logo

お店のどこかに隠れている金色のパンダを探し出せ! 関西のショッピングモールでAR宝探しキャンペーンを実施

DHE株式会社 2012年03月26日 13時00分
From PR TIMES



この度、アララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介)は関西ショッピングモール”アリオ鳳“の4周年記念Twitterキャンペーンで『ARAPPLI(アラプリ)』が採用されたことを発表いたします。

アララは、ARAPPLIという、QRARを読み込むだけで、画面上に3DCGや動画などのリッチコンテンツを表現できるスマートフォン用アプリケーションを開発・提供しております。

アリオ鳳店内に複数隠されたQRARをスマートフォンアプリの『ARAPPLI(アラプリ)』から読み込むとパンダが出現します。ショッピングモール内には複数のQRARが設置されてあり、その中の1つだけが「金色のパンダ」が出現するQRARとなっています。見事、金色のパンダを見つけて写真を撮ってTwitter投稿した人の中から、抽選で400名にアリ&リオマグカップをプレゼントします。QRARマーカーを複数設置することでショッピングモールを訪れたお客様が店内を回遊するように誘導し、イベントの結果をTwitterと連動させることで宣伝効果をアップさせます。

ARAPPLIでは、単にQRARを読み込み、ARコンテンツを出現させるだけではなく、そのコンテンツをアプリ内で簡単に写真に撮り、Twitter,Facebook,mixiにボタン一つでアップロードすることができます。今回のキャンペーンでは、Twitterのハッシュタグ(「#○○」と入れて投稿すると、その記号つきの発言が検索画面などで一覧できるようになるので、同じイベントの参加者が閲覧しやすくなる)を利用して、イベント参加者のとりまとめを行うことも可能です。またARAPPLIでは、投稿をする際に決められたハッシュタグをデフォルトで入れて置くことが可能なので、イベント用ハッシュタグをわざわざ打ったりする手間が必要なく、ボタン一つで、ユーザーがイベントに参加することができます。

このようにARAPPLIを利用するとユーザビリティの高いキャンペーンを手軽に実施することが出来ます。

※詳しくは専用スマホサイト(リンク)もしくは店頭のポスターをご覧ください。
※賞品のお受け取りのためにアリオ鳳内インフォメーションカウンターにお越しいただける方が対象となります。
※3月23日時点でのキャンペーン内容となります。

■当選発表:4/17(火)
■引換期間:4/17(火)~22(日)

●参加手順

1.専用スマートフォンサイトにアクセス(リンク
 ↓
2.キャンペーン用専用アプリ(ARAPPLI)をダウンロードしてください。
 ↓
3.Twitterで@ootori_naをフォローしてください。
 ↓
4.店内に隠されている。正解の金のパンダを発見したら、 専用アプリで写真を撮って、@ootori_na宛に写真をツイートして応募完了
 ↓
5.当選者様には後日ダイレクトメッセージにて当選のご案内を送付します。

※推奨環境について
「ARAPPLI」は、iOS4.1以上の「iPhone」用アプリとなります。
動作環境の詳細は、
ARAPPLI公式サイト( リンク )をご覧くだ
さい。
「ARAPPLI」に関するお問い合わせは、こちらへお願いします。
リンク

<使い方>
まず「App Store」からiPhoneにARAPPLI(アラプリ)をダウンロードします。
ARAPPLI(アラプリ)を起動し、トップ画面の「Scan/Code」ボタンをタップして
QRAR部分を枠に合わせスキャンします。スキャンが成功すると、ARコンテン
ツがダウンロードされ、QRARにかざすとキャラクターが登場します。
※QRARとはAR(拡張現実)データを呼び出す為の専用QRコードです。

~「ARAPPLI(アラプリ)」について~
「ARAPPLI(アラプリ)」は、アララ株式会社が提供するさまざまなAR(拡張現実)
を体験できるアプリケーションです。
QRARコードを読み取り、ARコンテンツを特定してカメラ映像内の特定位置にコンテ
ンツを合成し表示します。

※iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。iPhone商標はアイホン株式会社のライセンス
に基づき使用されています。
※ARAPPLI(アラプリ)は、アララ株式会社の登録商標です。
※DHE株式会社は、ARAPPLIの制作/プロモーションを担当しております。

アララ株式会社では、独自に開発したスマートフォン向けAR アプリケーション『ARAPPLI(アラプリ)』の普及を促進し、ARを使った様々なサービスの展開を図ることで、“ARをもっと身近に!もっと生活の中にある!”そんな社会の実現を目指しています。
★「ARAPPLI」のことをもっと知りたい方はこちらをご参照下さい。海外の面白AR事例や弊社のAR事例等を紹介しています。ARについての質問や疑問点もお待ちしております!
■Facebook(日本語版)
リンク
■Facebook(英語版)
リンク
■Twitter
リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。