logo

【東日本大震災被災地における、テレワークによる就労支援】被災地で学べる「在宅就業を目指す無料e-ラーニング講座2012」開講

株式会社テレワークマネジメント(リンク、所在地 :東京都千代田区)と、株式会社ワイズスタッフ(リンク、所在地:北海道北見市 いずれも 代表取締役:田澤由利)は、2011年7月より、東日本大震災の被災地において「テレワーク(在宅勤務/在宅ワーク)での就労」の支援を行ってまいりました。

昨年に引き続き2012年度も、東日本大震災の被災者を対象に、被災地を離れず、また、自宅や仮設住宅等に居ながら学べる「在宅就業を目指す無料e-ラーニング講座2012」を開講いたします。

昨年は5名の受講生全員が4か月間のe-ラーニングを修了し、在宅型テレワーカーへの一歩を踏み出しました。2012年は以下のような内容で実施し、自宅や仮設住宅等に居ながら、IT技術を身に付けていただき、副収入が得られる在宅就業を支援します。

=================================================================
被災地で学べる「在宅就業を目指す無料e-ラーニング講座2012」開講

◆対象
東日本大震災の被災者でパソコンの使用経験があり、在宅で月2-5万円の収入を目指す方。15名程度。

◆期間
2012年5月~8月

◆内容
在宅就業のためのe-ラーニング(基礎訓練1か月+応用訓練3か月)を実施。音声起こし、フェイスブック運営などのスキルを身に着けていただき、その後の在宅就業につなげます。

応募方法などの詳細は、以下の両社ホームページをご覧ください。

被災地で学べる「在宅就業を目指す無料e-ラーニング講座2012」
▼テレワークマネジメント
URL :リンク
▼ワイズスタッフ
URL :リンク


<<★3/8放映 NHK総合『クローズアップ現代』にて紹介★>>
 昨年度の「在宅就業のための無料e-ラーニング講座」の取り組みが、
 3月8日(木)午後7時30分から、NHK総合テレビで放送の
 『クローズアップ現代』「仕事は会社の外で~広がるテレワーク~」にて
 紹介されます。ぜひご覧ください。
 ▼番組紹介:リンク


■(株)ワイズスタッフと(株)テレワークマネジメントについて

(株)ワイズスタッフは、インターネット上で会社を運営する「ネットオフィス」を実践しており、海外も含め全国約150名の在宅型テレワーカーをマネジメントして業務を行っています。厚生労働省の「ひとり親家庭等の在宅就業支援事業」において、奈良県、北海道より委託を受け、クラスルーム型e-ラーニングを用いて、ひとり親や障がい者の方への教育を行っています。

(株)テレワークマネジメントは、(株)ワイズスタッフで培ったテレワークのノウハウをもとに、企業における在宅勤務制度導入支援やコンサルティング、厚生労働省委託の「テレワークセミナー事業」など、テレワークの普及・推進活動を行っています。また、今年度の「第12回テレワーク推進賞」において、「普及啓発貢献」を実施したとして「奨励賞」をいただきました。


<お問い合わせ先>
株式会社テレワークマネジメント
担当:伊藤/鵜澤
TEL :03-3265-5012 FAX : 03-3265-5032
URL :リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。