logo

『リクナビNEXT Tech総研』の研究レポート グリーが目指す世界共通のプラットフォーム戦略とは


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸 真澄)が運営するサイト『リクナビNEXT Tech総研』(リンク)は、エンジニアの「仕事・職場の実態・気になる給与」「賢い転職ノウハウ」情報を毎日お届けしています。

▼『Tech総研』トップページ
リンク

――――――――――――――――――――
■急速なスマートフォンの普及に伴うグローバル市場でのパラダイムシフト
グリーが目指す世界共通のプラットフォーム戦略とは
――――――――――――――――――――
6月までにリリースが予定されているグローバル向けプラットフォーム統一に注目が集まるグリー。
3月に開催されたグリーのパートナー企業を対象にした「GREE Platform Conference 2012」では戦略や海外の最新動向が語られました。その模様を『Tech総研』編集部はお伝えします。

日本企業のビジネスモデルは、競争の激しいグローバル経済の中でどこまで通用するのか。
グリーのゲームプラットフォームは世界共通の基盤として開発が進められています。
「世界で通用するサービスを日本から発信し、それが成功することを示したい」──
3月に都内で開かれたパートナー企業向けイベント「GREE Platform Conference 2012」にて、グリー代表取締役社長の田中良和氏は高らかに宣言しました。

急速なスマートフォンの普及に伴う事業シフトと「GREE Platform」のグローバルでの可能性について田中社長はこう語ります。

「現在の『GREE Platform』におけるスマートフォン事業は全体の2~3割を占め、1年以内には過半数をシフトすると想定しています。2012年には全世界のスマートフォンの年間総出荷台数が6~7億台に達すると言われています。先進国だけではなく、ブラジルやアフリカなどの新興国の人にも、初めて触れるデバイスとして爆発的に増加していくはず。また、スマートフォンの高性能化も急速に進み、2013年には家庭用ゲーム機の性能に追いつき、追い越すというレポートもあります。

グリーは現在日本を含め世界9カ国に拠点を置いているが、GREE International, Inc.がグリーのグローバル拠点として世界向けに初めて開発した『Zombie Jombie』が3月17日付けの米App Storeで4位を獲得しました。これまでグローバルビジネスにおいて、日本で培った考え方やノウハウが日本以外で通用するかという質問を受けてきたが、いい結果を提供できたと思う」


本レポートでは、同社とエンターブレイン社との「ファミ通GREE」発刊、プラットフォーム事業者6社によるソーシャルゲームの利用環境向上等に関する連絡協議会の設置、「GREE Platform SDK Ver.3」で提供される具体的な機能、コンソールゲーム企業各社の経営陣とのセッションの様子などについても詳しくレポートしています。

▼詳細は下記URLにてご覧ください。
リンク

▼グリー採用スペシャルページはこちら。
リンク

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

▼『Tech総研』の新着記事をお届け・メルマガ配信登録はこちら
リンク

▼『Tech総研』Twitterアカウント
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
◎『Tech総研』概要
――――――――――――――――――――
エンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト。
エンジニアの『仕事・職場の実態・気になる給与』『賢い転職ノウハウ』『エンジニアだからわかるあるあるネタ』など、エンジニアライフを楽しむ情報満載。

リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。