      など

JS3の代表取締役 山田公介は今後のビジネスの可能性について次のように述べています。

「スマートデバイスの普及に伴い、マルチデバイス化が進み、それぞれのOSに合わせた証明書配布など認証局に求められる機能の多様化が急速に進んでいます。Gleasは、販売パートナー様およびお客様から製品に対する多くの声をいただくことができ、優れた機能を実装してこのたび最新バージョン1.10をリリースできたことを大変うれしく思っております。今後もパートナーとの連携およびスマートデバイスへの取り組みを強化することで、より多くのお客様ニーズにお応えできる製品を目指してまいります。」


【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ
〒116-0014  東京都荒川区東日暮里5-52-2 神谷ビル7F
TEL : 03-5615-1020
FAX : 03-5604-1563
e-mail : sales@jcch-sss.com

【株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズについて】
株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズは、PKI(公開鍵暗号基盤)を利用した製品開発・販売企業です。自社開発の「プライベートCA Gleas」を中心に、USB トークンやスマートカードなどの認証デバイスと組み合わせたビジネスを積極的に展開しています。 Gleasでは、お客さま自らが証明書の発行要求やダウンロードなどの管理業務を実施できるユーザ申込画面を新たに追加するなど、ユーザ登録業務を簡略化することにより、中小規模から10万ユーザを超える大規模なお客さまの環境においても、ご利用可能となります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。