logo

IMJとシンクエージェント、潮流レポート 第2回(前編) 「クチコミは「量」より「質」の改善へ」を発表

潮流レポート 第2回(前編)
「クチコミは「量」より「質」の改善へ」
― 9.7%のクチコミが決定的なインパクトをもたらしているという事実 ―


株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:廣田 武仁 以下、IMJ)とそのグループ会社である株式会社シンクエージェント(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:川合 純一)は、生活者の実生活に今何が起きているのかを明らかにし、世の中の潮流を読み取った「潮流レポート」を発信しています。

第2回となる今回はスマートフォンを保有することで生活者の購買行動、クチコミ行動に変化が起きているかを検証するために昨年12月に実施した消費者調査の結果を踏まえ、「クチコミ行動」と「購買行動」の2つの視点からのレポートを前編、後編の2回に分けてご紹介します。

まずは、前編としてIMJによる「クチコミ行動」に焦点をあてたレポート、後編ではシンクエージェントによる 「購買行動」についてのレポートをお送りします。


トピック

・オンラインとオフラインの使い分けが進むスマートフォンユーザー
・僅かな数のクチコミが購入意思決定に大きな影響を及ぼしている
・クチコミの影響度は商品カテゴリによって異なる
・クチコミは「量」ではなく「質」のマネジメントが重要

調査概要

・調査方法 : インターネットリサーチ
・調査地域 : 全国
・調査対象 : 20~49歳の以下の条件にあてはまるスマートフォンを保有している男女
(※調査会社が保有する調査パネル)
・6ヶ月以内に3万円以上の家電製品を購入
・6ヶ月以内に5千円以上の化粧品を購入
・6ヶ月以内に2週間以上検討してアパレル商品を購入
・6ヶ月以内に引っ越しをし、かつ、その際に不動産契約の検討に関与した
・有効回答数 : 824サンプル
・調査日時 : 2011年12月13日~12月14日

※詳細は、以下の資料をご参照下さい。
リンク



■ これまでの潮流レポート
潮流レポート 第1 回: 「記号で会話を始めた生活者たち」 (2011 年10 月)
リンク

各社概要

【株式会社アイ・エム・ジェイについて】 (リンク
インターネット領域に軸足をおき、Web 及びモバイルインテグレーション事業における豊富な知見・実績を
強みに、TV やスマートフォンを含むマルチデバイス対応、更には戦略策定・集客・分析(Web データ解析・
効果検証等)まで様々なソリューションをワンストップで提供することで、顧客のデジタルマーケティング活動
におけるROI(投資対効果)最適化を実現いたします。

【株式会社シンクエージェントについて】 (リンク
シンクエージェントは、リアル事業も包括したコンサルティングサービスを展開しております。「Web 戦略コン
サルティング」「事業コンサルティング」「リサーチ&解析」「組織&業務改善」を柱に、特に新規事業開発や、
オンラインチャネル戦略に関して多数の実績があります。

お問い合わせ先
調査に関するお問合せ先
株式会社アイ・エム・ジェイ/IMJ モバイル
マーケティング本部 プランニング室
TEL:03-6415-4352

報道機関からのお問合せ先
株式会社アイ・エム・ジェイ (リンク
広報室 広報グループ
TEL:03-6415-4257 E-mail:irpr@imjp.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。