logo

リクルート、新しい恋人ができた!昔の恋人の思い出は、上書き派?フォルダ分け派?


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO 柏木 斉)が運営するIT製品情報サイト『キーマンズネット』(リンク)は、ITに関する身近でちょっと気になるテーマについて、投票形式で白黒をつけるコーナー「情シスのスイッチ」を公開しています。
今回のテーマは「保存」。「新しい恋人ができた!昔の恋人の思い出は、頭の中でどう整理する?」、「忘れちゃいけない重要なパスワード、バックアップは?」の2つをお題にしたアンケート結果を、お届けいたします。

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題1:新しい恋人ができた!昔の恋人の思い出は、頭の中でどう整理する?
――――――――――――――――――――
上書き・・・19%
フォルダ分け・・・81%

新しい恋人ができたとき、昔の恋人の思い出を「上書き」して消去してしまう人は19%、「フォルダ分け」して整理する人は81%という結果になりました。思い出はその善し悪しに関わらず、きちんと整理しておきたいと考える人が圧倒的に多いようです。しかし「上書き」派のコメントには、「ちょっとした拍子に昔の思い出が蘇る」という内容のものがいくつも見受けられ、上書きといっても“完全消去”ではない模様。また「フォルダ分け」派のコメントには、新旧の情報を混濁しないように管理するテクニックが重要という体験談が散見されました。ちなみに、女性の回答だけで見ると、「上書き」派が約30%、「フォルダ分け」派が約70%となりました。女性はシビアです・・・。

<コメント(一部抜粋)>
【「上書き」派のコメント】
●新しく好きな人ができたら、前好きだった人はぶっちゃけどうでもいい。(20代・女性)
●基本は「上書き消去」なのに、断片的に残存する記憶が口に出てしまうことがあって、しどろもどろになることもしばしば。セーフモードで記憶を整理して、事態収拾することが年に何度があります・・・。(30代・男性)
●フォルダ分けしてまで取っておくほど恵まれた人生を送っていない。(40代・男性)

【「フォルダ分け」派のコメント】
●そんな簡単に上書きなんかできますか。名前を間違えた場合に備えて、ペットの名前を元カノの名前にするとか工夫するんだよ、と親父に教わった。(50代・男性)
●思い出は財産なので、フォルダに分けて保存します。ただフォルダ間移動に注意です。(30代・男性)
●妄想で新しい恋人ができたときのシミュレーションをして、きちんと思い出を分けられるよう本番に備えているが、その成果を発揮できていない。(40代・男性)

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題2:忘れちゃいけない重要なパスワード、バックアップは?
――――――――――――――――――――
する(紙やPC上)・・・・77%
しない(記憶で補う)・・・23%

重要なパスワードについて、メモを紙やPC上に保存「する」人は77%、記憶のみで補うので保存「しない」人は23%という結果に。圧倒的にメモを使う人が多い様子。いくつものサービスを利用すれば、どうしてもメモに頼らざるを得ないのでしょう。それにしても「する」派には、メモをパスワードで保護しておきながらそのパスワードを忘れてしまう、などというコメントが多く、やや呆れてしまいました。そして、「しない」派でも、IDとパスワードの「ヒント」をメモに残しているというコメントが散見されましたが、これが意外に一番安心な気もします。最近はブラウザなどでIDとパスワードを記憶する機能もあるのでそれに頼ってみるという手もあるのではないでしょうか。

<コメント(一部抜粋)>
【「定期的に削除」派のコメント】
●メモ帳に自分なりに暗号化して羅列しています。キーワードを書いたり、忘れたときの質問をヒモ付けしておくのも便利です。(20代・女性)
●パスワードを保存したファイルにパスワードをかけたら、そのパスワードを忘れてしまった。(30代・男性)
●パスワードは一部伏せ文字にして紙に書き留めていますが、日が経つとそれも忘れてしまうことがあります。(50代・男性)

【「しない(記憶で補う)」派のコメント】
●メモの所在を忘れた場合のリスクの方が高いので。パスワードリカバリのできないサービスは使わないので、記憶で十分です。(30代・男性)
●常時使用しているパスワードには自分なりのパターンがあり、そのパターンの範囲内であれば今のところ記憶で十分対応できる。しかしこの先、記憶力が衰えたら・・・。(40代・男性)
●パスワードは、キーワード+サイトの特徴などを組み合わせる。忘れない。(40代・男性)

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク


<調査概要>
○調査期間:2012年2月16日~2012年2月24日
○有効回答数:1287
○調査対象:キーマンズネット会員

――――――――――――――――――――
◆キーマンズネットとは?
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、3000点以上のIT製品情報を掲載した会員制サイト(無料)です。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

▼「キーマンズネット」はこちらから
リンク

▼「情シスのスイッチ」オススメ記事はこちらから
 ◆PC上に貯まったごみ箱行きデータ、その整理は?
 リンク

 ◆たんす派、銀行派…あなたの“へそくり”運用は?
 リンク

 ◆ほかにもまだまだあります!「情シスのスイッチ」記事一覧
 リンク

▼「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。