logo

ザイリンクス、Kintex-7 FPGA エンベデッド キットで、デザインの生産性を加速



ザイリンクス Kintex-7 FPGA エンベデッド キットで
FPGA ベースのソフト プロセッサ システムにおける
生産性およびプログラマブル システムの統合を向上


ザイリンクスの Kintex-7 FPGA エンベデッド キットにより、
放送、航空宇宙/防衛 (A&D)、産業、医療アプリケーション向け
デザインの生産性を加速


ザイリンクス社 (本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ : XLNX) は2012 年 5 月 24 日 (米国時間)、Kintex(TM)-7 FPGA エンベデッド キットを発表した。このプラットフォームは入手してすぐに使用開始できる構成となっており、ビデオおよびイーサネット間のスイッチング、モーター制御、医療向け画像処理など、データ ストリームの制御をプロセッサが担うさまざまなアプリケーション向けに、プログラマブル システムを迅速かつ簡単に実装できる。ザイリンクスの 7 シリーズ FPGA の 1 つである Kintex-7 デバイスは、高性能な DSP、メモリ、アナログ、I/O インターフェイスなどの機能を提供するが、これらを統合する際に、規格の変更やパラレル処理、カスタマイズ可能なインターフェイスの変更に優れた柔軟性を発揮する。これにより、システム内におけるデータフローの制御および複数インターフェイスの管理を目的としたソフト プロセッサの組み込みを容易に実現できる。


ザイリンクスのターゲット デザイン プラットフォーム担当シニア マーケティング マネージャーであるラジ シーラム (Raj Seelam) は、「カスタマイズ エンベデッド システムの構築への足がかりとしてこのキットに含まれる Kintex-7 FPGA エンベデッド ターゲット リファレンス デザインを使用すると、開発時間の短縮が可能になります。Kintex-7 FPGA のスケーラブルに最適化されたアーキテクチャによって、ユーザーは自社のデザインをザイリンクスの 28nm 7 シリーズ デバイス間で移行することができます。デザインを最大限に再利用することが可能になり、Time-to-Marketの削減にもつながります」と述べている。

Xylon 社の CEO、ダヴォル コバチェック (Davor Kovacec) 氏は、「Kintex-7 FPGA は、高性能なエンベデッド デザイン向けの優れたプログラマブル プラットフォームです。この新しいエンベデッド キットは、当社の logiSDHC SD カード コントローラーおよび logiCVC-ML ディスプレイ コントローラーを関連ソフトウェア ドライバーとともに使用しており、1080p60 またはそれ以上のビデオをサポートする HD ビデオ プロセッシング システムを短期間で設計できることが実証されています」と述べている。

■Kintex-7 FPGA エンベデッド キット
シリコン、ツール、IP コア、そして MicroBlaze(TM) ソフト プロセッサ ベースのリファレンス デザインが組み合わされて提供されているため、ソフトウェアおよびハードウェアの両開発者は、それぞれの設計を同時進行ですすめることができる。このキットには、開発を始める際に必要となる次のコンポーネントがすべて含まれている。
・ Kintex-7 325T FPGA を搭載した KC705 ベースボード
・ エンベデッド ターゲット リファレンス デザイン
・ ISE(R) Design Suite : Embedded Edition (ザイリンクス
Platform Studio およびザイリンクス ソフトウェア開発キットを含む)
・ USB、イーサネット、HDMI(R) および電源ケーブル
・ AMS 評価カード

■価格および供給体制
Kintex-7 FPGA エンベデッド キットは $1,895 で受注を開始している。このキットの詳細および Kintex-7 FPGA エンベデッド ターゲット リファレンス デザインのダウンロードについては、リンク を参照されたい。また、販売代理店へお問い合わせいただくことも可能である。

■ザイリンクスについて
ザイリンクスは、ハードウェアおよびソフトウェアのプログラマビリティを可能にするだけでなく、デジタルおよびアナログ ミックスド シグナルの機能の実装、そしてモノリシックおよびマルチ ダイ 3D IC 双方における新しいレベルのプログラマブル インターコネクトを実現する、従来のデバイスの枠を超えた All Programmable テクノロジおよびデバイスの世界的なリーディング プロバイダーである。業界をリードするこれらデバイスを次世代設計環境および IP と共に提供することで、プログラマブル ロジックからプログラマブル システム インテグレーションまで、幅広いユーザー ニーズに応える。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

※ ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Zynq、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。HDMI、HDMI ロゴ、および High-Definition Multimedia Interface は、HDMI Licensing LLC の登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]