logo

ロシア最大手通信事業者トランステレコム(Company TTK)、グローバルな事業の拡大に向け、エクイニクスの各国データセンターに接続

エクイニクスのグローバルデータセンターにおいて、ロシア最大手の通信事業者が提供するグローバルなネットワーク接続サービス、インターネットおよびイーサネット・エクスチェンジサービスの利用が可能に

カリフォルニア州レッドウッドシティおよびモスクワ-2012年5月21日-データセンターサービスをグローバル展開する Equinix, Inc.(Nasdaq: EQIX、以下エクイニクス)は本日、ロシア最大手の通信事業者トランステレコム (Company TTK)が、世界7つの主要マーケットにおいてエクイニクスIBXデータセンターに接続し、Platform Equinix(TM)(プラットフォーム・エクイニクス)に参加したと発表しました。この契約には、東京におけるコアネットワーク・ノード新設に加え、東京、香港、シリコンバレー、アッシュバーン(米国)、ロンドン、アムステルダム、フランクフルトでのインターネットおよびイーサネットの大容量トラフィックの相互接続が含まれます。

エクイニクスへの接続により、Company TTKは他の通信事業者とのIPピアリングとレイヤー2相互接続を強化し、三大陸における接続性を大幅に拡張します。その結果、顧客はコスト削減、プロビジョニング・タイムの短縮、エンドツーエンドのネットワーク・パフォーマンスの向上を図ることができます。

エクイニクスは、Platform Equinixとしてグローバルに展開するIBXデータセンターを基盤に独自のエコシステムを構築し、パートナーと顧客のビジネスを促進しています。Company TTKは通信事業者としてPlatform Equinixへアクセスし、またグローバル4,000社超のネットワーク、エンタープライズ、クラウド、コンテンツ・サービス・プロバイダーで構成される「エクイニクス・マーケットプレイス」に参加することで、エクイニクスのエコシステムを強化します。Platform Equinixとエクイニクス・マーケットプレイスを利用するお客様は、Company TTKの光ファイバー網を通じて、ロシア連邦のすべての光ファイバー敷設地区へ事実上の直接接続が可能になります。

Company TTK副社長兼バックボーンユニット担当責任者のVitaly Kotov氏は、次のように述べています。「エクイニクスを採用したことで、ロシア市場はグローバルビジネスとグローバル金融の中心により近づくことができます。当社のロシア国内における豊富な拠点への接続を強化することは、同時に世界中のグローバル企業と金融機関にパフォーマンスとセキュリティの恩恵をもたらすことにもなります。今回追加した新しい接続拠点は、西欧とアジア市場を結ぶ低遅延の陸上ルートとして、当社のユニークな既存サービスを補完するものとなるでしょう」

また、エクイニクス・ヨーロッパの最高マーケティング責任者(CMO)のDick Theunissenは、次のように述べています。「Company TTKは、エクイニクスを使ってグローバル事業を大規模に展開するロシア初の通信事業者です。成長を続けるエクイニクスのグローバル・エコシステムにとって、Company TTKの接続は大きな活性化となります。これにより、ネットワーク、金融、エンタープライズ、コンテンツ、クラウドに関わるお客様は、活気あるロシア市場へアクセスする重要かつ新たなグローバル・ゲートウェイを得ることができます」

トランステレコムについて
The Closed Joint Stock Company TransTeleCom(商標: TTK)は、TTKグループの筆頭企業です。ロシア五大通信事業者のひとつであり、トランステレコムの主要株主であるOJSCロシア鉄道が株式の99.99%を所有しています。トランステレコムは、ロシアでも最大規模の光ファイバー通信のひとつを運営・管理しています。この光ファイバー通信は全長75,000 km、560 Gbpsの容量を誇り、ロシアの約170万世帯に自由にアクセスできる独自のユニークなインフラを所有しています。ロシアの最大都市を拠点とする17の地域センターは、国内の個人および企業向けに広範囲な通信サービスを提供しています。このサービスには、通信およびデータ転送の他、最新テクノロジーに基づくブロードバンド・インターネットなどが含まれます。トランステレコムは、グローバル市場における活発な担い手です。大陸間をつなぐTTKバックボーンのユーラシアハイウェイは、中国、日本、モンゴル、フィンランド、バルト三国独立国家共同体など、すべての近隣諸国の通信ネットワークと接続しており、ヨーロッパとアジアの最適なルートとなっています。
詳細については、リンク をご参照ください。

Equinixについて
Equinixは、顧客同士を結びつける活発なエコシステム、幅広いネットワークの選択肢を提供する高性能データセンターのグローバル・プラットフォームを通じて、世界中のパートナーとお客様のビジネスをつないでいます。
Platform Equinixは、700社を超えるネットワーク・サービス・プロバイダーを含む4,000社以上の事業会社、クラウド企業、コンテンツ・プロバイダー、金融機関を接続し、これにより、お客様の重要なデジタル資産を守り、アプリケーションのパフォーマンスを向上し、ビジネスを成長させるお手伝いをしています。
Equinixは、既存の北米、ヨーロッパ、アジア・パシフィックの38戦略拠点での事業展開にとどまらず、今後もお客様の成長を促進すべく、そのプラットフォーム拡大のために継続的な投資を行います。
詳細はリンクをご覧ください。

将来の見通しに関する記述について
本ニュース・リリースには、リスクおよび不確実性を伴う将来の見通しに関する記述が含まれております。こうした将来の見通しに関する記述において言及されている予測と実際にもたらされる結果との間には、大幅な相違が生じる場合があります。そのような相違を生じさせる要因としては、IBXセンターの取得、運営および建設上の問題、Equinixのサービスに関する開発、設置、および提供上の問題、既に買収しており、または今後買収する予定の企業との統合に関連して発生する想定外の費用または問題、新たに開設ないし取得したデータセンターにおける顧客からの収益の大幅な欠如、適宜計画される資金調達の未完遂、既存の競合先ないし新規競合先との競争、キャッシュ・フロー余力の十分性あるいは未払負債ないし新規の負債を返済するための資金調達能力、主要顧客とのビジネスにおける損失あるいは減退、Equinix, Inc.が米国証券取引委員会に適宜提出する資料に記載されているその他のリスクが含まれますが、これらに限定されません。詳細については、Equinix, Inc.が米国証券取引委員会に提出した直近の四半期報告書および年次報告書をご参照ください(ご要望に応じ、Equinix, Inc.より入手可能です)。エクイニクスは、このニュース・リリースに含まれる将来の見通しに関する情報を更新するいかなる義務も負いません。
EquinixおよびIBXは、Equinix, Inc.の登録商標です。International Business Exchangeは、Equinix, Inc.の商標です。

本件に関するお問い合わせ先:

エクイニクス・ジャパン株式会社
マーケティング 武堂貴宏
TEL: 03-6402- 6970(代表)

Company TTK (英語またはロシア語でのお問い合わせになります)
Ekaterina Zaitseva
Tel.: +7 (495) 784-66-70
e.zaytseva@ttk.ru

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]