logo

日本初!Webページ内にあるデータを分類取得するパーシング機能を備えた新サービス「Keywalker Web クローラ」新登場。

株式会社キーウォーカーでは、これまでのWebクローラでは不可能だった、簡単な設定操作でWebページ内にあるデータを分類取得するパーシング機能を備えた新サービス「Keywalker Web クローラ」を開発、ASP方式によるWebクローリングサービスを開始しました。

全文検索システム構築のエキスパートとしてシステムやサービスを提供する株式会社キーウォーカー(所在地:東京都港区、代表取締役:真瀬 正義、URL: リンク )では、検索システム構築の際に必要なWebクローリングの技術とノウハウを結集した新サービス「Keywalker Web クローラ」( URL: リンク )を開発、ASP方式によるWebクローリングサービスを開始しました。

「Keywalker Web クローラ」は、キーウォーカーがBlogマーケティング情報分析で長年培ってきたノウハウを搭載したWeb クローラです。Web上にある情報をクロール収集し、分類整理することで、マーケティングなどの調査、評判調査、その他あらゆる情報収集に利用することができます。

ASP方式による提供のため、面倒なハードウェアやインターネット環境の準備など一切不要で、いつでも気軽にクローリングサービスをご利用頂けます。利用料は、月額50,000円(消費税別途)からとなっています。

「Keywalker Web クローラ」の最大の特徴は、これまでのWebクローラでは不可能だった、簡単な設定操作でWebページ内にあるデータを分類取得するパーシング機能を備えていることです。このため、ページ収集後にデータを加工することなく、必要なデータをCSVファイルとしてダウンロードすることができます。

例えば、メーカーが自社製品や競合製品の販売実態調査を行う場合、取得対象ページ内にある、販売先URL/製品名/説明文/販売価格/製品写真などを分類取得し、項目ごとのCSVファイルでダウンロードし、エクセルなどで簡単にレポート作成や分析を行うことができます。

なお、ファイルをダウンロードせずに、Webページでそのまま必要な情報を比較、確認することも可能です。収集可能なデータ形式は、HTML、CSS、サイトマップ、PDF、MS-Word、MS-Excel、MS-PPTおよびさまざまな画像ファイルなど、豊富なファイルフォーマットをサポートしています。

また、オプションで、日本語解析技術を使ったページヘの自動TAG付やデータの自動分類など、キーウォーカーが得意とする日本語解析技術を使ったサービスも提供可能です。

用途は、市場調査、価格調査、評判調査などの各種のWeb上の調査業務や、企業グループ内のポータルサイト構築や営業用コンタクトリストの生成などさまざまです。多人数を擁したWeb調査や情報収集を行なっている企業にとっては大幅なコストダウンを実現します。


【会社概要】
■会社名 株式会社キーウォーカー
■代表者 代表取締役 真瀬 正義
■資本金 237,422,500円(資本準備金212,842,040円)
■設 立 2000年11月22日
■所在地 〒106-0041 東京都港区麻布台2-4-2
■TEL 03-3560-6201
■FAX 03-3560-0623
■URL リンク
■Email   sales@keywalker.co.jp
 ■事業内容 ・人工知能の研究開発
  ・WEBコンテンツの企画、製作
  ・インターネットを利用した各種情報提供サービス
  ・ネットワークコンテンツの企画、開発、運営とその配信
・広告業
・テレビ、ラジオ等放送番組の企画制作


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社キーウォーカー
担当者名:山本喜士朗
TEL:03-5402-8120
Email:info@keywalker.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。