logo

定型的なメール送受信業務を自動化するソフト、「Autoメール名人」の新バージョンを発売開始。

スマートフォンなど、モバイル環境での利用拡大に対応

ユーザックシステム株式会社(本社:大阪市。代表取締役社長:宮原 克昭)は、企業間における、メールを活用したEDI業務を自動化するソフトウェア「Autoメール名人」の新バージョン(v2.0)を開発し、3月15日より発売を開始いたしました。

「Autoメール名人」は、メールの送受信や添付ファイルの処理、データ変換など、一連のメール操作を自動化するためのソフトウェアです。2010年7月の発売開始以来、受発注や入出荷、実績報告など、さまざまな業務の自動化をご支援し、累計出荷本数も100本に迫っております。

新バージョン(v2.0)では、「Autoメール名人」の導入企業や検討企業からの要望により、メール受信時のプロトコルとして、すでに対応済みのPOPのほか、新たにIMAPにも対応いたしました。IMAPは、受信したメールをサーバー上で管理するため、複数の端末(パソコンやスマートフォンなどのモバイル端末)でメールを見る場合、特に利便性が高いと言われております。
また、合わせてSSL通信(※1)やSTARTTLS(※2)、APOP(※3)などのプロトコルにも対応。より、セキュアな環境下でのメール業務も自動化が可能となるなど、「Autoメール名人」の適合範囲がさらに拡大いたしました。

※1:インターネット上で情報を暗号化して送受信するプロトコル
※2:メールセキュリティ機能のひとつ。メール受信時に暗号化した通信を行う
※3:メールの受信に使われるパスワードを暗号化する

■「Autoメール名人」ご利用実績例(抜粋)
・A社(機械商社) メールに添付のCSVファイルから注文データを抽出し基幹システムへ
・B社(スポーツ用品) 出荷実績データや在庫データを得意先に送信する
・C社(ネット販売) 通販モールからの注文メールを受信・解析・取り込み
・D社(機械メーカー) 納品書のPDF化と得意先への送信を自動化
・E社(酒類卸) 基幹システムと連携し欠品や入金の情報を営業マンの携帯へメール送信
・F社(機械メーカー) 海外の協力工場へ製造指示書をメールで送信する
など
■「Autoメール名人」のご利用イメージ


■「Autoメール名人」の価格(税別)
【一括買取タイプ】
Enterprise版 600,000円
Standard版 250,000円

【月額利用タイプ】
Enterprise版 30,000円/月
Standard版 15,000円/月


■商品ご紹介ページ
リンク

■出荷時期
2012年年3月15日(木)

■販売目標
100本/年


■ユーザックシステム株式会社
1971年創業。中小企業の基幹システムから大企業の物流システム、そしてWebシステムの開発や運用支援を得意とする。指定伝票発行システム「伝発名人」、中堅企業向け物流システム「物流在庫名人」、WebEDIシステム「インターネット名人」など、アプリケーションパッケージを数多く開発している。マイクロソフト認定ゴールドパートナー。
リンク

■お問合せ先(営業時間 : 土日祝祭日を除く平日9~17時)
ユーザックシステム株式会社 マーケティング本部 meijin@usknet.co.jp
大阪本社 :〒541-0048 大阪市中央区瓦町1-6-10 JPビル3F
TEL.06-6228-1383(代) FAX.06-6228-1380

このプレスリリースの付帯情報

「Autoメール名人」のご利用イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。