logo

共同企画「アンケートに答えて地球に木を植えようプロジェクト第2弾」のアンケート結果公開

RAUL株式会社 2012年03月21日 12時30分
From DreamNews

ホームページの環境認証サービス【グリーンサイトライセンス(以下GSL)】(※1)とアンケートプラットフォーム【Q-VOICE】(※2)は社会起業大学(※3)の協力を得て、2012年2月2日(木)より共同で実施した『アンケートに答えて地球に木を植えようプロジェクト第2弾』の結果を報告いたします。

(※1 RAUL株式会社(東京都新宿区、代表・江田健二、以下ラウル)運営の環境認証付与サービス)
(※2 株式会社ゲイン(東京都港区、代表・岡田隆太朗、以下ゲイン)運営のアンケートプラットフォーム)
(※3 社会起業大学(東京都新宿区、学長・中村大作、)運営の社会起業家を育成するビジネススクール)

< 要 約 >

【社会貢献意識・実感について】
■ 社会に貢献したいという意識を持つ人の割合は、9割を超えている。
■ 社会に貢献したいという意識が芽生えたきっかけとして、「東日本大震災」(46%)、「テレビや新聞、雑誌を見て」(34%)が上位に挙がっている。
■ 社会に貢献したいという意識を持つ人の割合が9割を超えるのに対し、貢献していると実感している人の割合は5割に留まる。
■ 社会に貢献していると実感できるシーンとして、仕事やプライベートに関わらず「ありがとう」という感謝の言葉をかけられた時を挙げる人が非常に多い。

【社会貢献に関する学びと社会起業家について】
■ 社会に貢献したいという意識を持つ人の割合が9割を超えるのに対し、考える(学ぶ)機会がある人の割合は5割に留まる。更に、実際に考えている(学んでいる)人の割合は低く3割となった。
■ 社会起業家の内容まで認知している割合は、わずか5%。
■ 個人としての立場で、社会に貢献していきたいという意識を持つ人は8割近くに達し、起業や転職によって貢献したいという意識を持つ人は1割に満たない。
   ⇒社会貢献に対する意識の高さに反し、学ぶ機会は決して多いとはいえない。また、社会的課題をビジネスの手法によって解決する「社会起業家」の存在については浸透していない。

調査方法 :インターネットリサーチ
調査対象 :全国の男女
調査時期 :2012年2月2日~2012年3月1日
回答者数 : 25,769名

▽ 集計対象 構成
  [性別] 男性 13,746名  女性  12,023名
  [年代] 15歳-19歳 480名 20代 2,931名 30代 6,502名 40代 7,415名 
50代 5,332名 60代 2,559名 70代以上 550名

調査項目:  
--------------------------------------------------------------------------------
1. あなたは、普段の生活の中で、社会に貢献したい、または人の役に立つことをしたいと思いますか。
2. あなたが、普段の生活の中で、社会に貢献したい、または人の役に立つことをしたいと思うようになったきっかけや理由をすべてお知らせください。
3. 普段の生活の中で、社会に貢献したい、または人の役に立つことをしたいと思わない理由をすべてお知らせください。
4. あなたは、普段の生活の中で、社会に貢献している、または人の役に立っているという実感がありますか。
5. あなたが、普段の生活の中で、社会に貢献している、または人の役に立っているという実感を持てるのはどのようなときですか。
6. 普段の生活の中で、社会に貢献している、または人の役に立っていると実感ができない理由をすべてお知らせください。
7. あなたは、現在の生活の中で、社会貢献について考える(学ぶ)機会はありますか。
8. あなたは、社会的課題をビジネスの手法によって解決する「社会起業家」という存在をご存知でしたか。
9. あなたは、今後どのような立場で社会に貢献したい、または人の役に立つことをしたいと思いますか。
--------------------------------------------------------------------------------

《レポートの詳細はこちらから》
リンク


◇自然エネルギーの環境認証サービス【グリーンサイトライセンス(GSL)】とは
ITの最も身近な手段であるWEBサイトを通じて、環境貢献を行う仕組みが「グリーンサイトライセンス」です。
環境保護を身近に感じてもらう機会をWEBサイトを通じて発信し、環境活動への後押しを実施します。現在導入サイト数NO.1 の環境認証サービスです。
グリーンサイトライセンス: リンク   
Facebookページ: リンク


◇アンケートサイト【Q-VOICE】とは
マーケティングリサーチの老舗である株式会社ゲインが展開する、アンケートプラットフォームです。現在23万人の会員を擁し、日々多くのモニターにアンケートにご回答いただいています。
Q-VOICE: リンク
Facebookページ: リンク


◇社会起業大学とは
社会起業大学は、日本で初めての「社会起業家を育成する」ことを専門とする社会人ビジネススクールです。
3つの特長の「学習」「仲間」「支援」を通じて、障がい者雇用、ホームレス救済、途上国支援、自殺予防、うつ病対策などの通常では利益が上げにくいためビジネスの対象となりにくい分野について、事業性を確保し、自らの活動により収益が生まれる仕組みを作り、効果的・持続的に社会的課題の解決を図ることができる起業家を育成しています。
社会起業大学: リンク
Facebookページ: リンク


【RAUL株式会社】
本社所在地:東京都新宿区愛住町11-1 グラン四谷ビル1F
代表者: 江田健二
事業内容:
 1.CSR/環境メディアの企画/構築/運営
 2.排出権(カーボンオフセット)関連商品 の開発/販売
 3.環境ビジネス/CSR コンサルティング
URL: リンク

【株式会社ゲイン】
本社:東京都港区芝公園1-3-8 苔香園ビル6F
代表取締役社長:岡田 隆太朗
事業内容:
 1.インターネットマーケティングリサーチ/企画設計、実施、分析、コンサルティング
 2.インターネットリサーチシステムを活かしたASPの提供
 3.インターネットリサーチ会員の会員パネルの提供(国内外)
 4.日本発世界へのインターネットマーケティングリサーチ/企画設計、実施、分析、コンサルティング
 5.FA解析(コールログ分析)
URL:リンク 

【社会起業大学】
本社:東京都千代田区二番町2番平田ビル1階
学長:中村大作
事業内容:
 1.社会起業大学運営
URL:リンク

■本件に関するプレスからのお問い合わせ先
ラウル株式会社
担当:竹内(タケウチ)、三屋(ミツヤ)
TEL:03-6411-0858/Fax: 03-6856-4305 E-mail: support@gsl-co2.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。