logo

リクルート、『キーマンズネット』がIT担当者300人にアンケート!「グループウェアの導入状況」


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木斉)が運営するIT製品情報サイト『キーマンズネット』(リンク)は、IT製品の導入状況や製品の選定ポイント、IT担当者の関心事がわかるコーナー「IT担当者300人に聞きました」を公開しています。

今回は企業のIT担当者507人を対象に「グループウェアの導入状況」を調査。「製品タイプ」や「満足度」、「重視ポイント」などから、グループウェアの導入状況が明らかになりましたので、調査結果の一部をお知らせします。

▼「グループウェアの導入状況」記事はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■全体では69.0%が導入済み、製品タイプは「ソフトタイプ」が77.6%と1位に
――――――――――――――――――――

最初に「グループウェアの導入状況」について尋ねたところ、「既に導入済みである(追加リプレイスなし)」が57.8%、「既に導入済みである(追加リプレイスあり)」が11.2%、「新規で導入を検討している」が4.1%、「必要性を感じるが検討しない」が11.8%、「必要性を感じない」が15.0%と続き、まとめると全体では69.0%が導入済み、15.3%が検討中という結果となった。

次に、グループウェアを「導入済み」「導入予定」と回答した方に、その「製品タイプ」を尋ねたところ、導入済みでは1位「ソフトタイプ」77.6%、2位「ASP・SaaS」10.5%、3位「自社開発」8.7%と続き、導入予定では、1位「ソフトタイプ」52.3%、2位「ASP・SaaS」30.8%、3位「自社開発」3.1%と続いた。ここで注目すべきはASP・SaaSなどのサービス形態で提供されているグループウェアの導入予定における割合が高いことだ。グループウェアは特にクラウド環境に移行しやすい企業アプリケーションでもあるため、安価に導入できて運用負担も少なく利用できるというメリットを考え、中小企業や部署内利用などの用途で利用が進んでいるものと考えられる。

▼「グループウェアの導入状況」記事はこちらから
リンク

※記事の一部は公開しておりますが、全てご覧頂くには無料の会員登録が必要です。

――――――――――――――――――――
■「重要だと思う機能」は、スケジュール管理、施設予約、掲示板と続く結果に
――――――――――――――――――――

次に、グループウェアを「導入済み」「導入予定」と回答した方に、「グループウェアで重要だと思う機能」について尋ねたところ、導入済みでは1位「スケジュール管理」77.9%、2位「施設予約」63.5%、3位「掲示板」59.5%、4位「電子メール」53.7%、5位「セキュリティ機能」47.7%、6位「文書管理(ファイル共有)」45.4%と続き、導入予定では1位「スケジュール管理」77.3%、2位「施設予約」66.7%、3位「掲示板」59.1%、4位から6位は同率で「ワークフロー機能」、「電子メール」、「モバイルアクセス(携帯電話・モバイルPC・スマートフォン・タブレットPCなど)」で57.6%と続く結果となった。

▼「グループウェアの導入状況」記事はこちらから
リンク

※記事の一部は公開しておりますが、全てご覧頂くには無料の会員登録が必要です。

――――――――――――――――――――
■重視ポイント、導入予定では「拡張性」や「他システムとの連携性」の割合が高い
――――――――――――――――――――

続いて、グループウェアを「導入済み」「導入予定」と回答した方に「導入時の重視ポイント」を、「最も重視する」から「3番目に重視する」まで回答してもらった。その結果、導入済みでは1位「導入・運用コスト」48.1%、2位「安定性・可用性」46.9%、3位「運用管理のしやすさ」40.4%、4位「操作性」37.8%、5位「導入の容易さ」22.1%、6位「機能の豊富さ」20.9%と続き、導入予定では1位「導入・運用コスト」59.1%、2位「操作性」34.8%、3位は33.3%と同率で「安定性・可用性」、「運用管理のしやすさ」、5位も21.2%と同率で「拡張性」、「他システムとの連携性」と続いた。

上位4項目に変化はなく、最も重視すると回答された項目も上位2項目は「導入・運用コスト」「安定性・可用性」と変わらなかったが、導入予定では「拡張性」や「他システムとの連携性」を導入目的とする割合が高くなっていた。

▼「グループウェアの導入状況」記事はこちらから
リンク

※記事の一部は公開しておりますが、全てご覧頂くには無料の会員登録が必要です。


<調査概要>
○調査期間:2011年11月29日~2011年12月6日
○有効回答数:507
○調査対象:キーマンズネット会員

――――――――――――――――――――
◆キーマンズネットとは?
――――――――――――――――――――

キーマンズネットは、3000点以上のIT製品情報を掲載した会員制サイト(無料)です。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。


▼「キーマンズネット」はこちらから
リンク

▼「IT担当者300人に聞きました」オススメ記事はこちらから

◆WEB脆弱性診断サービスの導入状況
リンク

◆RIA(リッチインターネットアプリケーション)の導入状況
リンク

◆ほかにもまだまだあります!「IT担当者300人に聞きました」記事一覧
リンク

▼「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。