logo

社内情報漏洩防止ソフト「コプリガード Ver.2.0」発売開始!新たにファイルコピー/保存/メール添付禁止が可能に!

~メール添付/アップロード禁止でリモート/シンクライアントのセキュリティを強化!~

ソフトウェア製品の開発と販売、およびシステムエンジニアリングを行う株式会社ティエスエスリンク(代表取締役社長:北村 佳子、本社:徳島県徳島市、以下 TSS LINK)は、コピー&プリント防止ソフト「コプリガード Ver.2.0」を3月26日に発売開始しました。本製品は、インストールするだけでパソコンからのコピー/印刷/画面キャプチャー操作を禁止する情報漏洩対策ソフトです。管理サーバーが必要なくパソコンにインストールするだけで使えるので、導入や運用がシンプルです。

ソフトウェア製品の開発と販売、およびシステムエンジニアリングを行う株式会社ティエスエスリンク(代表取締役社長:北村 佳子、本社:徳島県徳島市、以下 TSS LINK)は、コピー&プリント防止ソフト「コプリガード Ver.2.0」を3月26日に発売開始しました。本製品は、インストールするだけでパソコンからのコピー/印刷/画面キャプチャー操作を禁止する情報漏洩対策ソフトです。管理サーバーが必要なくパソコンにインストールするだけで使えるので、導入や運用がシンプルです。

Ver.2.0ではお客様からご要望の高かったファイルコピー/保存/メール添付禁止機能を新たに搭載しました。USBやCD/DVDドライブなど外部メディアへのコピー/保存操作や、ネットワーク/固定ドライブの共有フォルダーからのコピー/保存/メール添付操作を禁止し、ファイルの持ち出しを強固に制御します。
在宅勤務や外出先からなどリモートツールで社外から社内システムを利用するときのセキュリティ強化や、メール添付/Webアップロードも禁止できるためシンクライアント環境の情報漏洩防止対策にも有効です。

他ソフトにはない特徴として、パソコンごとにコピー/印刷等の操作を制限できるだけでなく、特定のアプリケーションごとに利用制限を設定できます。部署や役職によって異なる設定を使い分ける、特定部署だけを利用制限する、必要なアプリケーションだけを禁止する、など実際の業務に合わせて柔軟な運用が行えます。


【「コプリガード Ver.2.0」紹介ページ】
リンク


【開発背景】
企業のセキュリティ課題として、パソコンからのコピーや印刷により、顧客情報や重要な企業情報を簡単に取得されてしまうという現状があります。また、セキュリティ対策は必要だが、運用管理の面倒なセキュリティシステムの導入はハードルが高いといった、システム担当者の声も聞かれます。

そこで、TSS LINKは、利用者のパソコンにインストールするだけで、コピーや印刷操作を自動的に禁止し、管理者が許可しない操作は実行できなくする「コプリガード」を開発しました。これにより、「契約社員用パソコンはコピー/印刷を禁止」「一般社員用パソコンはコピーだけを禁止」など、社内で策定したセキュリティポリシーに合わせて柔軟に運用ができます。しかも「コプリガード」は管理サーバーが不要で設定も簡単なため、導入コストや管理者の運用負担を軽減できる製品です。
さらに、コピー/印刷を全面禁止にすると業務に支障をきたすといった場合には、「特定の業務アプリケーションだけはコピーを許可する」「リモートツールだけは利用を許可する」など、業務に影響しないようアプリケーション個別に可否設定をすることもできます。

今後も、TSS LINKは、幅広い分野の情報セキュリティ対策を実現するために、更なる研究開発を続けていきます。



【「コプリガード Ver.2.0」の特長】
1)パソコン画面のデータコピー/印刷/画面キャプチャーを禁止します。Print Screen/キャプチャーソフト/メニュー/キー/ドラッグ&ドロップ操作を禁止します。印刷はプリンター/デジタルデータへの出力を禁止します。管理サーバーが不要で設定も簡単なため、導入コストや管理の手間を軽減できます。
2)ファイルコピー/保存/メール添付禁止も実現しています。USBなど外部メディアへのファイルコピー/保存や、ネットワーク/固定ドライブ内からのファイルコピー/保存について、メニュー/キー/ドラッグ&ドロップ操作を禁止します。メールの添付やWebアップロードも禁止できます。
3)パソコンごとにコピーや印刷を禁止でき、社内のセキュリティポリシーに合わせた柔軟な運用ができます。
4)利用アプリケーションごとに禁止/許可を設定でき、現在の業務に支障をきたさないようポリシーを細やかに設定可能です。


【「コプリガード Ver.2.0」概要】
・製品名: 「コプリガード Ver.2.0」
・製品構成: ポリシー作成ツール/保護ツール/プロセス一覧取得ツール
・動作環境(※1): Windows7、Windows Vista、Windows XP Professional / Home
・価格(※2): 基本パッケージ500,000円+1ライセンス10,000円~(税別)

※1 ・Windows 7 / Vistaは、32ビット版 / 64ビット版に対応しています。
  ・Windows XP Professional x64 Editionには対応していません。
  ・インストールには管理者権限が必要です。
  ・各国語OSで動作します。ただし、日本語以外のOSでは英語でのメッセージ表記となります。
※2 ・ライセンス数に応じてボリュームディスカウントを用意しています。
  ・別途、年間保守費が必要です。(製品価格の15%)
  ・PC数に応じてライセンスが必要となります。1ライセンスで、1台のPCにインストールできます。

*本文に記載されたすべてのブランド名とその商品名は、それぞれ帰属者の登録商標または商標です。


【TSS LINK について】
株式会社ティエスエスリンクは、デジタル情報を安全に活用するためのソフトウェアやサービスの開発および提供により、誰もが意識せず安心してコミュニケーションできる社会の実現に取り組んでいます。
・社名: 株式会社ティエスエスリンク (TSS LINK, Inc.)
・代表者: 代表取締役社長 北村 佳子
・所在地: [本社]〒770-8053 徳島県徳島市沖浜東3-46 Jビル東館4F
[東京オフィス]〒141-0031 東京都品川区西五反田1-13-7 マルキビル3F
・設立: 2008年4月
・資本金: 1,200万円
・URL: リンク


【製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ティエスエスリンク 営業部
・TEL: 03-6420-0581 または 088-602-0170
・FAX: 03-5759-5521 または 088-602-0172
・E-mail: info@tsslk.jp
・ニュースリリースページ: リンク

【発表に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社ティエスエスリンク 営業部
・TEL: 03-6420-0581 または 088-602-0170
・FAX: 03-5759-5521 または 088-602-0172
・E-mail: info@tsslk.jp
・ニュースリリースページ: リンク

関連情報
http://cp.tsslk.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。