logo

OKI、インテル(R) Xeon(R) プロセッサーを搭載した「if Server Generation 8」の4機種26モデルを新発売

Tokyo, May 30, 2012 - ( JCN Newswire ) - OKIは、このたび「if Server(アイエフ・サーバー)シリーズ」に、インテル(R) Xeon(R) プロセッサーE5-2600番台を搭載した「if Server Generation 8」の4機種26モデルをラインアップに追加し、本日より販売を開始します。出荷は2012年6月下旬より順次開始します。

新商品「if Server Generation 8」は、さまざまな条件に応じたラインナップとして、「if Server ML350p Generation 8」5モデル、「if Server DL360p Generation 8」6モデル、「if Server DL380p Generation 8」7モデルおよび「if Server BL460c Generation 8」8モデルの合計4機種26モデルを取り揃えています。

企業のシステム管理者にとり、複雑化するITシステムの中核をなすサーバーの運用管理の効率化は必至な課題であり、かつサーバーのライフサイクル全般にわたり維持管理業務の向上を図ることが求められています。新商品「if Server Generation 8」は、従来商品に比べ運用管理機能を強化したことで、管理業務を変革できる革新的なサーバーです。

「if Server Generation 8」は、運用管理機能を強化し進化した第4世代iLO4(注1)を搭載しており、導入から運用、さらに保守の各場面において、業務の効率化を図ります。また、標準機能として、「メディアレスでのセットアッププロビジョニング機能」や「エージェントレスでの監視・管理機構」「自律的なログ蓄積機能」などを備えています。

「メディアレスでのセットアッププロビジョニング機能」は、導入や更新時のドライバー、ファームに関わるハードウェアのセットアップ設定でこれまでにない簡便さを提供します。「エージェントレスでの監視・管理機構」は、稼動するOSの種類やシステム状態に依存することなく様々なハードウェア監視を電源投入直後から提供し、より安定したシステム稼動を担います。さらに「自律的なログ蓄積機能」では、イベントや設定変更情報が常時ロギングされ、万一の障害の際に、迅速な復旧と原因の特定を支援します。

また、効率的な運用管理を実現するためにハードウェアデザインも様々な点で刷新しています。ハードディスクドライブに取出し禁止のステイタスを表示するLEDを設けたことやCPUのソケット構造を改良することで保守性を高めており、作業ミスのリスク低減と保守の効率化を図っています。

OKIは、企業のお客様に向け「if Server Generation 8」を様々なITソリューションのプラットフォームの中核製品として積極的に販売していきます。

【販売計画】
「if Server ML350p Generation 8」(5モデル)標準価格: 233,100円(税込)~
「if Server DL360p Generation 8」(6モデル)標準価格: 315,000円(税込)~
「if Server DL380p Generation 8」(7モデル)標準価格: 351,750円(税込)~
「if Server BL460c Generation 8」(8モデル)標準価格: 441,000円(税込)~

出荷時期: 2012年6月下旬より順次
販売目標: 「if Serverシリーズ」全体で年間3,000台

【主な特長】

- プロビジョニング機能
ドライバー、各ファームウェアやツールをiLO4に内在させることで、従来メディア等から個々に行っていたインストール作業を一元化することで、サーバーのセットアップの時間と作業工程を削減します。

- エージェントレス監視・管理
サーバーの監視に専用ソフトウェアなどをインストールすること無く、監視対象サーバーの状況をモニタリングする方式で、機器に変更を加えることなく実現できます。

- 自律的なログ蓄積機能
1600項目に及ぶハードウェアログ/イベントログを常時記録し、自動診断の実行や障害予兆の検出といったプロアクティブな自己診断でシステムの健全化を可能にします。

【用語解説】
注1: iLO4
iLOは、Hewlett Packard社によって開発されたリモート監視・管理機能を提供する専用のハードウェア。iLO4はその4世代目にあたり、サーバーのCPUとは独立したLSIチップにて動作する。

【「if Server Generation 8」の仕様】
リンク

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
リンク

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
広報部 永野
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
ソリューション&サービス事業本部 情報システム事業部
お問い合わせフォーム URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。