logo

2020年に130億ドルに達する米国のエネルギーサービス企業の収益

米国の市場調査会社パイクリサーチ社が出版レポート「米国のエネルギーサービス企業(ESCO)の市場調査:MUSH (地方自治体-大学-学校-病院)、連邦政府、産業、商業、公共施設のエネルギー性能契約とエネルギー効率化 - The U.S. Energy Service Company Market: Energy Performance Contracting and Energy Efficiency for the MUSH, Federal, Industrial, Commercial, and Public Building Markets」のプレスリリースにおいて、コスト削減や運用改善のためのエネルギー効率化に大きな重点を置いた政策に促進されて、ESCOの市場は米国内経済よりも効率の成長を継続し、販売は2020年には少なくとも130億ドルに達するだろう、との予測結果を発表しました。

エネルギーサービスカンパニー(ESCO)産業は、約30年間、活況を呈してきたし、今後もビジネスチャンスと経済動向に応じて、発展し続けるだろう。今日、顧客がエネルギーを使用する際に、より柔軟に管理することのできる、受容応答やエネルギー管理ソフトウェアのような、高度な計測や管理システムが可能にする新しいサービスによって、ESCOの新たなビジネスチャンスが開拓されるだろう。米国の環境エネルギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社パイクリサーチ社の調査レポート「米国のエネルギーサービス企業(ESCO)の市場調査:MUSH (地方自治体-大学-学校-病院)、連邦政府、産業、商業、公共施設のエネルギー性能契約とエネルギー効率化 - The U.S. Energy Service Company Market: Energy Performance Contracting and Energy Efficiency for the MUSH, Federal, Industrial, Commercial, and Public Building Markets」は、米国のエネルギー効率化計画導入とサービスによるESCOの市場は、2011年に51億ドルを上回ったと報告している。コスト削減や運用改善のためのエネルギー効率化に大きな重点を置いた政策に促進されて、ESCOの市場は国内経済よりも効率の成長を継続し、販売は2020年には少なくとも130億ドルに達するだろうとパイクリサーチ社は予測している。より積極的なシナリオにおいては、ESCO市場は2020年に160億ドルに達するかもしれないとしている。


「最近の連邦政府の刺激策による投資は、まだ十分な効果を上げていないが、'2009年アメリカ復興・再投資法'は、政府のあらゆるレベルでのエネルギー効率化計画に数十億ドルをあてており、国内のあらゆる地域で投資が増加し、ESCOの革新を加速させた」と調査アナリストのBrittany Gibson氏は述べている。


ESCO市場は、主に、エネルギー効率化サービスや機器のプロバイダと、政府系機関、公共機関、ビジネス顧客とが直接契約する形態をとり、通常は、個々のプロジェクトで、設備所有者/管理者に対して「効率化の保障」を約束することを条件とした投資を伴う、実績ベースの契約によるものである。特に、この種の契約を主導する巨大企業群が市場構造を支配しつつあり、連邦セクターでのこれらのエネルギーサービス性能契約のモデルへの欲求が高まっている。同時に、顧客が自らのエネルギー消費について知るためのよりわかりやすい技術や設計を模索していることで、プロジェクトの規模も拡大している。ESCOにとって最も重要なのは、オバマ大統領の2009年の大統領指令であり、それは、すべての連邦機関は2015年までにエネルギー使用を30%削減することを命じている。


この調査レポートは、成長を続けるESCO市場について調査し、米国経済へのエネルギー効率化がより普及するための市場促進要因と阻害要因を詳述している。予算や信用の限界に直面している公共団体のエネルギー効率化プロジェクトに投資する手段としての、エネルギー削減のための性能契約の役割に注目し、既存の省エネルギープロジェクトへの新しい技術やサービス製品の統合についても記載している。主要企業の詳述し、2020年までの市場予測も行っている。


【調査レポート】
米国のエネルギーサービス企業(ESCO)の市場調査: MUSH (地方自治体-大学-学校-病院)、連邦政府、産業、商業、公共施設のエネルギー性能契約とエネルギー効率化
The U.S. Energy Service Company Market
Energy Performance Contracting and Energy Efficiency for the MUSH, Federal, Industrial, Commercial, and Public Building Markets
リンク


◆米国市場調査会社 パイクリサーチ社について
リンク


株式会社データリソースはパイクリサーチ社の日本販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。


◆このプレスリリースに関するお問合せ
office@dri.co.jp


日本販売代理店
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:office@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。