logo

リクルート、「新生活の準備」住まいは職場に近い2(L)DK。家具・家電は予算重視。


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:柏木 斉)が運営する結婚&新生活情報総合サイト『ゼクシィnet』は、「新生活の準備」と題するアンケートを332名の男女に対して実施しました。

▼「新生活の準備」についての詳細は下記URLから
リンク

▼『ゼクシィnet』はコチラから
リンク

――――――――――――――――――――
◆新居間取りは2(L)DK~3(L)DK。職場への近さ優先
――――――――――――――――――――

Q.住居の間取りは?(回答者数:322)
1位:2(L)DK 50%
2位:3(L)DK 21%
3位:1DK 14%

新婚生活の住まいは、新たに住居を準備したカップル7割、独身時代の住居を継続して利用したカップル2割でした。新居の間取りは2(L)DKが50%と最も多く、次いで3(L)DKが21%と、最初からある程度の広さを求める傾向が強いようです。物件選択の基準は、職場からの距離を優先する人が最多。因みに賃貸料の平均額は76,000円(全国)でした。

▼「新生活の準備」についての詳細は下記URLから
リンク

――――――――――――――――――――
◆新調する人が多い家具・家電はカーテン、食器棚、冷蔵庫
――――――――――――――――――――

Q.次の家具・家電は新調しましたか?(結婚準備中の方は予定)(複数回答)

1位:カーテン 新調 71% > 独身時代のものを利用 29% (回答者数:316)
2位:食器棚 新調 66% > 独身時代のものを利用 34% (回答者数:305)
3位:冷蔵庫 新調 65% > 独身時代のものを利用 35% (回答者数:316)

結婚を機に新調する家具・家電のトップ3は、カーテン、食器棚、冷蔵庫。新調の理由については、「部屋の雰囲気を大きく左右するものだから」(カーテン)、「部屋の雰囲気に合うもの」(食器棚)、「家族が増えても使える大きさに」(冷蔵庫)など、必需品としての買い足しというより、新生活の象徴あるいは今後の実生活への決意としての意味合いが強いことがわかりました。

▼「新生活の準備」についての詳細は下記URLから
リンク

――――――――――――――――――――
◆買い物は予算重視。結婚後ゆっくり買い足し
――――――――――――――――――――

Q.家具や家電の準備は予算内に収まりましたか?(回答者数:247)
1位:予算内に収まった 82%
2位:予算を若干超えた 11%
3位:予算を大幅に超えた 7%

家具・家電の購入については82%もの人が予算内に収めており、予定外のコストアップに苦労している人は少ないようです。節約のコツについては、「結婚後しばらくしてゆっくり買い揃えることにした」が38%で最多。そして「独身時代から結婚後を考えて購入していた」も37%の僅差で、カップルたちの堅実ぶりがあらためて示されました。

▼「新生活の準備」についての詳細は下記URLから
リンク

――――――――――――――――――――
アンケート概要
――――――――――――――――――――
『ゼクシィnet』ユーザーアンケート
「新生活の準備」

調査期間:2011年11月22日~2011年12月20日
調査回答数:322人(男性10人・女性312人)

――――――――――――――――――――
◎参考 結婚情報誌『ゼクシィ』媒体概要
――――――――――――――――――――
ホテルや専門式場、チャペルレストランなど様々なスタイルのウエディング会場をはじめ、ジュエリーやドレス、引出物、二次会会場など、ブライダルに関する情報を掲載しています。

誌名:ゼクシィ
発行開始日:1993年5月24日
発行エリア:全国19版
部数:約30万部
発行サイクル:毎月23日~25日 ※版によって異なる
定価:300円~500円(税込) ※版によって異なる
シリーズ:『ゼクシィ国内リゾートウエディング完全ガイド』『ゼクシィ海外ウエディング完全ガイド』『ゼクシィAnhelo』
Webサイト:『ゼクシィnet』(PC)『ケータイゼクシィ』(携帯)

▼『ゼクシィnet』はコチラから
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本リリースに関するお問い合わせ】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。