logo

特別企画『つながろう世界へ ARIGATO インドネシアキャンペーン新しいインドネシアを発見しよう!』開催

国際的ソーシャルQ&Aサイト「ARIGATO」等、各サービスを通じて国際的な相互理解の場を拡大、今後「つながろう世界へ ARIGATO」キャンペーンを各国で順次展開

株式会社オウケイウェイヴ(代表取締役社長:兼元謙任、本社:東京都渋谷区)は、国と国、世界をつなぐ同社の本格的な海外展開施策「つながろう世界へ ARIGATO」キャンペーンを開始し、第1弾としてインドネシアと世界をつなぐ特別企画『つながろう世界へ ARIGATO インドネシアキャンペーン 新しいインドネシアを発見しよう!』を2012年3月26日(月)~4月25日(水)の約1ヶ月間に渡って開催します。

『つながろう世界へ ARIGATO インドネシアキャンペーン 新しいインドネシアを発見しよう!』は、ビジットインドネシアツーリズムオフィス日本地区事務所リンクの後援により実施する特別企画です。「言語の壁を越えて、現地の人に質問して生の情報を手に入れよう!」という趣旨のもと、20ヶ国語対応の国際的ソーシャルQ&Aサイト「ARIGATO」にて、インドネシアの観光や文化、伝統行事など、インドネシア国外の方がインドネシアについて興味のある事柄について母国語で質問でき、イ ンドネシア在住の方からの経験に基づく生の現地情報が回答として母国語で得られます。質問をきっかけとして、ユーザー同士で興味のある事柄は翻訳し合い、多言語のコミュニケーションが活性化するため、言葉の壁を超えた国際的な交流や、インドネシア現地の方しか知らないような最新の情報を得ることができるようになります。
また、同期間、同社のソーシャル・ハウツーコミュニティ『OKGuide』でもインドネシアに関する最新情報を紹介するなど、同社の各サービス上でキャンペーンを展開します。

今後、同社では「つながろう世界へ ARIGATO」キャンペーンを各国向けに展開し、同社が提供する各サービスを通じて、各国の政府機関や企業等とも連携しながら真の国際理解と交流が図られる場を拡大していく考えです。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

用語解説

■国際的ソーシャルQ&Aサイト「ARIGATO」について リンク
「ARIGATO」は異文化交流や、海外旅行、留学、就労など、ある国の現地の情報を知りたい時に、各国のユーザー同士が言語の壁を超えて、母国語で交流し、最新の情報が得られるサービスです。FacebookやTwitter、Googleの3大ソーシャルアカウントとの連携によりユーザー属性の信頼性が高く、20ヶ国語に対応したUIならびに機械翻訳とユーザー同士で行うソーシャル翻訳により、世界中の人とのソーシャルなQ&Aコミュニティを実現しています。「ARIGATO」は「時代が求める集合知として全世界でつながるソーシャルサービスとしての新規性があり、コミュニケーション性が高い」ことが評価され2011年度グッドデザイン賞を受賞しています。

■株式会社オウケイウェイヴについて リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界の現在の潮流であるソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」(リンク) を開設し、運営しています(月間PV:1億800万以上 ※2011年12月末現在、本体サイト)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内大手ポータルサイトを始め100サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを元に、特許技術を有するエンタープライズFAQソリューション「OKBiz Support」やQ&A情報共有自動化ツール「OKBiz Answer」等を、サポート市場を中心に大手企業、自治体等220サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、国内最大規模のソーシャル・ハウツーサイト「OKGuide」(リンク)、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサービス「ARIGATO」(リンク)、個人間の知識・スキル売買サイト「Abilie(アビリエ)」(リンク)等、2012年中の20ヶ国語、200ヶ国へのサービス提供を視野に、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していくサービスを提供し続けています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。