logo

ブランド品宅配買取サービス「ブランディア」のデファクトスタンダード  買取金額内で自由に寄付できるサービス 【ブランディア チャリティープログラム】の提供を開始 ~寄付したい使い道 第1位は震災復興、第2 位は貧しい国の子供たちへ~

【背景と目的】
 ブランディアは「モノに価値を見出し、価値を与え、モノを通じて人と人をつなぐ」をモットーに、インターネットを通じて、お客様がブランド品を売るということをもっと親しみを持ってほしい、また、買取というサービスを通じて楽しさや驚き、感動、発見を感じて欲しいという思いを胸に、事業を展開しております。
これまでリユースを推進する企業としてブランディアでは、東日本大震災への寄付やチャリティーオークションの開催、段ボールの余ったすき間を利用したランドセルの回収・寄付など様々な社会貢献活動に取り組んでまいりました。

 今回追加した当社の寄付機能の利用を通じて、お客様ご自身にも単なるブランド品のリユースに留まらず、恵まれない子供たちや環境保護活動といったより大きな視点での社会貢献を、気軽に・無理のない範囲で体験していただける機会を提供していきたいと思っております。

●寄付先 選定にあたって●
 独自アンケートを実施し、参考といたしました。有効回答数:727(うち女性88%、男性12%)のうち、過去1年の間に金銭を寄付した事がある、と答えた方は80%にのぼり、震災復興や社会貢献への関心の高さが伺えました。

 寄付したいと思う活動内容として最も多く挙げられたのは、やはり「震災復興支援(28%)」でした。続いて、「貧しい国の子どもたちの支援(17%)」「盲導犬の育成(12%)」「森林保護(9%)」と続きました。「震災復興支援」への関心は、発生から1年を迎えようとする現在も高いことが伺えます。また、当社をご利用のお客様に多い30代~40代の女性には子育て世代にあたる方も多く、子供たちへの関心の高い方が「貧しい国の子どもたちの支援」を選択しているようです。

当社ではアンケートの内容を踏まえ、お客様の関心が高いことに加え、関連性や当社を通じて寄付をして頂くことの意義を考え、下記の3つの寄付先を選定いたしました。  

 「日本赤十字社」
主に、震災復興支援を目的として寄付を行います。

 「プラン・ジャパン」
 内閣府に認定された公益財団法人として、活動している団体です。「子どもたちとともに進める地域開発」という指針のもと、支援して終わりではなく「地域の自立」を最終目標に掲げ、住民や子どもたちが主役となって活動を進める考え方に共感し、支援していきたいと思っております。

「アファンの森財団」
 いままで放置された里山の再生活動を基本としている団体です。保全・管理することで、その地域で生息していた様々な野生生物が生息できる森に再生することを目指すと同時に、その多様性あふれる森で子ども達の未来の心、人の心も育んでいきたいというコンセプトに共感し、支援を進めていきたいと思っております。


【会社概要】
会 社 名 : 株式会社デファクトスタンダード
主な事業内容: ブランド品宅配買取サービス【ブランディア】リンク
代 表 者 : 代表取締役社長 竹内 拓(たけうち たく)
本社所在地 : 東京都大田区平和島6-1-1 TRC,BE2-3 設立日:2004年4月 資本金:8,975万円

「ブランディア」は皆様の不用になったバッグ・アクセサリー・時計・衣類などのブランド品の買取を行っております。家にいながら買取を依頼できる送料等すべて無料の宅配買取サービスです。高級品~身近なブランドまで、4,000種類以上という取扱ブランドの幅の広さが特徴で、急速に利用者数を伸ばしております。ブランディアのサービスはインターネットに特化し、店舗を持たずに展開している日本で唯一の【買取サービスモデル】として、リユース品を通じた循環型社会の構築に努めてまいります。

【本件についてのお問い合わせ先】
株式会社デファクトスタンダード 広報:服部 磨由子(はっとり まゆこ)
TEL:03-3764-5112 FAX:03-3764-5986 E-mail:press@defactostandard.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。