logo

CNET Japan Conference 2012/Spring 2012年3月14日(水)開催

~ビジネスを変えるスマートフォンのインパクト~

朝日インタラクティブ株式会社(代表取締役社長:葛原徳昭、本社:東京都千代田区、以下 朝日インタラクティブ)が運営するIT情報サービスCNET Japan(編集長:別井貴志、http://japan.cnet.com/)では、近年のビジネスシーンに大きな変革をもたらしつつある「スマートフォン」に注目し、中堅・中小企業の経営者を対象としたビジネスセミナー「CNET Japan Conference2012/Spring」(以下:本セミナー)を3月14日ベルサール神田にて開催します。

基調講演には元日本ビクター代表取締役社長で、現在は株式会社フロンティアーズの代表取締役社長兼 CEO、株式会社JVCケンウッド顧問を務める経営のプロ、伊藤裕太氏。また特別講演では朝日新聞出版アエラ編集長の一色清氏など各界を代表する方々が登壇されます。

 CNET Japanでは、本セミナーを通じて中堅・中小企業の経営者の皆さまに、コスト最適化を図りながら部署や社員間の意思疎通・情報共有、社内外との円滑なコミュニケーションを実現するため、どのようにスマートフォンを活用すれば良いのか、その具体例とともにお伝えたします。

今回のセミナーの開催概要は、次の通りとなります。

■セミナー公式HP■
リンク

【開催概要】
名 称   :CNET Japan Conference 2012/Spring
        ~ビジネスを変えるスマートフォンのインパクト~
開催日時 : 2012年3月14日 (水)  13:30~※開場13:00
会 場   : ベルサール神田 ホールA(東京都千代田区神田美土代町7住友不動産神田ビル2F )
参加費  : 無料(事前登録制)
定 員   : 200人
主 催   : 朝日インタラクティブ株式会社
協 賛   : 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
お申込み : リンク

【講演プログラム】
・基調講演「ビジネス・パラダイムの転換期を乗り切る経営術とは?」
 株式会社フロンティアーズ 代表取締役社長 兼 CEO
 株式会社フロントランナー取締役会長
 株式会社JVCケンウッド顧問
 伊藤 裕太 氏

・特別講演「スマホ全員支給時代」
 株式会社 朝日新聞出版 アエラ編集長
 一色 清 氏
株式会社 朝日新聞出版 アエラ記者
 太田 匡彦 氏

・事例講演「Androidスマートフォンのオープン環境の利用」
 株式会社NTTドコモ 第一法人営業部 担当部長
 上原 宏 氏

・閉幕対談「ビジネスを変えるスマートフォンのインパクト」
 (インタビュアー) 
CNET Japan編集長 
 別井 貴志
 (ゲスト)
 株式会社アイ・ティ・アール シニア・アナリスト
 舘野 真人 氏
                                             ●本セミナーのお問い合わせ先
朝日インタラクティブ イベントサポート
メールアドレス : event-support-inq@aiasahi.jp

=================================================================
CNET Japanおよび朝日インタラクティブ株式会社について
=================================================================
■CNET Japanについて
 「CNET Japan」は、2003年1月にオープンしたテクノロジー&ビジネス情報のメディアサイト。ニュースだけでなく、オピニオンリーダーによるコラムやインタビュー、オンラインパネルディスカッションなどを掲載。ITビジネスに携わるすべての人に、世界の最新IT動向をいち早くお伝えしています。
 iPhone/Android対応(リンク)、Windows Phone 対応(リンク)も展開しています。

また、公式Twitter(@cnet_japan)でも情報を提供しています。
 朝日インタラクティブはCBS Interactive, Inc.からライセンスを受けて、CNET Japan、ZDNet Japan およびGameSpot Japan の各サイトを運営しています。これらのサイトの翻訳された記事の原文、グラフィック、ロゴ、商標権、著作権はCBS Interactive, Inc.に帰属します。


■朝日インタラクティブ株式会社について
 朝日インタラクティブ株式会社は、朝日新聞社の全額出資会社です。朝日新聞や朝日新聞グループ内の媒体と連携を強めるとともに、CNET Japan、ZDNet Japan、CNN co.jpなどのサイト運営を通じて、変わり行くインターネット世界の情報を発信しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。