logo

【ウォール・ストリート・ジャーナル日本版】英語学習モバイル向アプリ 「Best English-ベストイングリッシュ-」にコンテンツ提供開始

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 2012年04月26日 12時02分
From Digital PR Platform


ウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役 北尾 吉孝)は、トライオン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:三木 雄信、以下トライオン)が開発した英語学習アプリ『Best English-ベストイングリッシュ-』(以下、Best English)にウォール・ストリート・ジャーナル日本版(以下WSJ日本版)の記事を2012年4月26日より提供いたします。

『Best English』は、iPad/iPhone/iPod touch版向け英語学習アプリで、WSJ日本版で掲載された「記事学習」と、日常会話やビジネスシーンで使える「フレーズ学習」の機能を備えた英語学習アプリです。 

WSJ日本版の記事は、Best Englishの「記事学習」の教材として毎月2回アプリ経由で有料配信される予定で、WSJ日本版編集部が日本のビジネスパーソンおよび英語学習者のために厳選した10本分の新着記事が、英語原文記事、日本語訳文記事に音声を加えたコンテンツとして1号当たり170円でダウンロードできます。
WSJ日本版は、2009年のサイト設立以降本サイト内に「WSJで英語を学ぶ」ページを設け、「ビジネス英文Eメール」「WSJで学ぶ経済英語」「世界のCEOに学ぶ実践英会話」等々のコラムを提供することでグローバルビジネスシーンに必須である英語学習に役立つコンテンツを提供してまいりました。

今回、iPhone、Android向けの英語学習アプリを数多く提供しているトライオン社のアプリ『Best English』にニュースの英語原文記事・日本語訳記事を学習教材として提供することでより多くの方の英語学習をサポートするとともに、今までWSJを読んだことのなかったビジネスパーソンや英語学習者にアメリカでもっとも読まれている経済メディア「世界のWSJ」の良質の記事に触れていただく機会となることを期待しております。

≪ 英語学習アプリ『Best English-ベストイングリッシュ-』概要 ≫
■アプリ名
『Best English-ベストイングリッシュ-』

■アプリ特長
英語のフレーズを「短期記憶」から「長期記憶」に効率的かつ自然に記憶できる画期的な学習ロジック、すなわち非ネイティブの人が英語を効率良く学ぶことを可能にする「忘却曲線(※)」理論を採用。監修および発音音声を、アメリカの弁護士事務所や大手電機メーカーなどでリサーチや翻訳・研修などで豊富な経験を持つ米国ハーバード大学卒のWilliam Ziegelbauer氏が担当し、実際に日常生活で使われている英語表現をネイティブが聞いても違和感のないように監修されています。

■学習できるコンテンツ
☆無料
随時追加される無料学習記事(英語原文記事・日本語訳文記事・音声)が学習可能
プリインストールされている約50本の日常会話やビジネスシーンで使えるフレーズを学習可能
フレーズは随時追加予定。
☆有料
毎月2回、10本まとめて配信される新着学習記事(英語原文記事・日本語訳文記事・音声含む)
*アドオン提供となるので、気になる記事が含まれている号だけ選択購入することが可能です。

■学習機能
ヒアリング、リピーティング、シャドウイングなどの自己学習を支援するための充実した学習機能を用意。
☆記事学習
・辞書機能 (iOS5以外でも辞書機能が使用できるよう1.5万語を収録しています)
・音声速度調整機能 (0.8倍から2倍までの間で調整できます)
・文字サイズ変更機能 (画面に表示される文字サイズを調整できます)
☆フレーズ学習
・忘却曲線ロジック
フレーズごとに「覚えていない」「もうちょい」」「かんぺき」とボタンを押せば、 長期記憶で覚えるのに最適なタイミングで再出題されます。
・フレーズゲーム
日本語テキストと音声を聞いて英語センテンス毎に正しく並び替えることを繰り返すことで学習成果を確認できます。 ステージが進むごとに、制限時間が短くなります。獲得スコアはAppleの「Game Center」と連携できます。

■提供価格
 170円(税込)(新着記事10本) 月2回発刊

■対応機種
iPad/iPad2/iPhone3GS/iPhone4/iPhone4s/iPod touch(iOS 4.1以降に対応)
※iPadでも動作しますがユニバーサルアプリではありません。
※iPhone、 iPad、 iPod touchは米国および他国のApple Inc.の登録商標です。



「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」の概要
「WSJ日本版」は、世界各地に存在する約2,100名の記者や編集者らによって集められた質の高い情報の中から、日本の読者向けに記事を日々厳選して、日本の編集チームにて翻訳(意訳)したニュースサイトです。グローバルな経済動向や金融市場に関心の高い日本のビジネスリーダーに対して、「The Wall Street Journal」の良質な記事コンテンツを日本語でインターネットを通じて幅広く提供しています。

サイトオープン:2009年12月15日

サイト名: ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
英文名称:The Wall Street Journal, Japan Online Edition)

URL: リンク

対象者:    国際的なビジネスニュースへの感度が高いビジネスリーダーや投資家など

利用料:  
1カ月購読料 1,980円 (税込み)
6カ月購読料 9,960円 (税込み) 月額平均 1,660円
1年間購読料 16,560円 (税込み)月額平均 1,380円
 
*無料にて提供する記事もあります。

登録方法: サイト各画面の有料会員登録リンクより
運営: ウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパン株式会社 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。