logo

スペシャルウェブサイト「おつかれ姫診断」3月21日(水)オープン  あなたの“お疲れ度合い”を7人のお姫様タイプで診断

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー 2012年03月21日 13時00分
From Digital PR Platform


ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役 プレジデント:デイビッド・R・スミス)は、ウェブサイトにアクセスした方本人とSNS上の友人・フォロワーの投稿数や投稿時間などのアクション傾向から、“お疲れ度合い”をおとぎ話のお姫様タイプに例えて診断するスペシャルウェブサイト「おつかれ姫診断」を、2012年3月21日(水)よりオープンいたします。

近年、スマートフォンやタブレットなど個人向けのガジェット機器や、TwitterなどのSNSも普及していますが、一方でいわゆる「ソーシャル疲れ」といわれる現象が発生していたり、モニターやディスプレイを見る時間が長くなることから、「目の疲れ」を感じる人も多くなっています。「目の疲れ」は“乱視”が原因となっていることもありますが*、一般的には、「疲れ」には様々な原因があるようです。
そこで本ウェブサイトは、診断を楽しみながら、普段自分では意識していないような「疲れ」に改めて気づいていただくことを目的としています。
*目の疲れの原因がすべて乱視というわけではありません。

診断の仕方は簡単で、サイトにアクセスしてSNS(Twitter、Facebook)アカウントにログインするだけで、SNS上における自身の過去の投稿数や投稿時間などが自動的に分析され、誰もが知っている7人のお姫様タイプに例えた「おつかれ診断結果」が表示されます。SNSアカウントを持っていない方も、ウェブサイト上で簡単なアンケートに答えるだけで同様の診断結果を見ることができます。
※本サイトは、娯楽を目的としており診断結果は、心理学、統計学を含むいかなる信頼性・正確性を有するものではありません。


【「おつかれ姫診断」ウェブサイト概要】
●ウェブサイト名: 「おつかれ姫診断」
●オープン日時: 2012年3月21日(水) 12:00
●URL: リンク (PC及びスマートフォン)


■ あなたのお疲れは、7人のお姫様のどのタイプ? 意外なお疲れの原因がわかるかも!?

7人のお姫様タイプは、何かと本人のアクション数が多い「白雪姫」、夜0時までの間にアクティブになる人は「シンデレラ」。異性友人からのコメント、“いいね!”数が多い、フォロワーの数がフォロー数よりも多いなど“モテ体質”の人は「かぐや姫」。投稿やコメントが少ないにもかかわらず、“いいね!”が多い人は「人魚姫」。アクション数が少ない人は「眠り姫」、深夜にアクティブになる人は「織姫」など、アクションやフォローの傾向に応じて分析されます。それぞれの診断結果には、お姫様タイプにあわせた「疲れ」に対するアドバイスも教えてくれます。
また、診断結果はSNSを通じて友人やフォロワーに知らせることも出来るので、互いの結果を予想したり、比較するなど、楽しみ方はいろいろです。是非チェックしてみてください。

≪アドバイス例≫
「献身的なあなたに周囲は感謝しきりですが、他人のことばかりでは疲れてしまいます。相手に合わせ過ぎて自分自身がブレてしまわないように気を付けて。」(白雪姫)
「適度であればうれしいモテも、行き過ぎてしまうと大きなストレスに!? 重要なのは言い寄ってくる異性に心をブラされないこと。イライラを募らせるくらいなら、気の置けない同性の友達と女子会でも開いてはいかが?」(かぐや姫)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。