logo

プリント基板設計CADを超えた多機能設計ツール『Altium Designer 12』リリース! エレクトロニクス製品の開発工程を統一環境下で実現可能

株式会社エー・ディ・ティ 2012年05月30日 14時00分
From ValuePress!

株式会社エー・ディ・ティ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:寺島浩幸)は、EDAツールベンダーのアルティウム社製の多機能プリント基板設計CAD 『Altium Designer 12』 のリリースを発表致しました。


2012年5月30日
株式会社エー・ディ・ティ

半導体やネットワーク関連機器の販売・開発を手掛ける株式会社エー・ディ・ティ (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:寺島浩幸)は、本日、EDAツールベンダーのアルティウム社製の多機能プリント基板設計CAD 『Altium Designer 12』 のリリースを発表致しました。

『Altium Designer 12』
リンク

===========================================
■日本のエレクトロニクス産業を支える中小企業の実情
===========================================
現在、EDAツール(Electronic Design Automation Tool ※1)のテクノロジーは半導体技術の進化に伴い複雑化され、専門知識を持った特定の技術者が取り扱うものとして多額の費用が必要とされています。日本に於けるエレクトロニクス産業は大企業の下に存在する多くの中小企業が支えています。そのため分業による効率化が進んでおり、それぞれの分野で激しい競争が日々行われています。
これらの中小企業では他社との差別化を図るため、より柔軟で多機能なEDAツールを手に入れ、最新の開発環境を
いち早く手に入れる事が競争に打ち勝つ必須の要素になっています。
また、大手企業の経営不振により関連会社も更なるコスト削減を強行しなければならない今、導入コストやソフトウェアに必要不可欠な保守費用などの見直しもビジネスにとっては大きなメリットとなります。

※1)EDAツールとは電子機器、半導体など電気系の設計作業を自動化し支援するためのソフトウェアの総称

======================================
■効率的な開発を追及した「Altium Designer」
======================================
エレクトロニクス機器の効率的な開発設計を行なう為には、基板回路設計(回路図入力)、プリント基板設計、プログラマブル・ロジック開発、ソフトウェア開発の統合と一括管理が重要であるとの考えからAltium Designerは開発されました。Altium Designerは他社のツールに比べ価格も手頃で、設計・開発者が使い易いようグループ連携が取れ、より効率的な設計・開発が可能になっています。製品開発の短期化は日本で非常に重要とされるTime-to-Marketを容易に実現します。

<製品関連URL>
Altium Designer
リンク
Altium Designer 12の新機能
リンク 
Altium Designer 12リリースキャンペーン 新規導入&アップグレード
リンク 
Altium社ホームページ
リンク 


●特長・長所
<製品の特長>
基板回路設計(複数回路図シートでの階層設計や既存の回路図を流用可能。ネットリスト、部品表出力可能。)
回路シミュレーション(過度解析、DCスイープ解析、AC小信号解析などをサポート。ネットラベルによる解析ポイントの指定。)
プリント基板設計(作動ペア配線、等長配線、BGA部品下の自動配線をサポート。)
組込みソフト開発(TASKINGエンジンによるコンパイル、アセンブル、リンク、デバッグをサポート。)
ベンダーに依存しないFPGA論理設計(Actel、Altera、Lattice、Xilinxをサポート。VHDLとVerilogシミュレーション可能。)
伝送線路解析
CAM編集(ガーバデータ、NCドリルデータの検証、編集。ODB++フォーマットをサポート。)
メカCADとの連携(3Dビジュアライゼーションの対応。基板と筺体とのクリアランスチェック可能。)

Altium Live –独自のマネージメントツールで、設計者が設計過程、サプライヤー、製造、デザインIPにコネクトできるようにするエコシステムです。更に、ライセンスやユーザー管理も可能です。


<価格>
拡張セット-永久ライセンス・サポート:620,000円(税抜)
<回路設計/シミュレーション/PCB/伝送線路解析/FPGA/VHDL,Velilogシミュレーション/組み込み/CAM>
基本セット-永久ライセンス・サポート:131,000円(税抜)
<回路設計/シミュレーション/回路図レベルの伝送線路解析/FPGA/VHDL、Velilogシミュレーション/組み込み>


==========================================
■『Altium Designer 12』 リリースキャンペーン!
==========================================

『Altium Designer 12』 リリースキャンペーン第2弾を2012年6月26日まで実施。
新規導入、または旧製品からのアップグレードをご希望の方は弊社に直接お問い合わせください。 Sales.altium@adt.co.jp

・新規導入キャンペーン<最大10%引き>
・アップグレードキャンペーン<最大20%引き>

キャンペーン詳細はこちら:
リンク


<ご利用方法>
保守契約を結んでいるユーザー様はAltium Liveから『Altium Designer 12』 のダウンロードが可能です。
新規導入、旧バージョンからのアップグレードをご検討のお客様は下記のエー・ディ・ティ社 アルティウム販売担当 小俣 までご連絡下さい。

評価版のご提供も随時行っておりますので、ぜひ一度お問い合わせ下さい。


株式会社エー・ディ・ティ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:寺島浩幸)
エー・ディ・ティ社は1995年6月より外資系半導体商社として設立され、お客様が満足されるサービスと、お客様に信頼されるアプローチを常に心がけ“ソリューション・サプライヤー”として実績を積んでまいりました。2009年11月にアルティウム社と日本総代理店契約を締結し、以来、彼らの協力の元に他代理店と拡販に力を注いでいます。

Altium Limited(本社:Australia Sydney、CEO:Nick Martin)
アルティウム社は1985年に設立された、エレクトロニクス製品開発手法を統一化したEDAツールを提供するオーストラリアのメーカーです。いち早く、プリント基板開発、プログラマブル・ロジック開発、ソフトウェア開発の統合と一括管理のできる統一環境型ソフトウェアを開発し、常に進化と革新を繰り返す事で世界をリードしています。
プリント基板設計CADの他、FPGA用開発ボード・TASKING(組込み系開発ツール)などの提供も行っています。


●会社概要
会社名 株式会社エー・ディ・ティ
所在地 東京都新宿区四谷2-12-1 野村不動産四谷ビル7F
設立年月日 1995年6月7日
資本金 3000万円
売上高 64億円
従業員数 34名
主な業務内容 
・外資系半導体・電子部品の輸入販売 
・ネットワーク機器製品の輸入販売 
・システム開発受託 
・ソフトウェア開発販売

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社エー・ディ・ティ
アルティウム販売担当 小俣
TEL:03-5361-6680
Email:sales.altium@adt.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]